2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 荒井首相秘書官発言の根 | トップページ | 超高齢化社会が目前 »

2023年2月 8日 (水)

きれいだった2月の満月Snow Moon

 このところ名古屋は良い天気が続いていて早朝のウオーキングも気持ちがよい。5日の朝は月がきれいであったが、ほんの少し丸みが欠けているように感じた。満月ではないと思った。

 次の6日の朝は真ん丸な月が出ていた。ネットで2月の満月を調べたら、ウエザー―ニュースに、次のように出ていた。

 「2023年2月は、今夜日付が変わって6日(月)3時28分頃に満月の瞬間を迎えます。
2月の満月はスノームーンとも呼ばれます。また、2023年で最も遠い満月のため、いつもの満月よりは見た目がほんの少し小さく見える満月です。
 今夜は北海道や沖縄などの一部の地域を除いて、広く綺麗なお月さまが見えています。

 農事暦(The Old Farmer's Almanac)によると、「寒さが厳しく大地の多くが雪に覆われる季節」にちなんで、2月の満月を「スノームーン(Snow Moon/雪月)」と呼ぶようです。」

 アメリカの先住民がつけた名だということである。

 ちなみに1月はWolf Moon, 3月はWorm Moon, 4月はPink Moon, 5gatuha Flower Moon,

6月はStrawberry Moon, 7月はBuck(男鹿)Moon, 8月はSturgeon(チョウザメ)Moon, 9月はHarvest Moon, 

 10月はHunter’s Moon, 11月はBeaver Moon, 12月はCold Moon、 

Img_4729

 

« 荒井首相秘書官発言の根 | トップページ | 超高齢化社会が目前 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荒井首相秘書官発言の根 | トップページ | 超高齢化社会が目前 »