2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 金は元気なうちに使えという和田医師 | トップページ | 初めて知ったペリーの鋭い眼力 »

2023年6月24日 (土)

アマゾンが提訴されてよかった!

 22日のニュースパスに次のような記事があった。

 「アマゾンは人々をだまし、多額の費用を支払わせた」...米連邦取引委が提訴」という見出しで、次のように書いてあった。
 

 「米連邦取引委員会(FTC)は21日、米IT大手アマゾン・ドット・コムが利用者を誘導して同意なく有料会員サービス「アマゾンプライム」に入会させているとして、ワシントン州の裁判所に提訴した。消費者保護の法律違反にあたり、罰金などの金銭的制裁や違反行為の差し止めを求めた。」と。続けて、

 「発表では、アマゾンは十分な説明がないまま利用者をプライム会員に登録するよう誘導したほか、解約の手続きを煩雑にしていたと指摘した。FTCのリナ・カーン委員長は『人々をだまし、多額の費用を支払わせた』との声明を出した。

 この記事を読んで、「やっぱりそううだったのか!」と納得した。米連邦取引委はよくやってくれたと喝采した。

 私はアマゾンを利用するのは年に2~3回シューグーという靴底修理剤を買うときだけである。何故利用をしないようにしているかというと、米連邦取引委が指摘するように、注文品をカート入れると、勝手にプライム会員に登録されてしまうのだ。そしてプライム会員になると、月額14・99ドル(約2100円)か年間139ドルで、無料配送や動画視聴の提供を受けられると表示される。プライム会員は有料だが1か月は無料期間である。その間に解約すれば課金されない。

 私はアマゾンプライムの動画や音楽などのサービスを使うつもりはないので、解約をするのだがそれが面倒である。
 

 アマゾンは、「私たちは利用者が簡単にプライム会員に登録、解約できるウェブサイトを設計している」と反論しているというが、利用者を誘導して同意なく有料会員サービス「アマゾンプライム」に入会させようとしているのは間違いない。

 アマゾンともあろうものが、こんな姑息な手段でプライム会員を増やすという詐欺行為をしていたことがはっきりしたのはよかった。改善されるかどうか見ものである。

« 金は元気なうちに使えという和田医師 | トップページ | 初めて知ったペリーの鋭い眼力 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金は元気なうちに使えという和田医師 | トップページ | 初めて知ったペリーの鋭い眼力 »