2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和田氏は「高齢者は金を使え」という | トップページ | 対チェコ戦を観て »

2023年3月13日 (月)

私の標本木

 山崎川の「かなれ小橋」の近く、市立大学大学院側にある1本の桜が、毎年山崎川の桜の中で一番早く開花する。それで私はその桜の木を「私の標本木」と呼んでいる。

 このところ暖かい日が続いていて5月並みの陽気の日もある。今年は桜の開花も早いのではないかと予想している。先日、こごめざくら(雪柳)が小さい白い花をつけ始めたことを書いたが、こごめざくらが咲き揃う頃に桜が開花する。

 名古屋担当の気象予報士は18日頃に開花すると予想していた。いずれにせよ、素人の予想でも例年より早くなりそうだと思う。

 「私の標本木」の桜の花芽を見てみたら下の写真のように膨らんでいた。これから毎朝のウオーキングで観察をしていくつもりだ。

 対岸にあるたった1本の河津桜は下の写真のようにピンクの花が満開である。河津桜はソメイヨシノと違って花が長い間咲いているのがよい。もっとたくさんあるとよいのにと思うが残念ながらたった1本だけである。

その近くに赤い色のヒカンサクラも咲いていた。これもたった1本である。

 林芙美子の「花の命は短くて苦しきことのみおおかりき」という言葉のようにソメイヨシノは散るのが早い。まさに「3日見ぬ間の桜かな」であろ。その開花はもうすぐである。

 ただ「花曇り曇りていにしさくらかな」といわれるように、桜の咲くころは天候が不順なことが多い。今年はどうであろうか。

 ちなみに、林芙美子の言葉の全文は次のようだとネットにあった。
 

 風も吹くなり 雲も光るなり
 

 生きてゐる幸福は 波間の鴎のごとく漂渺とたゞよひ
 

 生きてゐる幸福は あなたも知ってゐる 私もよく知ってゐる
 

 花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かれど
 

 風も吹くなり 雲も光るなり。

 

Img_4783

            私の標本木の蕾

Img_4778

                 河津桜

Img_4781

             カンヒサクラ

Img_4786

           コゴメサクラ(幸柳

 

« 和田氏は「高齢者は金を使え」という | トップページ | 対チェコ戦を観て »

話題」カテゴリの記事

コメント

PS
コメントを「送信」しようとすると、このサイトは安全ではありません、の警告が出たため「戻る」を押して再び「送信」した結果、まったく同じコメントが2回も投稿されてしまいました。
お見苦しくて申し訳ございません。

昨日は名古屋ウイメンズマラソンが行なわれた。鈴木亜由子選手がケニアの選手に続いて自己ベストのタイムで2位となった。
学生時代からケガとの戦いだった上に、日本代表になるような選手を獲得しておきながら2,3年で使い物にならなくすることで有名な日本郵政の陸上部に所属したので案の定故障がちであったが、意外な復調となった。
それはともかく、この大会はかつては瑞穂陸上競技場を発着点としていたのに名古屋ドームに替わってしまった。名古屋のビル群を見せびらかしたいのかどうかはわからないが、つまらないコースである。このブログのような桜も映らない。
最悪なのはゴールで競技場を周回しないことである。2,3人が相次いで入ってきて競り合えば何よりも盛り上がるのに。
ロンドンにしろパリにしろテレビで見る限り高層ビルはなく、せいぜい5階くらいのビルが整然と建てられている。片や東京をはじめとする大都市にまだまだ超高層ビルを建設し続けている日本は何かを勘違いしている。
野球のWBCについても日本はとんでもない勘違いをしている。今大会は各国とも現役の大リーガーがたくさん参加して非常にレベルが上がっている。願望として日本は「絶対優勝する」と言うのはいいとしても、確実な予想のように連日テレビで言う茶番はいい加減にしてほしい。

昨日は名古屋ウイメンズマラソンが行なわれた。鈴木亜由子選手がケニアの選手に続いて自己ベストのタイムで2位となった。
学生時代からケガとの戦いだった上に、日本代表になるような選手を獲得しておきながら2,3年で使い物にならなくすることで有名な日本郵政の陸上部に所属したので案の定故障がちであったが、意外な復調となった。
それはともかく、この大会はかつては瑞穂陸上競技場を発着点としていたのに名古屋ドームに替わってしまった。名古屋のビル群を見せびらかしたいのかどうかはわからないが、つまらないコースである。このブログのような桜も映らない。
最悪なのはゴールで競技場を周回しないことである。2,3人が相次いで入ってきて競り合えば何よりも盛り上がるのに。
ロンドンにしろパリにしろテレビで見る限り高層ビルはなく、せいぜい5階くらいのビルが整然と建てられている。片や東京をはじめとする大都市にまだまだ超高層ビルを建設し続けている日本は何かを勘違いしている。
野球のWBCについても日本はとんでもない勘違いをしている。今大会は各国とも現役の大リーガーがたくさん参加して非常にレベルが上がっている。願望として日本は「絶対優勝する」と言うのはいいとしても、確実な予想のように連日テレビで言う茶番はいい加減にしてほしい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和田氏は「高齢者は金を使え」という | トップページ | 対チェコ戦を観て »