2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 単身高齢女性の高い貧困率 | トップページ | 米国もロシアもイスラエルも残酷さでは同じ »

2024年3月11日 (月)

祖先と先祖の違いという記事から

 スマートニュースに、【「祖先」と「先祖」の違いってわかる?】という記事があった。

「祖先」は自分より先に生きた人を表す言葉だという。「祖先」は、家系や血族の始まりにあたる人を指す場合や、先代以前の血族を広く指す場合に使用する言葉である。「人類の祖先」のように、より広い意味で使われることもあるという。

 「先祖」は「祖先」と同じく家系の歴代の人物を指すが、その範囲が比較的小さいという。「先祖」は家系に属した過去の人を指すため、「ご先祖様」といったように特定の血族だけを呼ぶ場合に用いるという。「祖先」より対象となる範囲が狭いので、「人類の先祖」といった使い方はしない。
 

 これまで「先祖」も「祖先」も何気なく使って来たが、その使い分けについて考えたことはなかった。でも、間違った使い方はしていなかった。
 

 先祖といっても分るのはせいぜい祖父母までである。それ以前は墓石があって名前が刻まれている場合ぐらいである。
 

 私の場合、孫がいないのでお家断絶である。だから自分が「先祖」になることもない。

« 単身高齢女性の高い貧困率 | トップページ | 米国もロシアもイスラエルも残酷さでは同じ »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 単身高齢女性の高い貧困率 | トップページ | 米国もロシアもイスラエルも残酷さでは同じ »