2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岸田首相は安倍元首相より悪い | トップページ | 連続テレビ小説「舞い上がれ」で良かったのは »

2022年12月17日 (土)

不定愁訴と脳の階段

 不定愁訴というのがある。倦怠感、頭痛、微熱感、不眠などの何となく体調が悪いとの自覚症状があるものだ。でも、検査をしても原因となる病気がわからない状態をいうそうだ。

 不定愁訴には、熱感、ほてり、動悸、息切れ、頭痛、のぼせ、悪心、恐怖感、憂鬱、蟻走感、判断力不良、そうよう感、記憶力不良、知覚過敏、痺れ感、肩こり、筋肉痛、関節痛、発汗、過敏膀胱、便秘、下痢、疲労感、不眠、耳鳴り、頭重感、・・・さまざまなものがあるようだ。

 こういうものが日常継続的にあるのを言うのだと思う。頭痛とか倦怠感でも風邪や疲れで単発的に起きることがある。その場合は治るから不定愁訴ではない。

 私にずっとあるのが耳鳴りだが、これは昔中国の寒山寺に行ったとき、私の耳元でいきなり鐘をならされたのが原因である。以来耳の中は小さな音が消えない。それ以外は記憶力は確かに加齢とともに衰えてきている。
不定愁訴は何かの病気につながるサインだから気を付けることだ。

 脳の階段という話を聞いた。この階段は下には下がれるが、上には2度と戻れない。どの段で気をつけるか?

   最上階段が 普通の状態

   次の階段が 物忘れ、人の名が思い出せない  

   3段目の階段 置き忘れ、しまい忘れ

   4段目の階段 同じものを買う、同じことを言う、最近のことは忘れ、昔のことは覚えている

   5段目の階段 体に症状が出る(鳥肌、段差につまづく)☚初期認知症

   6段目の階段 不定愁訴、自律神経失調症

   7段目の階段 耳鳴り、しびれ、冷え、不眠、血圧、血糖値、筋肉痛、消火器、中途覚醒、頭痛、瞼の痙攣

   8段目の階段 臓器不全、認知症                     

« 岸田首相は安倍元首相より悪い | トップページ | 連続テレビ小説「舞い上がれ」で良かったのは »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岸田首相は安倍元首相より悪い | トップページ | 連続テレビ小説「舞い上がれ」で良かったのは »