2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 直腸がんと生きるー4ー | トップページ | 直腸がんと生きるー5ー »

2023年6月11日 (日)

初めて知った、パイナップルの食べごろ

 スーパーで値ごろなフィリピン産パイナップルを売っていたので、久しぶりに買って来た。見たところはまだ青いので熟させようと置いておいた。

 次の日、葉っぱを切り取るのを忘れていたのを見て、葉っぱを切り取った。葉っぱをつけておくと養分をとられるからだ。

 切り取った葉っぱにDOLEのタグがついていて、パイナップルの効用とか保存法とか食べ方などが書いてあった。

 妻がそのタグに「パイナップルは、収穫後に時間を置くことで熟す果物ではありません。買った時が食べごろですので、出来るだけお早めにお召し上がりください」と書いてあるのを見つけた。

 パイナップルを買うと、これまでは少し熟させるために置いておいてから食べていた。そんな必要はなかったということをこの歳になって初めて知った。

 それでその晩にパイナップルを切って、食後のデザートとして食べた。甘くてとてもおいしかった。買ったらできるだけ早く食べてというのは間違いではなかった。

 ちなみに1日の摂取目安量は可食部80g(1/6~1/10カット)としてあった。好きなだけ食べればよいと思うのだが。

 我が家では1回に半分を2人で食べるので、1人分は1/4ということになる。上記の目安より多少多いだろうか。

 保存には冷蔵庫がよいとしてあった。

« 直腸がんと生きるー4ー | トップページ | 直腸がんと生きるー5ー »

食・食事・食物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直腸がんと生きるー4ー | トップページ | 直腸がんと生きるー5ー »