2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日本舞踊稲垣流豊美会公演 | トップページ | 東京五輪の呆れた無駄遣い »

2022年12月23日 (金)

タリバンの女子教育停止

 yahooニュースを見ていたら、アフガニスタンで政権を握るイスラム主義組織タリバンが女子教育を停止したという記事があった。タリバンは昨年8月に実権を掌握した当初、政権の国際承認を求めて女性の教育権を保障すると主張していた。だが日本の中学・高校に当たる女子中等教育を全面再開していなかった。
 

 タリバンが20日、国内の大学に対し、女子教育を無期限に停止するよう命じた。同国では3か月前、全国で多数の女性が大学入試を受けたばかり。多くは工学や医学の専攻を志望していたという。今回の措置で女子が通えるのは小学校だけになった。
 

 イスラム主義タリバンの思想のことは分からないが、女子教育を小学校だけにするというのは女性差別だけでなく、ものすごい国家的損失になると思うのだが、どうしてタリバンはそんな無茶なことをするのであろうか。まったく理解できない。大学入試を受けたばかりというのに何と惨いことか。
 

 そういうタリバンが一度は失権したものの復活できたというのも理解しがたい。アフガニスタンの人たちはどういう心情でいるのだろう。
 

 アフガニスタンでは長年、現地住民の生活環境の改善に尽くしていた日本人の中村哲医師が殺害された。この事件を知ったとき、中村医師はアフガニスタンのために多大な貢献をしたのに平気で殺せる人間がいることに驚いたが、女性への人権無視といい、タリバンはとんでもない連中だと認識を新たにした。

 

« 日本舞踊稲垣流豊美会公演 | トップページ | 東京五輪の呆れた無駄遣い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本舞踊稲垣流豊美会公演 | トップページ | 東京五輪の呆れた無駄遣い »