2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 不治の病緑内障45年 | トップページ | 目薬の正しいさし方という記事 »

2023年2月22日 (水)

アマゾンサポートの親切な女性

 アマゾンで靴の底を直すシューグーという商品を買っている。ずっと以前はコンビニで支払っていたが、3年前にクレジットカードの支払いに換えてアマゾンにカードを登録してあった。

 今回はクレジットの支払いをやめて支払方法を変えようと思った。理由はクレジットカードはなるべく使いたくないからだ。

 パソコンでアマゾンHPに行き、シューグーをカートに入れた。アマゾンの欠点は操作が分かりにくいことでいつも苦労している。もう一つ困るのはアマゾンプライムに加入させられてしまうことだ。何かの拍子にクリックしてしまうのだろう。今回もプライム会員になったことが分かった。

 シューグーの支払い方法を変えたいと思っていろいろ探したがわからなかった。それで電話サポートと探したが、どこに在るのか分からなかった。あれこれやってみてやっとのことで電話サポートがあることがわかった。おそらく分かりにくくしているのは、電話サポートがビジーになることを避けるためだろうと思った。

 フリーダイアルの電話サポートに電話をしてみると意外にもとても親切であった。担当者は外国人なまりの女性であったが、日本語は上手で丁寧に応対してくれた。

 アマゾンの利用の仕方で困っていることを尋ねたが知識も豊富であった。支払い補法の変更をやる途中で私のパソコンの動きがおかしくなり、画面がフリーズしてしまった。それでパソコンんお電源を切って再び立ち上げた。

 私のパソコンは動作が重いので立ち上がるまでに時間がかかる。それでもサポートの人は辛抱強く待ってくれた。そのあいだに聞きたいことを聞いて教えてもらった。

 最初自宅で受け取って代引きにしようと思ったのだが、代引き手数料がいることが分かった。300円ほどだがもったいないので、コンビニ支払いにしようとした。でもコンビニは表示されるのだが、このコンビニは使えませんとメッセージが出た。

 いろいろやってみたが駄目であった。そのうちにコンビニ支払いにチェックを入れるところがあることが分かって、チェックを入れたら支払いを変更できた。

 そこまでもサポートがあっても時間がかかった。結局注文が受付けられるまでに1時間以上もかかったが、サポートの人は辛抱強く対応してくれたので嬉しかった。丁重にお礼を言った。

 このサポートの女性は中国人のように感じたがさだかではない。でも、この人のお陰で分からないことが分かったし、アマゾンに対する見方が変った。

« 不治の病緑内障45年 | トップページ | 目薬の正しいさし方という記事 »

買い物・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

日本で巨額の売上を出しているのに日本へはほとんど納税していないとか、日本の小売業を衰退させたとか様々に批判されているAmazonであるが、私は通販といえば大部分をAmazonに頼っている。
電話をかけたことはないが、改めて連絡先をさがしてみるとわからない。ヘルプから項目をクリックしていけば、直接の会話が必要になった時に連絡先がわかるようになっているのかもしれない。
カードの盗難や退会のための電話番号は表示されているものの、それ以外の問い合わせをしようとしても連絡先が書かれていない会社が増えている。メールで問い合わせができる会社はまともな方だ。急ぎではない用件はそれで解決することが多い。
「チャットで問い合わせを」などと書いている会社も増えているが、まったく役に立たない。質問とはまるで関係のない返事が繰り返される。菅首相が十八番にしていた国会での答弁のようだ。
近頃ChatGPTというものが話題になっている。2週間程前に脳卒中関連のブログで初めて実例に接した。おどろく程みごとな回答だった。ところが数日後にYouTubeで別の実例を見るとでたらめな回答であった。それについてのデータが2015年までしか入っていないらしい。
しかしクレジット会社や通販会社に問い合わせる内容が無限にあるとも思えない。Q&Aのデーターを集中してインプットすれば、今の「チャットで問い合わせ」よりもはるかに使えるであろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不治の病緑内障45年 | トップページ | 目薬の正しいさし方という記事 »