2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国家公務員のマイナ保険証利用率は4%という記事 | トップページ | NHK歴史探偵「江戸時代のマジック」 »

2024年2月25日 (日)

大変だった確定申告

 今年も確定申告の時期が来た。入院していたので例年より遅れたが確定申告をすませた。

 国税庁のHPには「「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に沿って金額等を入力するだけで、所得税、消費税及び贈与税の申告書や青色申告決算書・収支内訳書等の作成・e-Taxによる送信(提出)ができます。また、自動計算されるので計算誤りがありません。」と書いてあったが、案内に従って入力するのは簡単ではなかった。確定申告をするのに何と2日もかかってしまった。最後の送信段階でもサポートを頼んで1時間もかかった。
eーtaxを毎年やっているが、毎年やり方が変わるのだ。高齢になると前にやったことを忘れてしまうし、新しいやり方を理解するのも難しい。

 昨年まではカードリーダーを使っていたが、今年からはスマホのマイナポータルアプリと連携してやれるようになった。便利なようで簡単ではなかった。

 税理士に頼めば苦労しないだろうがその代わり金がかかる。多分3万円以上かかるであろう。そう思うと自分でやればその金が要らなくてすむ。

 とてもしんどかったが、確定申告が終ってホッとしている。

 ところで、確定申告では自民党の裏金問題で税金を納めないので、納税者から批判が出て税務署職員が抗議を受け困っているとテレビでやっていた。

 岸田首相は裏金問題をそっちのけで「法令に乗っ取り、確定申告をしていただきます」などと言ったので反発が強まったようだ。議員たちが勝手に法令をやぶって裏金を作り税金も納めていないのに、国民には法令に従えとはよく言えたものだ。

« 国家公務員のマイナ保険証利用率は4%という記事 | トップページ | NHK歴史探偵「江戸時代のマジック」 »

話題」カテゴリの記事

コメント

「裏金」問題などという名称で報道されるので曖昧になっているが、端的に言ってまずは「脱税」問題である。3万円が入ったご祝儀袋を支持者がポケットに入れてくれたのをうっかりそのままにして会計係に知らせなかった、などというレベルの話ではない。
検察が不問に付しても国税当局が動かなければ、国によっては暴動になってもおかしくない。長年続く超低金利で利息が10円しか付かなくても税金はキッチリ引かれるのだから。
この件についても、あるいは統一教会との関係についても岸田首相は他人事のようにコメントしている。しかし、とりわけ統一教会のような日本を配下に置くことを教祖が願望いていた団体と与党議員の多くがズブズブである国など世界中をさがしてもないにちがいない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国家公務員のマイナ保険証利用率は4%という記事 | トップページ | NHK歴史探偵「江戸時代のマジック」 »