2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 高校野球ベストエイトに残ったチームに驚く | トップページ | 毎日展 »

2023年8月22日 (火)

昔は灰を使って洗った

 食後に食器を洗っていてふと思った。スポンジに洗剤を付けて洗うのだが、簡単にキレイに汚れが落ちる。今の洗剤はとても優れている。こういう洗剤のない国はどうしているのだろうと。そして子どもの頃のことを思い出した。

 戦前戦後の頃はくど(釜戸)に釜をかけて薪でご飯を炊いていた。我が家にはタイルでできた二口の釜戸があって薪を燃やして煮炊きをしていた。薪を燃やすと灰がたくさんできる。その灰は肥料などに使うのだが、食器の汚れを落とすのにも使っていた。亀の子たわしに灰を付けて洗ったように思う。特に油汚れには効果的であった。

 今思うと、SDGSであった。灰は洗剤の様に化学せいざいではないから、自然に戻すことができるのだ。

 昔は洗濯用の固形せっけんと顔などを洗う化粧石鹸があったが、洗剤はなかった。それで灰を使ったのだと思う。 石鹸は油からできているから洗剤よりSDGSである。

 私は小学校1年の子どもの頃から時々食器の洗い物などをしていたのだった。

 今は薪を炊くことは全くないから灰も見たことがない。それに洗剤がよくなってきれいに洗うことができる。SDGSでないのがざんねんではあるが。

 我が家には食洗機はないので手洗いをして食器乾燥機で乾燥させている。まことに便利なものだと思う。

« 高校野球ベストエイトに残ったチームに驚く | トップページ | 毎日展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高校野球ベストエイトに残ったチームに驚く | トップページ | 毎日展 »