2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 入浴とシャワー | トップページ | 散髪代の値上げ »

2023年4月25日 (火)

立山市の無料配布リュックサック

 NHKのテレビニュースで立山市が小学校新入学児童に軽い素材でできたリュックサックを配布したというのを見た。

 小学校に入学するとランドセルを買ってもらい、6年間使うというのが日本の習慣である。新1年生になる児童はランドセルを背負って学校に行くのをわくわくした気持ちで待っている。

 そのランドセルだが、値段が5万6千円以上もするという。祖父母からプレゼントされるケースが多いそうだ、私には孫がいないのでランドセルの値段は全く知らなかった。

 ランドセルは丈夫くできているが、欠点は重いことだ。それで立山市では軽くて丈夫なリュックサックをアウトドア用品大手のモンベル(大阪市)に頼んで作ってもらったという。

 写真のように、四角い箱のような形で、A4の大きさの物が縦に入るようになっており、中には仕切りやポケットがあって学用品を入れやすくなっている。蓋の開け閉めも簡単にできるように工夫されている。

 色は紺色で立山市という文字が入っている。防水加工されていて6年間使うことができるという。

 立山市の小学校では新入生はランドセルでも配布のリュックサックでもどちらでもよいというが、ランドセルを選んだ児童は7割もいたという。今のところランドセル人気は衰えていないようだ。

 私は立山市の配布したルックサックはよいとおもう。遠足の時や修学旅行でも使えるだろう。何よりも市が暮れるので無料だから、親としては5万6千円以上もするランドセル代を節約できる。ある親はその金を他の学用品に回せると喜んでいた。

Img_4894

 立山市の試みは他の市でも真似るところがでてきているという。たた市販(1万円以下?)もされているが品薄で生産が遅れているそうだ。

 ところでランドセルだが、米国などでランドセルをおしゃれだと大人の間で人気が出ているというニュースが以前にあった。

どうなる、ランドセルである。

« 入浴とシャワー | トップページ | 散髪代の値上げ »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 入浴とシャワー | トップページ | 散髪代の値上げ »