2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月31日 (日)

高齢者保険料4月から引き上げ

 ネットニュースを見ていたら、「高齢者保険料、4月から引き上げ 医療、75歳以上540万人対象」という記事があった。

 対象は75歳以上の人で、公的医療保険料が4月から上がるというのだ。年金収入が年211万円を超える約540万人が対象となる。540万人も対象者がいるとはしらなかった。自分も該当することを知った。

 保険料を上げる理由は、高齢化で医療費が膨らんでいるため、経済的な能力に応じて負担を求めるというのだ。75歳以上の約2千万人が入る後期高齢者医療制度の医療費は現役世代の保険料に支えられており、高齢者の保険料引き上げは現役世代の負担緩和につながるという。

 介護分野では、65歳以上で年金や給与の合計所得が420万円以上ある人は保険料が上がる。こちらは該当しないようなのでほっとした。
 

 このところ物価は高騰しているし、保険料があがると我々高齢世帯の家計には打撃となる。
 

 医療保険料の引き上げは2023年に成立した改正健康保険法などに基づく。対象は75歳以上の約3割に当たるそうだ。

 厚生労働省が公表している試算によると、年金や給与の合計年収400万円の人は、保険料が年間で1万4千円高くなるという。私はこの基準には程遠いが、一体いくらぐらいになるのか心配である。

 なお、25年4月には対象を広げ、年金収入で年153万円超の人の保険料も上げる。試算では年金収入200万円の人は年

 3900円負担が増えるそうだ。保険料の年間上限額も、段階的に80万円まで引き上げるという。

 年金がわずかながら上がると聞くが、保険料が上がると持ち出しになるのだろうか。

2024年3月30日 (土)

知人たちと猿投温泉に行った

 イギリスから桜を見に来たDさんとMさんだが、あいにく今年の桜の開花は予想より遅くなったので、蕾も見られないくらいだ。今日帰国が東京で開花がみられるだろうか。

 DさんとMさんが温泉に行きたいと言ったので、Kさんが猿投温泉が近くていいと言った。猿投温泉にはコロナ以前にKさんやDさんと行ったことがある。

 藤が丘から温泉の送迎バスが出ているので、11時に待ち合わせをして送迎バスに乗った。我々が行く猿投温泉は「金泉の湯」という温泉だ。猿投には他にも温泉があるが、「金泉の湯」は全国でも珍しいラドンの温泉だそうだ。

 前回行ったときは、1時間余りかかったが、今回は猿投グリーンロード使ったので30分余りで着き楽であった。

 この日と次の日は創立50周年の記念価格で、通常1580円のところを1380円であったのでラッキーだった。入湯料にはタオルとバスタオルと浴衣がついていた。

 温泉は天然ラドンの湯と岩風呂を売りにしていた。客はとても多かった。Mさんは初めてなので喜んでいた。イギリスには温泉はないという。あるのはローマ風呂のようなものだそうだ。

 もっとも後で聞いた話では「金泉の湯」も温泉ではなく沸かしているという。1000mぐらい堀った地下水なのだが、天然ラドンを含んでいるので健康によい効果があるのだという。

 飲むこともできるので、入浴だけでなく飲むことを勧めていた。飲んでみたがおいしい水であった。

 Mさんはサウナにも入ったと言っていた。私はサウナがあることには気づかなかったので入れなかった。

 女性のMさん、DさんやKさんは食事の後にまた入りに行った。温泉がものすごくすきなのだ。

 食事は付属のレストランで摂った。私はアオサの天ぷらがのった10割そばを食べた。Mさん、Kさんは焼きそばと食べた。女性のDさんとMさんはエビの天丼を食べた。

 イギリスから来たDさんとMさんは温泉に来てとても満足したと言っていた。

 

Img_5754

Img_5757

2024年3月29日 (金)

開花宣言が出たが山崎川の桜は?

 早朝ウオーキングで1年中山崎川沿いを歩いている。両岸には桜の並木があり、名古屋の桜の名所の一つである。
 

 桜の開花が近づいたので、毎朝桜の枝の様子を観察しながら歩いている。28日には何カ所かで桜の花が咲いている木を見つけた。今山崎川の桜の老木が切られ、若木が植えられているところがところどころにあるが、花を付けていたのは若木が3本、老木が3本であった。

 市大薬学部の近くのかなえ小橋の傍にある「私の標本木」も4つぐらい花を付けていた。

 28日の昼のNHKニュースで名古屋の開花が宣言された。気象台の標本木に5輪ほど花を付けていたそうだ。

 今日の29日は雨だったのでウオーキングには行かなかった、30日は天気が良いという予報なのでウオーキングに行ける。桜の開花がどうなっているか楽しみだ。

 蕾がふくらんで少しピンクに見える頃は遠くからでも何となく色が見える。30日にはそうなっているだろうか。

 予報では4月3日か4日頃が見ごろだという。今年は遅い開花となったが、以前は入学式や始業式の頃がっ見ごろであった。桜が祝ってくれていたものであった。

 山崎川の近くの学校に務めていた頃は子どもたちを連れて山崎川の桜を見に行ったものであった。

 
 桜の花は命が短いが華やかに咲いてパッと散るので戦前は軍歌にも歌われた。桜にはそんな感情はないが日本の軍国主義者が勝手に結びつけたのだ。

 今はほっこりと咲く桜を思い切り楽しめる平和がありがたい。

 なお、石川橋と鼎小橋の間はだいぶ前からライトアップの準備ができている。

Img_5759

          花をつけた若木

Img_5760

           私の標本木

2024年3月28日 (木)

水原通訳のギャンブル問題

 大谷フィーバーは、真美子さんとの結婚発表でハッピーエンドに終わるのかと思っていたら、通訳水原一平氏のとんでもない賭博問題で暗転した。

 テレビ、新聞などのメディアはここぞとばかりに賭博問題を取り上げている。羽鳥モーニングショーも2日間にわたりほぼこの問題で埋め尽くした。

 水原一平氏はどうして6億8千万円ものギャンブルロスをしたのか。一説によるとギャンブル依存症なので負けが込んでも止めることができないのだと言われる。

 それにしても6億8千万円はとんでもない金額である。水原氏の年収は7500万円だと言われるから高給取りであったようだが、それにしても年収の9倍もの負債をするなどは貧乏人には全く理解できない。

 水原通訳は大谷翔平選手の金を当てにしていたのだろうか。もしそうだとすれば大谷選手は6億八千万円もの金を貸したであろうか。

 問題は「誰がどの様にして大谷選手の口座から金を送金したか」である。この点が全く明らかになっていない。テレビでもコメンテーターが寄ってたかってああでもない、こうでもないと推測で言い合っているだけである。

 大谷選手と水原通訳とは親友で、水原氏は通訳以外にもいろいろと大谷選手の世話をしていたというから、口座も任せていたのだろうか。大谷選手の口座を操作できるとすれば、本人でなければ水原通訳以外には考えられない。

 もし、水原氏が無断で大谷選手の口座から送金したとすれば大谷選手が言う通り「盗み」である。6億八千万円もの負債を出来るほどだから、大谷選手の金を盗むぐらいは朝飯前だったのだろう。

 水原通訳がやったとして、彼は今後は収入が激減するか無収入になるであろう。どうやって返済できるのだろうか。

 大谷選手は巨額な収入があるので口座の金の動きに注意していなかったのだろうか。大谷選手が知ったのは韓国で水原氏から聞いたときだというのだから。

 大谷フィーバーはとんでもない方向へ動き出した。メディアは読者や視聴者を引き付けるネタがあるので大喜びだろう。

2024年3月27日 (水)

相変わらず面白くない「光るの君へ」

 NHKの大河ドラマ「光るの君へ」は相変わらず面白くない。平安時代の貴族たちの出世争いに、まひろと道長の恋で色付けしたもののように見えるが、太政官とか右大臣、左大臣とかの知識もないので、登場人物の関係やエピソードが理解できない。

「光るの君へ」は作者の大石静氏の創作ドラマだとは以前に指摘したが、作者が何を描こうとしているのか見えてこない。

「光るの君へ」という題名は何を意味するのだろうか。「君へ」だから紫式部のまひろが源氏物語を書くことになる過程のドラマなのだろうか。

 面白くないと思いながら観ているが、45分が早く過ぎよと念じながら観ている。

 昔、「平家物語」があった。あのドラマも面白くなくて人気もよくなかったが、平野清盛とか源氏とか村上水軍とかは「光るの君へ」よりも知られたキャラクターなのでまだよかった。

 「光るの君へ」を面白く観るために、基礎知識の解説の番組を作ってほしいと思う。NHKは「源氏物語」に出て来る女性の解説の番組は8回にわたって作ったが、観たけれど「光るの君へ」を観るのに何の助けにもならない。

2024年3月26日 (火)

モスクワでのコンサート乱射事件

 モスクワ郊外のコンサート会場で22日夜、銃乱射事件があり、130人以上が死亡した。事件後、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。

 ロシアのプーチン大統領は23日、国民向けのビデオ演説で、「血塗られた野蛮なテロ行為だ」と非難。また、すでに拘束した実行犯とされる4人が、ウクライナ側へ逃亡しようとしたと説明した。ロシアは容疑者がウクライナ側と接触していたと主張しており、ウクライナを支援する米欧などへの批判に利用する可能性がある。ウクライナ側は関与を否定している。中国はロシアを支持すると表明した。

 「過激派がモスクワ市内でコンサートなどに対する攻撃を計画しているとの情報がある」と今月7日在モスクワ米国大使館の公式ウエブサイトに警告文が掲載されたという。

 米国はモスクワへのテロ計画情報を把握し、ロシア当局と共有していたと事件後明言したそうだ。

 朝日新聞によると、富樫同志社大学准教授は「ロシア連邦保安局(FSB)が、今回の事件を未然に防げなかったことが疑問だ。国民に危機意識を持たせるために、放置したことなどが可能性として考えられる」と述べている。私もロシア政府のやらせではないかと感じていた。プーチンはそのぐらいのことは平気でやるからだ。

 そもそもロシアは特別軍事作戦と称し、ナチズムを撲滅のためにという勝手な理屈でウクライナに侵攻し、発電所、病院、学校を含む街を破壊し、3万1千人余の市民を殺害している。

 プーチンは「血塗られた野蛮なテロ」と形容したが、彼のやっていることはそれに比べると大したことではないとでも言いたいのか。誰がどう見てもウクライナ侵攻は悪魔のなせる最悪のものである。

 プーチンは87%余の得票で大統領に選出されたが、政敵を抹殺し、得票を操作してのものだと言われている。スターリンを抜いて30年間の独裁をすることになるという。これから世界はどう影響されるのだろうか。

2024年3月25日 (月)

日本語教室で名古屋城見学

 23日は日本語教室の年度末最後の日であった。学校式に言えば3学期の終わりということになる。

 学習者とボランティアで近くの名古屋城の見学に行った。生憎朝から雨であった。そのせいか参加する学習者の数も少なかった。

 名古屋城へは西の入り口から入った。武将隊がいたので信長役などと写真を撮った。それから茶屋へ行って抹茶と和菓子を食べた。

 そのあと本丸御殿へ行って中を見学した。私は本丸御殿はまだ見たことがなかったのでよかった。

 見学は一方通行になっていて、玄関から入ってスリッパに履き替え中之口部屋、表書院、対面所、鷺廊下、上洛殿・・・など見て行った。どの部屋も中が見られるようになっていて襖絵や天井絵、飾り金具、欄間などを見ることができた。

 驚いたのは雨降りなのに本丸御殿を見るために長い行列ができていたことであった。名古屋城天守閣には現在上ることができないので、目玉は本丸御殿である。それで人が集中したのであろうか。

 園内の桜は枝垂れ桜や庄川桜など数本が咲いていたがソメイヨシノはまだ開花していなかった。

 名古屋城の外には観光バスが8台ほど並んで止まっていた。観光客は雨でもかない訳にはいかないのだ。

 名古屋城を出た後、一部の人は能楽堂にある蓬左亭へ行って昼食を食べた。私はきしめんを食べたが、驚いたことに幅が1センチ余りもある薄い麺できしめんというより山梨のおほうとうのようであった。味は甘かったがまあ美味しかった。

 

Img_5748

Img_5740_20240323171801 Img_5742_20240323171801   Img_5738_20240323171801Img_5742

 

2024年3月24日 (日)

「なごや平和の日」制定

 22日の朝日新聞に「『平和の日 』若い世代へ継承願い」という記事があった。
高校生らが働きかけた「なごや平和の日」制定条例案が21日、名古屋市議会本会議で可決されたというのだ。
 

 1945年に空襲で名古屋城天守が炎上した5月14日に定めた。年間を通じ、慰霊や戦争の惨禍を語り継ぐという。

 戦後78年余、これまで「名古屋平和の日」がなかったのが不思議なくらいだ。名古屋市は63回も米軍の空襲を受けたことは知らなかった。回数が多いのでどの日にするかで揉めたようだ。

 私は戦時中は南紀新宮市に住んでいたので名古屋空襲のことは知らなかったが、今住んでいる所には養父母が住んでいて戦前に建てられた立派な住居が空襲で焼かれ、戦後に建てたバラックのような家に住んでいた。

 養父母の話しでは、中心部にある栄の松坂屋が見えたというから、殆どが焼け野原であったようだ。

 きっかけは私立東邦高校生徒会が2014年に市に平和の日制定を働きかけたこと。前身の商業学校の生徒・職員が軍需工場への動員中に空襲で死亡し、東邦高は慰霊行事を続けてきたそうだ。そして後輩たちが粘り強く運動を続けてきたという。
 

 市の条例は、名古屋空襲の犠牲者を悼み、戦争体験を若い世代に語り継ぎ、平和の意識醸成をはかるもの。関連事業費約1800万円を含む一般会計予算案も可決され、市は新年度に、5月14日に市公会堂で平和祈念式典、5月25日に軍需工場跡でもあるバンテリンドームナゴヤのプロ野球公式戦で黙禱(もくとう)や展示、7月に空襲についてのフォーラム、12月に若者への継承イベントなどを計画する。いずれも若い世代を意識した企画だと記事は書く。

 今もウクライナではロシアによる、パレスチナのガザでは米国が支援するイスラエルによる悪魔の攻撃を続けている。
米軍による大空襲での惨禍を語り継ぎ平和への祈りを続けることは大事なことだ。戦争は人災の最たるものである。戦争をしないという叡智を人間が持てないのが悲しい。小さな灯かもしれないが灯し続けることが地球に平和をもたらすのだ。

2024年3月23日 (土)

加熱しすぎ大谷選手フィーバー

 20日に大リーグのドジャースとパドレスの開幕戦がソウルの高尺(コチョク)スカイドームであった。NHKが地上放送で放映したので観た。夜7時のニュースのトップで試合前の様子から始まり、大谷選手とダルビッシュ選手の初めの対決まで放映され、そのまま中継されるのかと思ったら、ニュースが放送された。

 パドレスは日本人のダルビッシュ選手が先発投手で、ドジャースは大谷選手が出るのでそこが注目の的であった。

 大リーグの開幕戦が韓国で行われるというので、韓国では大変な人気だというのはわかるが、日本では大谷選手が大注目で開幕戦のかなり前からテレビなどで取り上げられていた。もっとも大谷選手が結婚を発表したことがあったからだが、それにしてもやりすぎだと思うくらい大谷選手一色であった。

 朝日新聞は「普段の報道番組や情報番組でも、大谷選手は貴重なコンテンツだ。一方、衆院政治倫理審査会に岸田文雄首相が出席した2月29日、NHKの報道番組『ニュースウオッチ』はトップニュースで大谷選手の結婚を伝えた。SNS上では大谷選手ばかりを見せるメディア報道を『大谷ハラスメント』と批判する声も出ている」と指摘している。

 全くその通りで私は大谷選手を稀有の素晴らしい選手だと思っているが、それでもテレビなどの大谷選手フィーバーの加熱ぶりには嫌気がさしている。

 韓国の朝鮮日報は「大谷は日本最高の外交官」との開幕シリーズ関係者の発言を紹介したそうだが、韓国では大谷選手が異例の人気ぶりだそうだ。テレビでも「大谷選手は人柄もよく素晴らしい」と女性の観客たちがインタビューに答えていた、

 朝日新聞の記事によると、JTBの韓国への観戦ツアーは1試合観戦の3日間で何と49万8千円だという。それでも200倍の倍率だというからおそろしい。ちなみにHISの米国への観戦ツアーは40万円前後だそうだ。隣の韓国へ行く方が高いとは。

 NHKの開幕試合放映は大谷選手とドジャースの焦点を当てた放送となっていて、パドレスやダルビッシュ選手は添え物の感じであった。試合の放送は両チームを公平に扱うべきである。

 ドジャースが8回に逆転をして勝ったが、それにも大谷選手が2点タイムリーで貢献していた。

2024年3月22日 (金)

我が家のシクラメン

 私はシクラメンを育て、5月頃に花が終ると9月まで放置して9月になると土を換えて水をやる。シクラメンは葉をつけて花を咲かせるようになる。

 下の写真の赤いシクラメンは二つとも買ってからもう数年になる。花をしっかりつけている方は1月頃に花を咲かせるようになった。その隣のまだつぼみのシクラメンは2月終わりごろだったと思うがやっと花の蕾がでてきた。どちらも葉がとてつもなく大きくなって花芽がなかなか出て来なかった。葉があまり大きくなると花芽が出にくいようだ。

 普通シクラメンは11月頃には立派に花が咲いて翌年の5月初めぐらいまで花が咲いている。でも、これらのシクラメンは今年は花が咲くのが非常に遅かった。肥料をやっていないからかもしれない。遅く咲き始めたがいつまで咲くのだろうか。

 下の写真の白い花のあるのは昨年父の日の祝いで娘が贈ってくれたものである。花がいっぱい咲いていたが少なくなってきた。花が終ると9月まで放置しておくが、またきれいな白い花を咲かせてくれるだろうか。

 ずっと以前にブログに書いたことがあるが、シクラメンを育てるようになったのは、50年ぐらい前に担任していたクラスの親がシクラメンを教室に飾ってくれたのが始まりである。シクラメンは花期が長いので半年ぐらい教室を飾ってくれる。直射日光に当てないことと水を毎日やることが大事である。

 私がシクラメンが好きなことを知っているので毎年誰かの親がシクラメンを飾ってくれていた。退職後は家でシクラメンを楽しんできた。

Img_5721

Img_5723

2024年3月21日 (木)

始めて見たみかん「媛の月」

 食品スーパー八百鮮へ行ったら、初めて見るミカンを売っていた。名前は「媛の月」で、大きさは普通のミカンと同じぐらいか小さいくらいであった。値段は高くなく、下の写真のように8個入り一袋が290円であった。

 珍しいので1袋買って帰った。食後に食べて見ると甘くて酸味がなく食べやすかった、難点は種が多いことであった。何と私が食べた1個は袋ごとに種がつも入っていた。妻が食べたのはそれより少なかったが。

 何と何を掛け合わせたのかと妻が言ったのでネットで調べたら「『ひめのつき』はJA全農えひめが『アンコール』と『日向夏』を掛け合わせて育成した品種です。 2006年(平成18年)に品種登録されました。 果皮が黄橙色で、さわやかな香気があり、酸味は少なめ。 アンコールの持つ濃厚な甘みと、日向夏のさわやかな風味をバランスよく受け継いでいて、まろやかでスッキリとした甘みが楽しめます。」とあった。

 驚いたことに「媛の月」の同じ名前で、栗タルトという和菓子や焼き芋にもあることが分かった。どうしてこんな紛らわしいことをするのだろうと思った。

 愛媛県はミカンの産地で、いろんなミカンを生産している。伊予柑もその一つだ。8個入りで390円だったので1袋買って来た。

 不知火またはデコポンも欲しかったが今年はあまり見なくて、値段も1個200円もしていたので買わなかった。

Img_5722

2024年3月20日 (水)

友情結婚

 NHKの「所さん 事件ですよ」でAIが仲介するマッチングが増えていると取り上げていた。その中で「友情結婚」をする人がたくさんいると言っていた。5%か10%か具体的な数字は忘れたが実際に友情結婚をした夫婦が顔を見せて取材に応じていた。

 恋愛感情を抱かず友情感覚で結婚をするのだという。二人は身体の関係は全く持たないのだそうだ。そういうことをしたくないのだという。

 それでも二人には子どもがいてとても可愛がっていると言っていた。どうして子供が持てるのか、養子を貰ったのだと思っていたら、精子と卵子を結合させるやりかたで人工的に受精し子どもを作ったというのだ。

 今の若い人たちは結婚前に体の関係を持ってしまう人が多いと思っていたのだが、そういう関係を持つのが嫌な人が増えていると言っていた。それで友情結婚というのが成り立つというのだ。私のような昔人間には全く理解できない。

 最近札幌高裁で同性婚を認めないのは憲法違反であるという判決がされた。Lgbtqなど性的マイノリティがメデイアなどでよく取り上げられるようになった。性の多様なあり方が理解されるようになってきたということだろう。
そうした中で友情結婚というのも増えてきたのかもしれない。

 ネットで調べたら、「友情結婚」とは、恋愛感情や性愛とは関係なく、友情や信頼関係のもとで人生のパートナーとして夫婦になること。ゲイやレズビアンなどセクシャルマイノリティと呼ばれる人たち(通称LGBT)や、ストレートの中でも「結婚しても子どもは考えていない」「お互いの行動を縛らずに自由に生きたい。大切な友人のような居心地の良い『同居人』が欲しい」という考えの人にとって、新しい選択肢となっているとあった。

 友情結婚専門の結婚相談所もあって540人ぐらいの登録者がいると書いてあった。

2024年3月19日 (火)

我流入浴法

 16日の朝医新聞beの「知っ得 なっ得」欄は「効果的な入浴法は?」であった。40度のお湯に10分間、肩までつかる全身浴が基本で、寝る1~2時間前が理想的とあった。

 「40度で10分間」というのは以前NHKテレビでも取り上げていて、我が家では風呂の湯温を40度にしている。そして私は10分間つかっている。ただ、夏場は10分間はきついので6分間にしている。

 我が家では風呂は1日おきにしていて、風呂のない日はシャワーである。私が風呂やシャワーを使うのは朝7時ごろである。それは早朝ウオーキングをしているので身体の汗を取るためだ。冬場は汗をかくことはほとんどないが暖かくなってくると汗をかくようになるからだ。

 湯船に浸かっている間、やっていることがある。まず、脚の親指と人差し指を交互に動かしながら同時に舌を突き出すのを20回、舌を上に挙げるのを10回やる。

 次に口の体操で、「ラレリルレロラロ」を3分間やる。息をいっぱい吸って1分間の間息をせずにやるのを3回である。

 そのつぎに根来式呼吸法をやる。4秒で息を吸い、4秒間息を止め、8秒で息を吐くというものだ。ハーバード大のやり方を根来教授が改良したものだ。これを6回やる。

 それから足のふくらはぎを下から上に10回揉むのを8回やる。

 そのあと下腹をくりくりと刺激する。これは週刊誌に書いてあったのでやっているのだ。

 そのあとNHKテレビでやった舌を突き出し左に動かし、右に動かし、上の唇に当てるのを6回やる。

 最後は最近NHKのトリセツショーでやった足の指を広げて、ぎゅっとつかむのを15回やるのだ。これだけやって6分間である。残りの4分間はリラックスしている。

 以上が私の我流の健康法である。

2024年3月18日 (月)

早朝ウオーキングで

 3月17日の日の出はちょうど6時であった。天気予報を見ていたら、毎日1分ずつ日の出が早くなっていることに気がついた。毎朝ウオーキングで出逢うIさんも日の出を気にしているらしく、今日は何時何分だと言っている。

 毎朝5時ごろには家を出るので、冬の間は帰るまで真っ暗だが、この頃は半分も行かないうちに空が白みかける。半分を過ぎると川の反対側の道を歩く人の姿もはっきりと見えるようになる。女性のYさんは私の姿を見つけると対岸から手を振ってくれる。

 カナレ小橋の近くに私の標本木の桜の木がある。昨年までにも桜の開花を観察してブログに書いたことがある。今年はまだつぼみが硬いが、ちょっぴりずつ大きくなっていくように感じる。前にも書いたように、雪柳が満開になって来た。桜の開花ももうすぐだ。今週末ぐらいには開花するのだろうか。

 数日前から川名大橋近くの家の木立の前を通ると、ウグイスの鳴き声が聞こえるようになった。18日には白雲橋近くでもウグイスの声を聞いた。まだ上手ではないが。

 20日の日は暖かいと思って手袋を脱いでみたが、まだ何となく寒いので、2重にしていた手袋の毛糸の方だけにした。手袋が要らなくなるのももうすぐだろう。

 早朝ウオーキングをした日を毎日記録しているが、有難いことに名古屋は雨で歩かなかった日は月に2度か3度である。雨でも傘をさして歩いている人もいるようだが、私は雨が降る日は歩かないことにしている。Iさんも同じことを言っていた。

 歩いていると必ず挨拶をしていく人がいる。私は自分からは挨拶をしない。だから知り合う人もほとんどいない。Iさんとアジア大会の工事が嫌だと言って歩かなくなった女性のHさんぐらいだ。Hさんは話し好きなので逢うと必ず立ち止まって話をするのが楽しみであった。

2024年3月17日 (日)

「どこ行くの?」という挨拶

 3月15日の朝日新聞「折々のことば」(鷲田清一)は次の様なものであった。

 人間は意味のないことをやりとりするときにこそ、仲がよくなる。
 

                   伊藤雄馬

 タイの少数民族・ムラブリの言語研究者は、「どこいくの?」という挨拶一つとっても、声をかけあうこと自体に意味があって、正確な情報を求めているのではないと言う。むしろ返答は「テキトー」なほうがいいのだと。『ムラブリ』から。

 そういえば私も若い頃、近所の一世代上の人と毎朝こんな挨拶をしていた。「どちらへ?」「「ちょっとそこまで」「早うお帰りやす」。

 これを読んで、私も子どもの頃道で友達と遇うと「どこいくの?」と言っていたことを思い出した。大人の人も同じようなことを言っていた。

 この他愛もない挨拶はどの辺りで使われていたのだろう。私が育ったのは南紀新宮市であった。鷲田さんは「早うお帰りやす」と言っているから京都あたりのようだ。

「どこいくの?」は大人になってからは使っていないから名古屋近辺では使われていなかったのか、それとも自然に消滅していったのかどちらだろう。

 いつのころからか近所の人との付き合いもなくなった。よく知っている人とは「こんにちは」などと挨拶をするが、そうでない人とは挨拶をしない。「隣はなにをするひとぞ」である。

 「どちらへ?」とか「どこ行くの?」などと挨拶をしていた時代は人との関係があって良き時代であったと思う。

2024年3月16日 (土)

対象疾病別ウオーキングの目安

 ウオーキングが健康維持や病気の予防によいとは昔から言われてきていることである。書物もたくさん出ているし、テレビ番組でも取り上げられてきた。

 そんな中で、ネットニュースを見ていたら、病気予防の対象別のウオーキングの目安記事があった。

 日本人を対象とした場合、最も信頼性の高いデータとされているのが、東京都健康長寿医療センター研究所の青柳幸利博士が群馬県中之条町の住民に対して実施してきた、疫学調査の結果だそうだ。この調査は2000年以降、65歳以上の全住民約5000人を対象に、長年にわたって行われてきたものだそうだ。

 青柳博士によると、生活習慣病を予防するための目安として「1日8000歩(うち早歩き20分)」だという。
 

 中でも注目すべきは、疾病別の「予防歩数」が明らかにされている点だ。
 

 青柳博士が示した1日あたりの疾病別予防歩数(通勤など日常生活で歩く歩数も含む)は、以下の通りである。

   ●肥満の予防:1万2000歩(うち早歩き40分)

   ●メタボリックシンドロームの予防:1万歩(同30分)

   ●高血圧症、糖尿病、脂質異常症の予防:8000歩(同20分)

   ●骨粗しょう症、動脈硬化、ガン予防:7000歩(同15分)

   ●心疾患、脳卒中、認知症、要支援・要介護の予防:5000歩(同7.5分)

   ●うつ病の予防:4000歩(同5分)

   ●寝たきりの予防:2000歩(同0分)

 私は40年ほど前から毎朝5km、歩数にして10000歩前後(日によってはかられる数字が違うからだ)歩いている。1年余り前からアジア大会のため施設の改造などをしているため、瑞穂スタジアム近辺は歩けないので4500mぐらいに減ってしまったが。歩数にして8000歩~9000歩である。

 体重は毎朝測っているがほぼ変わらない。血圧もほぼ変わらない。ただ直腸がんになってしまったのは多分食物の性だと思う。ハムやソーセージを食べたのがいけなかったと思っている。

 ウオーキングの途中で遇うIさんは遇うたびに「今日も歩けて良かった」と言っている。私も同感である。高齢になっていつ歩けなくなるか分からないからだ。

2024年3月15日 (金)

4月から良い方に変わる高血圧基準

 ネットニュースを見ていたら、今年4月から、特定検診における高血圧での受信勧奨と判定する基準が、現在の「収縮期140」/拡張期90」から「収縮期160/」拡張期100」へと変更されることになったとあった。「受診勧奨される人が1/10になるという。

 高血圧の基準が高すぎるので、高血圧予備軍が4000万人以上いると言われてきた。このブログでも何回か取り上げたことがある。

 この記事によると、日本人に対する研究で「男女別年齢別基準範囲」を作ってという。それによって加齢に伴って血圧が上昇するのは正常な変化で自立度を高めるなどの効果があるという。55歳以上で男女とも収縮期160/拡張期100mmHgまでは正常なのだというのだ。

 これは嬉しいニュースである。それにしてもこれまで厳しい基準で判定されてきたのは一体何だったのだろう。医者や製薬会社を儲けさせるためだったとしか言いようがない。我々高血圧と診断された者はとんでもない迷惑であったのだ。

 こんな医療行政がまかり通っていたとは、日本の政府も全く信用できない。高血圧以外にも、このような不都合な事例があるのではないか点検する必要があるだろう。

2024年3月14日 (木)

米国の矛盾したやり方

 

 イスラム教の断食月(ラマダン)は3月10日に始まり。4月9日まで続く。この間日の出から日没までの間、ムスリムの義務の一つ「断食」として、飲食を断つkとが行われる。

 11日、イスラエル軍はイスラム教の聖地への立ち入りを制限するなどしていて、パレスチナ情勢をめぐり緊張が高まっている。

 中東のテレビ・アルジャジーラによると、ラマダンが始まった11日も、イスラエル軍はガザ地区への空爆を行っていて、少なくとも19人が死亡したという。

 また北部では、新たに2人の子どもが餓死し、栄養失調などで亡くなったのは、これまでに27人にのぼっているそうだ。

 テレビではb爆撃の様子を報じていた。

イスラエルはユダヤ教だからイスラム教に配慮しないのは当然であるし、何しろ戦争をしているのだから常時攻撃するだろう。

 米国のバイデン大統領は、パレスチナへの陸路の食糧の輸送手段がイスラエルのために限られていて、パレスチナでは餓死者が増えていることに対処するために空からの投下をすると言った。

 米国はイスラエルを支援している。そのイスラエルがガザを攻撃し破壊しつくしているのだ。何という矛盾!!米国はイスラエルへの支援をやめればよいのだ。支援をやめたとしてもイスラエルの方がガザのハマスよりはるかに戦力的に優位である。

何と言っても、ガザへの攻撃を停止することである。ガザの惨状をテレビで見るたびに心が痛む。

2024年3月13日 (水)

忘れ物を2回もして

 11日のことである。郵貯銀行に送金に行った。行く前に机の上に払込用紙を置いておいたのを忘れて郵貯銀行まで行った。そこで払込用紙を持ってこなかったことに気づき家まで取りに戻った。情けないことだと思いながら。

 送金を済ませて、ついでにスーパーまで行った。スーパーで買い物を籠に入れてセルフ支払機の所に行った。そこで財布を忘れたことに気づいた。仕方がないので家まで財布を取りに戻った。今回は郵貯銀行へ送金に行くのが目的であったので財布のことは頭になかったのだろう。財布を忘れることはよくあるので、家を出るときに確認をするようにと思っているのだが、それがなかなかできないのだ。

 自動車に乗っていた頃は家の鍵と一緒にパス入れにくっつけてあったので、自動車の鍵と家の鍵を忘れることは一度もなかった。

 スマホは腰に付けているので忘れることはあまりない。財布は別の所に置いてあるのでつい忘れてしまうのだ。

 財布を忘れたときのために2~3千円をパス入れに入れてある。しかし、今回はイオンのカードが必要であったのだが、財布に入れてあるので忘れてしまったのだ。

 玄関の扉に「確認」と書いた紙を貼っておこうと思ったこともあったが、それはやっていない。とにかく玄関を出るときは持ち物の「確認」が必要だ。今回のことで凝りてこれから忘れずに「確認」ができるだろうか。自信はない。

 歳を取るとこのようなうっかりがいろんな場面で起こることが多い。冷蔵庫に取りに行って扉を開けて何を取りに来たの丘忘れているというようなこともよくある。歳を取りたくないと思ってもこればかりはなんともならない。

2024年3月12日 (火)

米国もロシアもイスラエルも残酷さでは同じ

  3月10日の天声人語に、「1945年3月10日の未明、279機のB29爆撃機が東京の下町を襲い、30万発以上の焼夷弾を投下していた。10万を超える人命が奪われた」と書いてあった。

 297機ものB29が空を飛び30万発もの焼夷弾をばらまいたのだが、1機当たり1010発余である。焼夷弾が新宮市に落とされるのを防空壕から見ていたことは前に書いたが、おそらく1機のB29だったと思う。キラキラと光りながらいくつかの焼夷弾が落ちていくのは、こういう言い方はよくないがとてもきれいであった。そのあと街が焼かれたのであった。

 30万発以上の焼夷弾が落ちるさまはどんな様子であっただろうか想像もできない。おそらく空は物凄く明るかっただろう。そして東京の下町は焼け野原にされてしまったのだ。そして広島と長崎に原爆を投下し止めをさした。

 米軍は東京だけでなく、全国の都市を爆撃して破壊した。いまウクライナはロシアに侵攻され、爆撃もされて破壊され多くの死者を出している。

 パレスチナのガザではイスラエルによって攻撃され破壊されつくしている。そして子供を含む2万6000人にものぼる。

 米国が日本に対してやったことは、ロシアやイスラエルがやっていることと同じかそれ以上に極悪なものであった。

 人間はどうして悪魔になれるのであろうか。戦後日本は戦争をしないと憲法9条に明記した。これは非常に画期的で重要なことであった。米国によって書かされたのではなく、幣原喜重郎がいれたのであった。つまり日本人自身が過去の戦争を反省して戦争はしないと誓ったのだ。

2024年3月11日 (月)

祖先と先祖の違いという記事から

 スマートニュースに、【「祖先」と「先祖」の違いってわかる?】という記事があった。

「祖先」は自分より先に生きた人を表す言葉だという。「祖先」は、家系や血族の始まりにあたる人を指す場合や、先代以前の血族を広く指す場合に使用する言葉である。「人類の祖先」のように、より広い意味で使われることもあるという。

 「先祖」は「祖先」と同じく家系の歴代の人物を指すが、その範囲が比較的小さいという。「先祖」は家系に属した過去の人を指すため、「ご先祖様」といったように特定の血族だけを呼ぶ場合に用いるという。「祖先」より対象となる範囲が狭いので、「人類の先祖」といった使い方はしない。
 

 これまで「先祖」も「祖先」も何気なく使って来たが、その使い分けについて考えたことはなかった。でも、間違った使い方はしていなかった。
 

 先祖といっても分るのはせいぜい祖父母までである。それ以前は墓石があって名前が刻まれている場合ぐらいである。
 

 私の場合、孫がいないのでお家断絶である。だから自分が「先祖」になることもない。

2024年3月10日 (日)

単身高齢女性の高い貧困率

 3月8日の朝日新聞1面トップ記事は「Think Gender]で、大見出しは「単身の高齢女性 4割貧困」であった。この日は国際女性デーであったのでこの特集が組まれたのであろう・

 65歳以上の一人暮らしの女性の相対的貧困率が、44.1%にのぼることがわかったという。これは貧困問題を研究する阿部彩東京都立大教授が、厚生労働省の国民生活基礎調査(2021年分)をもとに独自に集計し、発表したものだという。

 相対的貧困は、いまの社会でほとんどの人が享受する暮らしを送れない状態を表す。経済協力開発機構(OECD)が採用する指標で、資産や現物給付は考慮されていない。

 21年分の厚労省の調査では日本の貧困率は15.4%、子どもは11.5%だそうだ。高齢期は働いて得る所得がなくなることが多く、男女とも貧困リスクが高いというがそれは実感として理解できる。

 下のグラフで分かるように、単身世帯は、他に稼ぎ手や年金の受け手がいる夫婦世帯より貧困に陥りやすい。単身でも男性の貧困率は30.0%で、女性と14.1ポイントの開きがあるという。

 我が家もそうだが、日本では男性が外で働き、家族を養うというのが当たり前であった。もちろん年々共稼ぎが増えてきたので状況は変わってきてはいるが。

 同じ1面記事に「20代から男女の賃金差 全産業年代進むと拡大」とあった。先進国の中でも日本の男女の賃金格差が大きいという。こうした状況で女性の方が貧困率が高くなるのは当然であろう。

 高齢単身世帯約672万人で、2/3の約441万人が女性だという。この層の貧困問題がさらに悪化すると記事は指摘している。

 私の母は生前「お父ちゃんには長生きしてもらわなければいかん」と口癖のように言っていた。夫が亡くなると年金が大きく減るからだ。実際父が亡くなったあとは減った年金でかつかつの生活をしていた。我が家も私が死ぬと残った妻は生活に苦しむであろう。

Img_5717

2024年3月 9日 (土)

トランプ氏が大統領になったらー朝日の記事

 米国大統領選へ向けた共和党の指名候補争いは、スーパーチューズデイでもトランプ氏が圧勝した。そしてヘイリー氏は指名争いから撤退することになり、共和党の大統領候補はトランプ氏が確実となった。

 朝日新聞は、もしトランプ氏が大統領に選ばれればどうなるかという小記事を載せた。

 まず第一に米国に入って来る移民への対応で、5日の集会でも「国境を閉鎖する」と宣言したという。強制送還を含む「史上最大の作戦」を実施する考えだという。前回もメキシコとの間に壁を築いたが、今度はもっと徹底するというのだろう。

 米国の対外介入には否定的だという。二国間の「取引(ディール)」で成果を得ようとする傾向があり、多国間外交の枠組みや同盟国は大きくゆすぶられるという。こうした傾向は前回にも見られた。

 「大統領になればウクライナでの戦争を24時間で片づけると語り、ロシアとウクライナの停戦仲介に乗り出す意向だという。実行すれば、ロシアの戦略を既成事実として認めることになると記事は指摘する。共和党はウクライナ支援の予算に賛成をしていない。トランプ氏はさらに強硬なやり方で臨むのであろう。

 中東ではイスラエルを支援する姿勢をさらに強めるという。反対にイランや、その支援を受けるイスラム組織にはより強硬な姿勢を取るとする。パレスチナのガザはますます破壊されつくすであろう。トランプ氏はイスラエルのジェノサイドを後押しするに違いない。

 北大西洋条約機構(NATO)からの脱退に踏み込むと予測している。NATOはスウエーデンなどの加盟により32カ国となったが、最大の米国が抜ければどうなるのか。

 外国製品に一律10%の関税をかけるという。米国の製造業や製品を保護するためとはいえ、まさにアメリカ第一である。これまで築かれてきた国際取り組みは全く無視である。日本も大きな経済的打撃を蒙るという。

 日本に対しては、在日米軍の駐留経費の負担増を要求するだろうという。あり得る話である。そうなったら日本は米軍は出ていけという強さがほしい。

 対中国としては対決姿勢を強めると予測している。

 世論調査ではバイデン氏よりトランプ氏の方が若干人気があると聞く。共和党の熱烈なトランプ支持はどうにもならないが、無党派層や共和党のヘイリー氏等を支持する人たちは反トランプになれないのだろうか。

2024年3月 8日 (金)

ほうれん草とコマツナ

 野菜を買うとき、青い葉物野菜としてはほうれん草かコマツナ、そしてブロッコリーを買うことが多い。チンゲンサイなどの中国の野菜は滅多に買わない。

 ほうれん草もコマツナも栄養価が高いと思っていた。ネットを見ていたらほうれん草と小松菜の栄養価を比べた記事があった。

 【小松菜の栄養素(100g当たり)】      【ほうれん草の栄養素(100g当たり)】

  カロリー 20kcal               カロリー 14kcal

  タンパク質 1.5g               タンパク質 2.2g

  脂質 0.4g                  脂質 0.2g

  炭水化物 3.1g                炭水化物 2.4g

  食物繊維 2.8g                食物繊維 1.9g

  ナトリウム 16㎎               ナトリウム 15㎎

  カリウム 690㎎               カリウム 500㎎

  カルシウム 49㎎               カルシウム 170㎎

  マグネシウム 69mg             マグネシウム 12mg

  リン 47㎎                  リン 45㎎

  鉄 2.0㎎                   鉄 2.8㎎

  葉酸 210㎍                  葉酸 110㎍

 

 こうしてみると、タンパク質はほうれん草が多く、炭水化物はコマツナが多いことが分かる。食物繊維はコマツナが多く、カルシュウムはほうれん草が多い。

 スーパーでの値段としては、ホウレンソウの方が高い。食感はほうれん草の方が柔らかいので妻はほうれん草が好きだが、私はコマツナがいいと思う。

 コマツナは餅菜と呼ばれて雑煮に入れられる。その名は江戸川区小松川からきたという。

 ほうれん草はポパイの力の元として有名である。代表的な葉菜のひとつ。品種が多く、葉に切れ込みのある東洋種と、ない西洋種とに分けられる。アジア西部の原産で、菠薐はネパールの地名、または、ペルシアのことという。日本には16世紀ごろ中国から東洋種が渡来し、明治時代に米国から西洋種も導入とあるが、スーパーで売られているのはどちらなのだろう?

 最近はチジミほうれん草とかチジミコマツナがある。冬場の寒さで甘みが増えているのだそうだ。私は両方とも好きであれば買う。

 

 

 

 

2024年3月 7日 (木)

在宅介護は崩壊する?

  ネットニュースを見ていたら、「無知は罪」という記事があった。社会学者で東大名誉教授の上野千鶴子さんが24日、金沢市三社町の石川県女性センターで「介護保険が危ない!」と題して講演したことから取った記事であった。
 

 上野さんは、1997年に介護保険法ができて2000年に制度が始まったことについて、「ケアの社会化の第一歩。女のただ働きが対価を伴う労働になった。それまでの嫁による介護は、『対価なき、評価なき、感謝なき介護』だった」と説明したそうだ。

 たしかに以前はそうであった。私と妻は養父母の介護をしたが、その頃は介護は家庭でやることであった。私は勤めに出ていたので介護は妻が担当してやっていた。

 祖母が倒れたときも叔父の妻が自宅で介護をした。介護施設もない時代であった。

 今は介護保険によって認定の程度によって介護サービスが受けられる。私もこれまでは介護認定を受けるつもりはなかったが、突然の入院があったので娘や婿が認定を受けるようにと言っている。私の入院のあと妻も病院にかかった。私の場合は回復をしたのでよかったが、妻は現在も治療中である。それで妻と私が介護認定を受けるようにと言ったのだ。

 介護包括支援センターに相談をしたら、代理で認定の申請をしてくれると言った。自分で区役所に行って申請するか、包括支援センターに頼むか考慮中である。

 ところで上野氏は、国が進めようとする利用者の2割負担拡大などについては、「利用の抑制が起きる」と指摘したという。来年度から介護報酬が全体として1・59%上がる一方で、「訪問介護報酬の単価は引き下げられるので在宅介護が崩壊する」と警鐘を鳴らしたというのだ。

 利用者の2割負担拡大とか在宅介護が崩壊するような施策をするとは岸田政権はとんでもない。

 上野氏によると、超高齢化社会を生きる道として、「介護保険は今、本当にやばい。『安心して弱者になれる社会』『安心して要介護者になれる社会』が必要」と訴え、「無知は罪。手に入れた権利と制度は、監視し、闘い続けなければ今あるものも守れない」と話したという。

 私も「無知」の仲間である。介護保険料は毎年かなりの額を払っているが介護保険については全く「無知」である。高齢になのでいつまた突然に介護保険を利用しなけらばならなくなるかもしれない。今から準備をしておかなければと思う。そして監視しなければならないと思う。

2024年3月 6日 (水)

トランプ氏の人気の理由

 トランプ氏は共和党の大統領予備選で女性のヘイリー氏に圧倒的にリードしている。共和党の大統領候補として民主党のバイデン大統領と争うのは間違いない。

 前に大統領になったとき、米国の利益にならないとするパリ協定(温暖化対策を世界各国がどのように進めていくかの指針)から離脱するなど、国際社会、国際協力から背を向ける行動を取り続けた。そして、英国やフランス、ドイツなどの友好国とも疎遠な関係になった。

 また、メキシコとの間の国境に壁を作り中南米から米国に入って来る人たちを阻止しようとした。それによって米国民の仕事が奪われないようにしたのであった。

 そんなトランプ氏がなぜ米国で人気があるのか。ネットにその理由を説明した記事を見つけた。言いたいことを言い、やろうとする大胆なトランプ氏、支持される理由は2つだというのだ。

 1つは、使う言葉や話す内容が単純で分かりやすく、しかもクリアーだからだという。

 トランプ氏は「米国第一」、「米国民の雇用を守る」などと非常に分かりやすい内容、クリアーな発言をするので、米国民からは理解しやすい候補者となるというのだ。

 今回も「America first!」を掲げている。単純明快である。また、「米国民の雇用を守る」などと非常に分かりやすい内容である。

 2つ目は、1つ目とも関連するが、米国を守るという強い意思だ。トランプ氏は「ウクライナへの支援を停止する」、「外国の紛争に介入しない」、「中国製品から米国を守る」など、国家の安全と繁栄を守ることを誰よりも強くアピールしていることだという。

 前回の選挙でトランプ氏がバイデン氏にやぶれたとき、ホッとしたものであった。しかしトランプ人気が大きいので今年の選挙でバイデン大統領に勝つかもしれない。民主党にはバイデン氏に代わる有力な候補がいないのが残念である。

2024年3月 5日 (火)

咲き始めた雪柳とサンシュ

 3月3日の朝、いつものように山崎川のウオーキングをしていたら、雪柳が花を咲かせ出したのを見た。例年は中旬の咲き始めるのだが、今年はかなり早いと思った。

 雪柳が咲き始めると、桜が咲き始める。桜の木を見たがまだつぼみは硬かった。でも、今年は桜の咲き始めも例年より早いかも知れないと思った。

 他にはサンシュの花が咲き始めていた。3月になってもうすぐ暖かい春がやってくると感じた。

 山崎川沿いは桜の名所だが、残念ながら梅は2本ぐらいしかない。途中の家の庭にある梅は満開であった。

 夜が明けるのも日に日に早くなり、以前は家に帰ってからもまだ暗かったが、今は山崎川の入り口ぐらいで東の空が明るくなり始め、折り返す頃にはかなり明るくなっている。

 冬の間はウオーキングにはよくないが、それでも40年近く冬もウオーキングを続けてきた。ウオーキングで見かける人たちの中で冬は歩かない人もいる。そういう人たちももうすぐ歩き始めるであろう。

 雪柳が満開になって、山崎川の桜が咲き始めるのが楽しみである。私が勤めているときは四月初めの入学式の頃が桜の見ごろであったが、近年はずっと早くなった。気象予報では26日頃と言っているがもっと早いかも知れない。

Img_5711

           雪 柳

Img_5712

           サンシュ

2024年3月 4日 (月)

ベトナムのミンさんのメッセージ

 ベトナムのミンさんが書いたメッセージ。ミンさんは私が教えている学習者で昨年日本語検定N1に合格した。その後もさらに日本語の上達を目指して頑張っている。

 このメッセージはAIを使って書いたというが内容も日本語も素晴らしい。

 

はじめに

 この度は、日本の方々に私の日本語学習における経験をお話しし、皆様からのご協力を頂戴したくお願い申し上げます。

日本語学習の重要性

 私たち外国人にとって、日本で生活するためには日本語は非常に重要なツールです。しかし、日本語は複雑で難解な言語であり、記憶も難しいため、常に向上心を持って学習し続ける必要があります。

学習方法

 私は、日本語学習を始めた当初、日本語教材や日本語教師、ベトナム語教師から学びました。ある程度のレベルに達した後、漫画を読んだり、動画や映画、ニュースを見たりと、教材以外にも様々な方法で学習を続けました。

 会話による学習、そして私にとって最も効果的な学習方法と感じているのが、日本人の方との会話です。

それぞれの学習方法のメリットとデメリット

 教材を使った学習は、短期間で多くの単語を覚えることができますが、すぐに忘れてしまうというデメリットがあります。一方、映画などを通して学習する場合は、同じ時間内に覚えられる単語は少なくなりますが、記憶に残りやすいというメリットがあります。

記憶に残りやすい学習方法

 単語を記憶するには、定期的な復習だけでなく、その単語がどのように印象付けられたかが重要であると私は考えています。

日本人の言葉から学ぶ

 日本に来たばかりの頃、私は「入力」という漢字を「入か」と間違えて発音したことがありました。すると、日本人の友人が「ミンさん、これは『入力』ですよ」と教えてくれました。そのおかげで、私はその漢字を二度と忘れることはありませんでした。

 その後も、このように直接的に間違いを指摘して頂いた経験は、教材を使った学習よりも記憶に残りやすく、日本語学習の大きな助けとなりました。

日本人へのお願い

 私にとって、出会う日本人の方々との会話は、常に日本語学習の機会です。しかし、会話の目的は情報交換であり、互いを理解することであるため、必ずしも正しい文法や完全な文章で話す必要はありません。

 日本人の方々は、文脈から私の伝えたいことをすぐに理解し、話が途切れないように、たとえ私が文法的に間違っていたり、中途半端にしか話せなくても、正しい意味で理解し、話を続けてくださいます。

 そのため、私は自分の文法の間違いに気づかず、中途半端に話す癖がついてしまいました。これが、私の日本語がなかなか上達しない原因の一つだと考えています。

具体的なお願い

 そこで、日本人の方々にお願いがあります。外国人との会話の中で、文法的な間違いを見つけた場合は、優しく正しい文法で言い換えて頂けると幸いです。

 そうすることで、私たち外国人はすぐに間違いに気づき、しっかりと記憶することができ、皆様の温かいご指導に感謝することでしょう。

 長い目で見て、そのようなご協力が、私たち外国人の日本語上達に大きく貢献すると信じています。皆様のご理解とご協力を、心よりお願い申し上げます。

 

2024年3月 3日 (日)

毎日どのくらいの水を飲めばよいか

 私の罹りつけの泌尿器科医は1日に1.5l以上の水を取ることを私に勧めている。私はヤカンにお茶を作っておいてそれを時々飲んでいる。

 夜中にトイレに起きたときはコップ8分目ぐらい飲み、朝起きたときなコップ一杯飲んでからウオーキングに行くことにしている。冷たい水は飲まない。電子レンジで温めて飲むようにしている。

 ネットを見ていたら水の摂取についてたくさんの記事があった。成人の場合、体内の55〜60%を水分が占めておるという。

 テレビでは筋肉を増やすと水が溜まりやすいと言っていた。男性より脂肪の量が多い女性の方が約55%と少ない傾向にあるそうだ。肥満の人は痩せている人よりも水分量が少なくなる。

 私は体重63キロ前後をキープしている。ネットには必要な水分の計算式があった。

【計算式】
  

  体重(kg)×年齢別必要量(ml)=必要水分量
 

 【年齢別必要量】

   22~55歳:35ml

   55~65歳:30ml

   65歳以上:25ml

 私の場合、63kg×25ml=1.575となるから、1日に1.5~1.6リットルほど摂ればよいことになる。医者の言った通りである。

 高齢者は体内の細胞数が減少しているため、水分量が約50%とさらに少なくなるので、よりこまめな水分補給が必要となるのは納得できる。

 水の体内での主な働きは「物質の溶解」「物質の運搬」「体温調節」の3つだそうだ。

 食事から摂った栄養素は、吸収しやすい形に分解されて代謝されます。体内でおこなわれる消化や吸収は、お水に栄養素が溶けた状態でしかおこなえないので、代謝において水分は必要不可欠である。

 人間の体内では、水は体液や血液、リンパ液として存在している。その役目は酸素や栄養素を体のすみずみまで運ぶことと、不要になった老廃物も腎臓へ運んでろ過し、尿として体外へ排出することだ。

 体温を一定の温度にキープするのに役立っている。筋肉を増やすと水が溜まるの体温をさげる。36.5度以下に保てばガンになりにくいとテレビで言っていた。

 

 

2024年3月 2日 (土)

「光るの君へ」は大石静の創作であった

 先日、「光る君へ」は面白くないと書いた。しばらくしてネットニュースを見ていたら、大石静氏自身が書いた記事かあった。

 それによると、「光る君へ」の脚本の話しがあったのは2021年の春ごろだったそうだ。「紫式部を描く」というテーマを聞いて少し悩んだという。平安時代に関する知識は、歴史の授業で学んだ程度。大石氏でもピンとくるような有名な人物や事件がまったくないのだ。『源氏物語』という題名は有名ですが読んだこともないし、紫式部は本名も生没年も定かではないという。

 大石静氏は歴史の知識もなく、驚いたことに源氏物語を読んだことがないという。

 「紫式部の父親は漢学に長けたインテリで、母はどうやら早くに亡くなっている。貧しいながら文化的レベルの高い家庭で育ち、できの悪い弟がいた。父の赴任で越前に行き、京に戻って結婚し、3年に満たない結婚生活で夫と死別。『源氏物語』を書くにあたっては藤原道長のバックアップがあったと思われる。」

 わかっているのはこのくらいだという。なので脚本家として自由に想像を膨らませることができるのではないかと思い、この仕事を受けようと決意したと書く。

 ドラマではまひろの母が道長の兄に殺されたことになっている。資料もなく自由に想像を膨らませて書いたというのだから、やはり大石静氏の創作だったのだ。

 私も源氏物語を読んだことがないが、「光るの君へ」を見ているので関心が高まった

 「息づく暇もないほど面白い『源氏物語』」という本を買ってきて読んでいる。またNHKの「趣味どきっ」で源氏物語を扱っているのでそれも観ている。

 知人に谷崎源氏を借りてきたが、昔の本なので活字が小さくて読みづらいのでまだ読んでいない。いずれ誰かの源氏物語を読もうとは思っている。

 

 

 

2024年3月 1日 (金)

超巨大ブロッコリーとブロッコリーはチンがよいという

 我が家ではブロッコリーをよく食べる。28日に食品スーパー八百鮮へ行ったら、下の写真のような超巨大なブロッコリーを売っていたので買って来た、88年の人生で初めて見る大きなものだ。1個198円であった。ブロッコリーの生産量の多い愛知県産である。

 ブロッコリーは2026年度から国の指定野菜となる。指定野菜とは特に消費量の多い野菜を、国がリストアップしたもので、現在はニンジン、トマト、ナス、キャベツ、ダイコンなど14品目だという。ブロッコリーの消費が伸びてきているし、栄養も豊富なので指定野菜に追加されるのであろう。

 我が家では妻が茹でているが、ネットを見ていたらブロッコリーを茹でずに電子レンジでチンをすれば簡単だと書いてあった。

 「ブロッコリーを切らずに、水で洗う。水気は取らずに、洗ったブロッコリー全体をラップで包む。ブロッコリーがしっかりとラップで包まれるように、何重にしてラップで包むのもよいという。

 ラップで包んだまま、600Wの電子レンジで5分(500Wの場合は6分)加熱する。

 電子レンジからブロッコリーを取り出し、つぼみの部分だけラップを外す。茎の部分はラップで包んだまま、余熱で柔らかくする。

 加熱したブロッコリーは熱いので、気をつけて電子レンジから取り出す。そして蕾の部分を切り分ける。

 ちなみに私はブロッコリーにゴマダレをかけて食べるのが好きである。

Img_5707

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »