2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2024年年頭にあたって | トップページ | 紅白歌合戦を聴いて »

2024年1月 2日 (火)

人気のお節料理

 Yahoo!ニュースに、「好きなおせち料理、1位は『お雑煮』 2位は? 紀文の『お正月全国調査』」という記事があった。この調査は調査は全国47都道府県20代~60代の既婚女性7015人を対象に2023年1月に行ったものだという。

 それによると自宅でおせち料理を用意した人は約5割とあった。昨年の9月頃からお節料理の広告が始まり、いろんなお節料理の予約が受け付けられていた。豪華なお節料理が多いが金額もかなりのものである。スーパーでは安めのお節だが、それでも高い。

 自宅でおせち料理を用意した人は46.1%。年代が上がるほど割合が高くなっているという。高齢者は昔から自分で用意してきたからであろう。

 我が家では毎年妻がお節料理を用意してきた。既製品のお節料理は一度も買ったことがない。

 記事によると、用意したおせち料理で最も多かったのは「かまぼこ」だという。紀文にしてみればこの結果は嬉しいであろう。我が家も毎年紀文の「かまぼこ」を用意している。

 北海道では「お雑煮」、関西では「黒豆」が1位となったが、他の地域ではかまぼこが1位を占めたそうだ。かまぼこ以外では、お雑煮、黒豆、伊達巻、数の子などが多く回答に上がっているという。

 我が家では、お雑煮はもちろんのこと、丹波の黒豆、数の子、栗きんとん、なます昆布巻きなどを用意した。

 好きなおせち料理についての質問で、1位になったのは「お雑煮」。「栗きんとん」、「黒豆」と続いたそうだ。私もお雑煮で、お雑煮はお節料理の中で欠かせないものである。、

 沖縄では、「だし巻き・厚焼玉子」、九州ではえび、北海道ではいくら・すじこやえびが人気が高いそうだ。

 私が育った南紀新宮では正月料理といえば、サンマ寿司、目張り寿司が定番で、どこの家庭でも用意をして、正月3が日の間食べていた。

« 2024年年頭にあたって | トップページ | 紅白歌合戦を聴いて »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2024年年頭にあたって | トップページ | 紅白歌合戦を聴いて »