2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山通信新型コロナ対策91号 | トップページ | 脈拍を下げる法(NHKトリセツショーより) »

2022年9月 5日 (月)

とみに遅くなった歩く速度

 この10日ほど前から歩く速度がとみに遅くなった。5kmの道のりを1時間18分前後で歩いたいたのが、1時間26分から28分もかかるようになってしまったのだ。

 背が低いお婆さんが普通に歩いているのに後ろから追い越されるとか、追いつこうと思っても追いつけないのである。自分は出せる最高の速度のつもりだが、ゆうゆうと歩いている人を追い越せなので、毎回歯がゆい思いをしている。神様がわざとそうさせているのかと思ったりする。

 以前にも書いたが、毎朝のウオーキングの距離は、自宅から瑞穂スタジアム前の瑞穂橋を折り返して5kmで、41年間変っていない。若い頃と言ってもジョギングをウオーキングにしたのが52歳ごろであったから、そんなには若くはない。その頃は50分ぐらいで歩いていた。それが1時間かかるようになったのはいつ頃のことかおぼえていない。多分70歳ごろではないかと思うのだが。75歳、80歳、85歳と歩く速さが遅くなり今ではお婆さんより遅くなってしまったのだ。

 どうして速く歩けなくなったのか理由が分からない。誰か専門家に調べてもらおうかと思うくらいだ。

 歩いていると後から来た人に次々と追い越されるから、毎日情けない思いである。どうしようもないのだから諦めて自分のペースで歩くしかないと思う。

 歩く距離は同じで時間だけが長くなったのだが、運動量としては変りがないのであろうか。

« 和歌山通信新型コロナ対策91号 | トップページ | 脈拍を下げる法(NHKトリセツショーより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山通信新型コロナ対策91号 | トップページ | 脈拍を下げる法(NHKトリセツショーより) »