2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 黒いアゲハチョウが落ちていた | トップページ | 朝日新聞の世論調査を見て »

2023年6月20日 (火)

マイナ保険証に注意すべきこと

 現行の健康保険証が2024年秋に廃止され、マイナンバーカードに健康保険証が紐づけされて健康保険証として使う「マイナ保険証」が義務化されることが決まってしまった。

 医療機関ではすでに窓口にマイナ保険証用の器械が設置されている。私はマイナ保険証には反対なのでまだ現行の健康保険証を使っている。ただ、その場合ペナルティとして診療料金が少し高くなるようだ。

このマイナカードやマイナ保険証については難しくて分からないことだらけだ。そのせいか、日本中で様々なトラブルが起きていることが報じられている。

 そんな中で、ネットを見ていたら、「荻原博子 2024年秋、紙の『健康保険証』が廃止に!更新方法、暗証番号、不同意の示し方…。話題の『マイナ保険証』注意事項を徹底整理」という記事を見つけた。

 来年秋以降は、「マイナ保険証」を紛失したり、取得していない人には、「資格確認書」が発行される。これは今のところ1年間の暫定措置だそうだ。私の場合はこれに該当することになる。

 面倒なのは、その後は、決定ではないが、1年ごとに役所の窓口に行って更新することになりそうだというのだ。結局面倒な状態にしておいて、半強制的にマイナ保険証に変更させようということなのだろう。

 萩原氏によると、「マイナ保険証」は5年ごとに更新する必要のある電子証明書の一種なので、更新するには自分で役所の窓口などに出向かなくてはならないこと。その場合、役所によっては予約が必要となるので、注意が必要だという。

 これまでの紙の保険証は、何もしなくても2年ごとの更新の度に役所から新しい保険証が送られてきたので安心であった。
マイナ保険証にすると、便利になるのかと思ったら、5年ごとに自分から役所に行かなければならないというのは大変だ。
歩けない人とか認知症の人とか、病気の人などは役所に行って更新できないではないか。ネットにはそうした人たちは健康保険証がないことになってしまうとあった。高齢になるといつどうなるか分からない。無保険になってしまったら高額な料金を自費ばらいということになる。
 

 また、更新には有効期限通知書と暗証番号が必要で、暗証番号を忘れてしまうと、丸1日は更新した保険証を使うことができないという。さらに、マイナンバーカードを申し込んだ時に設定した6桁から16桁の暗証番号も必要で、暗証番号をメモして覚えておかなくてはならない。メモしておいてもそれを忘れてしまったらどうにもしようがない。

 さらに、有効期限は、マイナンバーカードが10年、マイナ保険証などの電子証明が必要なものは5年と、それぞれ異なるのも困ったことだ。その上「不同意」も場合でも「不同意」を申し出ないと「同意」にされてしまうのも困ったことだ。
 

 今までの「健康保険証」は月初めに1回提出すればいいという病院が多かったのだが、「マイナ保険証」は通院のたびに提示しなければならないというのだ。大事なマイナンバーカードを毎回持ち歩くというのは非常に危険である。カードを紛失すると、再発行に最短でも5~10日かかるという。
 

 マイナンバーに関しては、もう1つ、高齢者が注意しなくてはいけないことがあるという。年金の振込先となる「公金受取口座」に関する制度のこと。政府は、「マイナンバーカード」を申請した人が銀行口座も一緒に登録すると7500円相当のポイントがもらえるキャンペーンを展開してきた。荻原氏は注意を呼びかけている。 
 

 私の様に自分の口座が知られてしまうのは嫌だからと登録しない人もかなりいる。他人に覗かれる事故も多発している。こうした人が、役所からの通知をついうっかり放置して「(口座開設に)不同意」とする書面を期限までに送り返さないと、自動的に同意したことにされてしまうというのだ。「不同意」を申し出ないと「同意」とみなす手法は、今後、児童手当などにも拡大されていく方針だという。


 岸田政権は、国民に不都合なことを強制している。マイナ保険証などには反対が多い中強行してしまった。18日のサンデーモーニングで青木理コメンテーターは、岸田政権を戦後最悪だと断じていた。その通りだと思う。

« 黒いアゲハチョウが落ちていた | トップページ | 朝日新聞の世論調査を見て »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒いアゲハチョウが落ちていた | トップページ | 朝日新聞の世論調査を見て »