2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 直腸がんと生きる―2ー | トップページ | 直腸がんと生きる―3ー »

2023年6月 8日 (木)

医者は儲かる!

 顔にたくさんのシミがある。直径5mmぐらいのものは表面がざらざらしていて気になって仕方がない。中には触っていて自然にざらつきがなくなったものもあるが。

 一度皮膚科で診てもらおうと考えていた。近くに美容皮膚科というのがあるクリニックができたので、思い切って行ってみることにした。

 診察室に入ると、女性の医師であった。シミをとれないか尋ねた。すると自由診療になるから、1つとるのに5000円と言った。私は高いと言ってそんなに高いならやらないと言った。

 医師はイボのようなものと大きいのと二つを保険で2000円ぐらいで取ってあげると言ったので、試しにやってもらうことにした。

 施術室に入り、ベッドの上に横たわった。初めに局部麻酔の注射をそれぞれの部位にした。医者は痛いですよといったが、ものすごく痛かった。叫びたいぐらいであった。こんな痛い麻酔はこれまでにしたことがなかった。こんなに痛いのはまっぴら御免だと思った。

 そのあとレーザーかなにかでこすっていた。いしゃはとてもきれいに取れたと言った。患部に薬を塗ってテープを貼った。
初診料を含めて2040円であった。

 そのあと薬局で薬を感染防止、痛み止め、塗り薬の3点を貰った。580円であった。

 もし残りをやるとすると自由診療で1カ所5000円だから10万円以上かかるだろう。簡単なやり方だと思うのだが、5000円とは!医者は儲かるなと思った。

« 直腸がんと生きる―2ー | トップページ | 直腸がんと生きる―3ー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直腸がんと生きる―2ー | トップページ | 直腸がんと生きる―3ー »