パソコン・インターネット・スマホ

2022年5月16日 (月)

Iphoneが充電できなくて困った

 14日の朝Iphoneを充電するためにケーブルにつないで、1時間半ぐらいしてから充電ができているだろと外しに行ったら充電できていなかった。そして「Lightningコネクタで液体が検出されました」「コネクタを乾かすために接続をはずしてください」というメッセージが出ていた。Iphoneを使って何年になるだろう、これまでにこんなことは1度もなかったので慌てた。

 Iphoneを濡らした覚えはなく、どうして液体が入ったのか全く分からなかった。ケーブルを外してやり直してみても同じであった。

 「lightningコネクタ」というコトバも分からなかったのでネットで検索をしたら簡単にヒットした。「『Lightningコネクタで液体が検出されました』が出た時の対処法」が詳しく説明してあった。
  1. 「Lightningコネクタで液体が検出されました」とは?
  2. 「Lightningコネクタで液体が検出されました」が出たときの対処法
    iPhone本体を乾燥させる
    iPhoneを乾燥させるときにしてはいけないNG行動
    充電(Lightningケーブル)ケーブルを乾燥させる
  3. MFi認証を受けた充電ケーブルで充電してみる
  3. MFi認証とは?
  4.「緊急時につき無視」を押すとどうなる?
  5. iPhoneが充電できなくなった…故障時に修理は可能?

 それを最後まで読んでひとまずほっとした。そして40分ぐらい放置して充電を試みたがやはりだめであった。ケーブルを変えてやってみてもダメで「Lightningコネクタで液体が検出されました」」というメッセージが出た。

 2時間ぐらいしてやってもやはりだめであった。日本語教室の日なのでケーブルを持って出かけた。国際プラザで充電を試したが相変わらずメッセージが出た。

 その話を学習者Yさんにしたら「1日たつと充電できますよ」と言った。そのYさんは風呂に入っていてIphoneを湯船に落としたことがあるというのだ。1日待てば充電できるかとちょっと安心した。

 風呂にスマホを持ち込むなんて驚いた。もう一人の学習者Aさんも風呂に入るときIphoneを持ってはいると言っていたのでびっくりした。若い人は想像もつかないことをしているのだなと思った。

 私のIphoneは2時半ごろ帰宅してケーブルにつないだらメッセージは現れなかった。昼寝をして4時過ぎに見たら97%充電できていたので安心した。

| | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

IPHONEのバッテリーが急激に減って

 iphone 12を使っているが、10日、11日の両日バッテリーが急激に減った。24時間で1%~0%になってしまった。どうして急激に減るようになったのかネットで調べたが、分からないのでアップルのサポートに電話をした。女性のサポーターが出て、遠隔操作で調べてくれた。

 バッテリーの容量のグラフを見ると、10日と11日が0まで落ち込んでいた。また使用しているところを見ると、Facebook63%、Walkerアプリ37%も使っていた。私はfacebookは普段は使っていないが、たまたま11日の朝に覗いただけであった。

 両方ともバックグランドで使っているのでバックグランドをOFFにしてしばらく様子を見ることになった。

 サポートを終わってバッテリーの残量を見たら、83%あったのが61%まで減っていた。どうしてこんなに急に減るのだろうと思い、もう一度サポートに電話をした。今度は男性のサポーターが出た。

 やはり遠隔操作で調べてもらったが、FacebookとWalkerのバックグランドが原因ということは同じであった。結局バックグランドをOFFにした状態でしばらく様子を見るということであった。

 これまで毎朝96%~98%ほど充電をして使って来た。夜寝ている間は電源はつけたままであった。それでもよく減るときで60%台、通常は80%前後は残っていた。それがこの2日間は急激に減ったのであった。どうしてそうなったのかは不明のままである。

 なお、充電には時間がかかり、61%から97%までに3時間近くかかった。

 iPhoneのサポートは「徹底的にサポート致します」と言うので安心してサポートが受けられる。

| | コメント (0)

2022年3月10日 (木)

フィッシング詐欺に注意

 先日、不審なメールが入った。私のプロバイダーはコミュファだが、そのコミュファのメールアドレスを使っていた。

 件名も本文もすべて英語で書かれていた。件名はメールが2件届いていませんとなっていた。本文にはパスワードが無効になっているから有効にするようにと書いてあった。青い色でパスワードを有効にするならクリックするようにと書いてあった。

 怪しいメールなので、コミュファのサポートに電話をした。コミュファでは関係がないと言い、一般のメールアドレスを使って連絡することはないと言った。

 また、パスワードについて言ってきているのなら、フィッシング詐欺だろうと言った。そして削除をすることにした。削除してもゴミ箱などに残るのでそれも削除をした。

 うっかり開けて指示に従っていたら大変なことになるところであった。英語で書かれていること自体がおかしいが、中にはメールを開けてしまう人もいるかもしれないと思った。

 ウイルスバスターを入れてあるが、フィッシング詐欺のメールには対応していないと言っていた。

| | コメント (1)

2022年2月27日 (日)

Outlookで受信したメールが1日遅れで表示

インターネットプロバイダーはコミュファを使っていて、メールの送受信はOutlookを使っている。ところが、Outlookでメールの受信に半月前ぐらいから異常が生じた。

 メールを受信しても、受信トレイにすぐには表示されないのである。Outlookを立ち上げると、右下に黒い四角をバックにしたメッセージが現れ、受信したことを知らせてくれるのだが、その時クリックすればメールの内容を知ることはできる。でも、クリックしなければ「受信トレイにメールが届いています」というメッセーッジが出るが、受信トレイには表示されない。表示されるのは次の日にOutlookを立ち上げたときである。

 それでコミュファのサポートを頼んだが、どうしていよいか分からず、パソコンのダイナブックに聞いてみてと言ったので、まずマイクロソフトに電話した。電話でのサポートには予約がいるようで、ためしてみたが要領が分からず断念した。私は昔からマイクロソフトのサポートはややこしいので嫌いである。結局ダイナブックのサポートでもわからなかった。

 ネットで調べてみたら、全く同じような事例が出ていたが、読んでみても分からなかった。ただ、同じことが起きているということだけはわかった。

 そこでコミュファに電話をしたら、ウェブメールというのがあるということであった。プロバイダーとしてはコミュファの最初からコミュファを使っているのにそんなのがあるのは知らなかった。ウェブメールはパソコンでもスマホでも使えるし、パソコンを買い替えてもすぐに使えるという。大変便利だと思った。

 早速遠隔サポートによってウェブメールを使えるようにしてもらった。Outlookで表示されないメールも表示された。ウェブメールのサポートはいつでもOKだと言った。

 ただ不便なのはアドレス帳の移行ができないことであった。コミュファのサポートがいろいろやってくれたができなかった。

 でも、Outlookも続けて使えるので、2本立てで行くことにした。

| | コメント (1)

2021年11月23日 (火)

ネットの動画に関して

 20日の朝日新聞朝刊、beに「ネット動画を見てますか」というアンケートが載っていた。

 「はい」が64%で、「いいえ」が36%であった。「はい」の理由で多いのは「内容に興味がある」がダントツで、「いいえ」のトップは逆の「内容に興味がない」であった。

 どんな動画を見るかは、音楽・歌・ダンス、ドラマ、ニュース・時事問題・・・・で変わったのはペット、ユーチューバー・芸能人であった。

 興味があったのは、「どんな配信動画?」で、

 YouTube 1303人 

 新聞テレビ局の無料配信動画 403人

 アマゾンプライムビデオ 284人

 YouTube以外の無料配信動画 160人

 Netflix 114人 

 GYAO! 114人

 意外だったのはNetflixが少なかったことだ。

 私はネット動画はほとんど見たことがない。友人・知人に聞くと特定のジャンルでいろいろ学べる動画があるらしく、テレビでもYuoTubeでやり方を勉強したと言っている人もよく見る。わからないことを動画で教えてくれるのは大変便利で私もlineの操作法の分からないことを解説した動画を見たことがある。

 「愛の不時着」がNetflixで見られるというので心が動いたが課金があるので諦めた。アマゾンを利用するとほぼ強制的にアマゾンプライムに入れられるが、課金があるのですぐに退会している。

 テレビの録画をした者でもなかなか見られず溜まっていくのでネットの動画を見るのは難しい。
 

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

icloudのデータを増やさないようにするには

 先日icloudの課金でトラブルがあったことを書いた。4時間もサポートを受けてやっと解決したのであったが、22日に50GB130円の領収書がメールで届いた。ところがメールを開いてもどこにも金額が書いてないので不審に思い、サポートに電話をした。

 サポートは遠隔操作でやってくれた。メールを開いて右から左へ動かすように言われたのでそのようにやると、右か金額が現れた。これまではちゃんと金額も見ることができていたのに、iOS15にアップグレードしたので表示が変わったのかもしれない。そうだとすると、不便になったものである。

 ついでに聞きたいことがあったので尋ねた。それは50GBを使い切ると課金が次の400円に変わるのかということと、そうしないために保存した要らないデータを削除するにはどうしたらよいかということであった。

 データが50GBを超えると、つぎの容量に変わり課金が増えるということであった。私はずっとiPhone を使っているのでデータが溜まっていると思ったのであった。

 「設定」から入って調べてもらうと、16.1GB使っていることが分かった。まだ33.9GBの余裕があるが、なるべく保存するデータを減らしたいのでどうしたらよいいいか尋ねた。

 前のアドバイザーは、保存したデータはCloudにあるので、iPhoneのアルバムの写真を削除してもデータは減らないと言っていた。ところが今回のアドバイザーのFさんは減らせると言ったのだ。

 私のicloudの設定では、「写真」がオンになっているので、アルバムの写真を削除するとcloud上の写真データも削除されるということであった。「オフ」にしてあると連動しないのでcloud上の写真データは残っていると言った。

 私の場合他には「icloudバックアップと「キーチェーン」がオンになっていた。

 メモ帳などを使うとデータの保存が増えるそうだが、私はほとんど使わない。ゲームはやらないし、音楽も聴かないし、アルバムの写真も数百枚を削除したので、5GBの無料預かりが16.1GBまで増えたのはどうしてなのかは分からない。

 ホーム画面にある使わないアプリを削除するとよいとも言っていた。

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

ICLOUDの支払いトラブル、解決時間!

 私はiphone12を使っている。データの保存はIcloudにするようになっている。当初iphoneを買ったときは5GBが無料で使えるようになっていた。でも、使っているうちに足りなくなったので1か月130円払って50GBにした。

 昨年11月にiphoneを買ったときはキャリアはauであったが、料金を安くしたいのでUQモバイルにキャリアをかえた。今年の3月のことであった。そして9月に第5世代移動通信システム5Gが始まったのでそちらに切り替えた。

 10月20日にiphoneのIOSが15にアップデートする通知が来たので「設定」を開いたら、ICLOUDがいっぱいになって使えなくなったから容量を大きくするようにというメッセージが見つかった。

 見ると5GBになっていた。50GBで130円払っているのにおかしいと思った。どうしたらよいかわからないのでUQモバイルに電話しいろいろたずねたら、最後にわからないからアップルの方に聞いてほしいと言った。

 アップルのサポートに電話をして遠隔操作で画面を見ながら調べてもらったが、キャリア支払いは元に戻せたが、容量は5GBのままであった。いろいろやってできないので、アドバイザーは一度電源を切ってリセットしてからやってほしいと言って操作方法を教えてくれた。

 リセットして2度やってみたが5GBのままなのでまたアップルのサポートに電話をした。アドバイザーが画面を見ながらいろいろやったり調べたりしてくれたがやはりだめであった。今度はUQモバイルに確認してほしいと言ったので、電話をして尋ねた。

 そのことをアップルに電話をして伝えた。アドバイザーは3人目であった。これまでに2時間半ほどもかかっていた。
アドバイザーは画面を見ながらいろいろやったり、調べたりしてくれた。また、キャリア支払いでなくクレジット支払いに変えたりしたが、どうしても5GBのままであった。

 アドバイザーが財務関係の人に変わったがやはりわからなかった。そこでauに電話をして支払い残金の有無を尋ねて欲しいと言った。

 auに電話をして尋ねたら機種代金は残っているがそれ以外は何も残っていないと言った。

 アップルに4回目の電話をした。ここまで3時間以上かかっていますと言ったら、女性のアドバイザーは「私で解決できるように頑張ります」と言った。今度の人は遠隔操作で画面を見ることはしなかった。言われるとおりに操作をして最後に確認をしたら50GBになっていた。ここにくるまでに実に4時間もかかっていた。どうしてできたのかは分からないがいろいろ操作をしている中でできたのだろうと言った。最後に解決したのでホッとした。

 アップルは粘り強くサポートをしてくれたのでよかった。いつも思うのだがサポートはアップル、au,UQモバイル、コミュファがよい。アップル以外はいずれもKDDI系である。

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

ZOOMオンライン授業がパアになった!

 先週の土曜日は付いてない日であった。午前中に日本語教室のオンライン授業をやることになっていた。見学のボランティア希望者Iさんが参観に来ていた。

 学習者との授業を始めたのだが、テキストを共有しようとしたら突然フリーズした。どうやってもテキストが戻らなかった。その時点ではまだビデオでの会話はできていたので、参観のIさんに学習者と簡単な会話をしてもらうように頼んでズームから退出した。

 フリーズしたままなのでZOOMを出てパソコンの再起動をしようとした。そのときバックグランドでWindowsのアップデートをしていることが分かった。それが原因でフリーズしたのかも知れないと思った。

 PCはアップデートを続け10分ぐらいで再起動に入った。見ているとなかなか進まなかった。もともと私のPCは動作が遅いのでイライラしながら再起動を見ていた。

 さらに10分ぐらいしてやっとPCが立ち上がり始めた。私はスマホを使ってZOOMに参加しようと思いZOOMでアクセスした。現れたのはどういうわけかフリーズした画面であった。自分の姿は映っているし、学習者とIさんの会話の音声もきこえたのだが、私の音声がどうしても届かなかった。スマホで退出するにもどうしてやればいいのかわからなかった。あれこれ試したやっとZOOMを終えることができた。

 アップデートが終わったPCが立ち上がっていたので、今度はPCのZOOMでやろうと思ってアクセスした。ところが何度やっても「IDが違っています」というメッセージが出てやれなかった。

 悪戦苦闘していると、AIAから電話がかかってきた。どうなっているかということを尋ねて来たのであった。説明をしながらマウスを動かしていたら、なんとか自分の姿が映り、学習者とIさんの様子も映った。でも、音声が聞こえず、こちらの声も伝えることができなかった。ただ、映像はあるので手を振ったら手を振って答えてくれた。

 授業終了の時間間際になっていた。私はフリップに文字で書いて来週また会いましょうとだけ伝えた。

 せっかくのオンラインの授業も何もできなかったが、参観者のIさんがたまたまいたので会話をしてもらったのがせめてもの救いであった。

 ZOOMのことは詳しくないのでどうしてこうなったのかの本当のことは分からない。貴重な時間を棒に振っただけであった。

| | コメント (0)

2021年8月28日 (土)

バッテリーを長持ちさせるスマホの充電

 iPhoneを使い始めてどのくらいになるだろう。ガラ携からスマホに換えるときiPhoneがいいと思い選んだのであった。以来ずっとiPhoneで現在12である。

 使い始めたころバッテリの充電についてとても気になっていた。過充電はいけないと言われていた。あるときネットで100%になるまで充電してはいけないという記事を見て96%ぐらいで充電を止めることにした。

 ネットにはリチュウム電池になったから過充電について神経質にならなくてもよいという記事もあった。

 スマホの充電をするのに夜寝ている間コンセントにつないで充電する人が多いと思うのだが、そうすると6時間~8時間ほど充電することになるからバッテリーを痛めることになると思う。

 25日にスマートニュースを見ていたら、久しぶりにiPhoneの充電についての記事があった。それによるとやはり100%の充電はよくないと書いてあった。

 iPhoneなどスマホやノートPCには“リチウムイオン電池”使われているが、この電池の容量は、ある一定の充電回数(サイクル回数)を経ると劣化してしまうという。それは当然のことだと理解できる。

 充電回数を減らそうとして、100%まで充電して、バッテリー残量が10%以下になるまで使い続けるような使い方は、逆にバッテリーの劣化を早めるという。リチウムイオン電池は、ほとんどの電気を放電して空になった状態では、劣化がより早く進むというのだ。

 また、バッテリーが100%の状態で充電が続くと“過充電”になってしまうという。

 
 私はスマホでゲームをしたり、音楽を聴いたり、動画を見たりしないので、バッテリーの消耗は電話を掛けたときぐらいだ。それでたいていは70%前後で充電をすることが多い。毎朝入浴やシャワーの間に充電をしている。96%ぐらいで止めている。

 iPhoneには“バッテリー充電の最適化”という機能が備わって『iPhone』の設定→バッテリー→バッテリーの状態にある“バッテリー充電の最適化”の項目を確認してONにしておくとよい。

 最もバッテリーの劣化を抑えられる充電方法は、Apple Explainedは「バッテリー容量を40%〜80%の間に保つと、バッテリーへの負担をより抑えられる」と説明しているそうだ。これについては理解できないのだが、96%も充電しない方がよいということなのだろうか

 リチュウムバッテリー充電についてはiPhoneだけでなく全てのスマホにもいえることだそうだ。

| | コメント (0)

2021年3月19日 (金)

怖いLINEの情報流出

 LINEと言えば日本で8600万人もの月間利用者がいると言われる。スマホを持っている人はたいていインストールしているものと思われる。

 個人同士の連絡ではメッセージだけでなく、動画やスタンプなども送れるし、電話機能を使えば無料通話ができる。さらにクラブや趣味のグループなどでは、グループを作ることで連絡などが簡単にできるので重宝している。

 ラインができたのは2011年の東日本大震災がきっかけであったそうだから10年の歴史をもつ。私もスマホにかえて以後ずっと使って来た。

 そのLINEにとんでもないことが発覚した。3月17日の朝日新聞のトップ記事は「LINE個人情報保護に不備、中国委託先で閲覧可能に」という見出しで報じた。

 中国にある関連会社にシステム開発を委託するなどし、中国人技術者らが日本のサーバーにある利用者の個人情報にアクセスできる状態にしていたことが分かったのいうのだ。サーバーに保管される「トーーク」のほか、利用者の名前、電話番号、メールアドレス、LINE IDなどにアクセスできるようになっているのだ。
 

 LINEのサービスには流通関係でLINEショッピング、トラベル、出前館、コンテンツとしてLINEニュース、ミュージック、漫画、金融関係でLINE保険、証券、ペイなどがあるというが、私はトークだけ使っているだけだ。

 新型コロナ対策に利用したり、ワクチン接種に利用する自治体もあるようだ。そういう公共機器ともいえるLINEの情報が流出可能な状態であったというのは恐ろしいことである。しかも中国である。国家がインターネットを監視し、政府への情報提供を義務付ける体制の国である。それ以外にも中国には金もうけに利用する連中がいるから、そうしたところで悪用されないとも限らない。

 私はスタンプを交換したり、日常のあいさつ程度であるから、情報が洩れても被害は少ないと思うが、最近中国から変なメールがよく入るようになったので、ひょっとしてどこからか情報が洩れているのだろうと思う。即刻改善してもらいたい。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧