2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「世界的回転寿司人気の陰で」という番組を観て | トップページ | 早朝ウオーキングが元気の源 »

2023年9月27日 (水)

昭和生涯教育センター祭りでミニ コンサート

 10月7日(土)と8日(日)の2日間、昭和生涯教育センターで、下のチラシのように「第43回昭和生涯教育センターまつり」が開催される。

 我が「昭和男爵コーラス」は8日(日)の10時から10時40分まで、視聴覚室でミニコンサートを行う。歌う曲目は全て4部合唱で、

 日本の歌は「いい日旅立ち」、「琵琶湖周航歌」、「夜の歌」の3曲で、「夜の歌」はアカペラで歌う。

 イタリアのカンツオーネから「フニクリ フニクラ」と「サンタチア」の2曲を歌う。

 昭和男爵コーラスは私や今も残っているOさんなどで作ったシニアの男声合唱団だが、早いものであっという間に17年目を迎えた。その間コロナで3年ほど練習もままならなかったが、昨年終わりに最初からの指揮者加藤先生が辞められて稲熊先生に代わった。

 団員も亡くなられた人や病気で退団された人もいて、オリジナルメンバーは私とOさんの2人であるが、新しい人も入って存続している。でも、レベルは上がっていると感じている。

 これまでは女声合唱団スイートポテトもセンター祭りに出ていたが、今回は出ないので我が昭和男爵コーラスの単独コンサートとなった。

 今回は久しぶりのコンサートだが、新しい指揮者の指導での発表を聴きに来ていただけると嬉しい。

Img_5338

Img_5335

 

« 「世界的回転寿司人気の陰で」という番組を観て | トップページ | 早朝ウオーキングが元気の源 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「世界的回転寿司人気の陰で」という番組を観て | トップページ | 早朝ウオーキングが元気の源 »