2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 動画から音楽CD作るのに苦労した | トップページ | 救急車で市大病院へ »

2024年2月 8日 (木)

ドミサイドというコトバを知った

 ロシアによるウクライナ侵攻はイスラエルによるガザ攻撃の陰に隠れてしまってあまり報道されなくなったが攻撃は続いている。

 前にも取り上げたが、ガザ地区では4か月の間に約2万7千人の市民が亡くなった。家を追われた市民は190万人にも上る。

 2月5日の「天声人語」で市街地の住宅などを意図的に破壊することを表すコトバとして「ドミサイド」という用語があることを知った。ラテン語の家を意味する「ドムス」からの造語で住宅などを広範囲かつ意図的に破壊する行為をさすという。欧米メディアの報道でよく目に着くという。

 イスラエルはガザ地区を徹底的に破壊しようとしており、約7万戸の住宅が全壊し、一部損傷も29万戸以上に上る。住宅以外でも、学校や病院、イスラム礼拝所、農場などや、橋や道路等のインフラなどあらゆるものが破壊された。こうした光景はテレビで見る通りで心が痛むばかりだ。

 戦争はドミサイドを伴う。かつての日本も米軍による絨毯爆撃によって日本中の都市が焼かれた。

 ウクライナもガザ地区も、どちらも攻撃側の勝手な言いがかりによる執拗な攻撃である。ジェノサイドとドミサイドが行われている。何とかしてやめさせてほしいが現状では無理なようで悲しい。

 でも、「ドミサイド」といコトバができたのは便利だ。広がって行くといいと思う。

« 動画から音楽CD作るのに苦労した | トップページ | 救急車で市大病院へ »

話題」カテゴリの記事

コメント

ドミサイド、初めて知りました。「ドミノ倒し」と関係があるのかと思ってしまいましたが少し調べてみるとハズレでした。domが家を意味することは学生時代にdomesticという単語を覚えた時に知りましたが、domが付けば何でもかんでも同じ意味ではないようです。キューバからドラゴンズに入団していたピッチャーが亡命したドミニカも関係ないようです。
たまたま昨日目にした文章に、日本語の「旦那」は、臓器提供者や献血する人を意味するdonorと語源が一緒で「与える」という意味だと書いてあった。旦那さんというのは「与えてくれる人」のことらしい。
それにしてもイスラエルもウクライナも解決の糸口すら見えない。ロシアでも爆発が続くようになった。これまでロシア領へは攻撃をしていなかったウクライナがいよいよ反撃を始めたのか、あるいはロシア国内の反プーチン勢力が破壊工作を始めたのかははっきりしない。
しかしウクライナの悲惨な状況を他人事のように眺めてプーチンに一票を投じていたモスクワ市民も、自分達の家が破壊されるような事態になれば、果たしてどのように考えるのか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動画から音楽CD作るのに苦労した | トップページ | 救急車で市大病院へ »