2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 昭和区 区民ふれあい芸術祭 | トップページ | 横這いの内閣支持率 »

2024年1月23日 (火)

JAXA探査機ピンポイント月面着陸成功

 21日の朝日新聞1面記事は日本探査機SLIMの月面着陸であった。SLIMは昨年9月に打ち上げられたというから、長い宇宙旅行をして末に月面に降りたことになる。月はすぐそこにあるように見えるがそうでもないようだ。

 日本の月面着陸は世界で5番目だという。1966年旧ソ連の「ルナ9号」が成功した。ソ連の威信を高めるものであった。

 2番目は69年のアメリカの「アポロ11号」で、私は職員旅行で信州に行っていた。人類が初めて月に降り立った様子をテレビで見て感動した。

 3番目は2013年の中国の探査機「嫦娥3号」で中国もやるなと思った。

 2023年にはインドの探査機「チャンドラヤーン3号が成功した。

 日本は3度目の正直で今回の成功となったが、その目玉は狙った場所から100m以内のピンポイント着陸で、成功したと見られているから凄い。

 ただ、太陽電池パネルによる発電ができていないので60点だとコメントしている。

 とはいえ日本も世界の仲間入りをしたことは誇らしい。朝日新聞の解説によると、月を目指すのは、月の北極や南極には水が氷の状態で存在することが分かっているので、将来の有人探査の際に、飲み水やロケットの燃料などに活用できるという。また鉄やチタンなどの鉱物もあり、ロケットの材料や、月面でのインフラ構築に使えるという。さらに遠い火星などの惑星にも行くことができると考えられているそうだ。

 地球上では他国を攻撃する戦争がいくつか起きているが、そういう互いを破壊することではなく、月面着陸の様な平和な競争はいいことだ。

 でも、喫緊の課題は地球温暖化防止である。そちらの方にも力を注いでほしい。

« 昭和区 区民ふれあい芸術祭 | トップページ | 横這いの内閣支持率 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和区 区民ふれあい芸術祭 | トップページ | 横這いの内閣支持率 »