2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 怪しげな広告と詐欺メール2つ | トップページ | 指揮者が決まって久しぶり公式練習 »

2022年8月31日 (水)

NTP会議決裂

 国連本部で4週間にわたって開かれていた核不拡散条約(NPT)の再検討会議は、最終日の26日になって、突然ロシアが反対を表明したために、最終文書を採択できずに決裂した。

 ロシアのやり方は卑劣である。スラウビネン議長はNPT体制の堅持を優先し、全会一致の合意を取り付けようと、反対意見のあった部分を削ったり、表現を改めたりした。3日間の非公開協議と2度の修正を経て、25日夜に最終的な文書が出来上がっていたのだ。それはロシアに配慮する内容であったという。それなのに26日昼になって、ロシアは突然、文言の大幅な修正や追加を要求したというのだ。

 ロシアはウクライナにある欧州最大といわれるサポリージャ原発を占拠していてヨーロッパに不安を与えている。

 ウクライナ侵攻を正当行為だと主張するロシアはやりたい放題、言いたい放題である。NTP条約再検討会議の最終文書を不成立の追い込んだのも、他国が悪いとロシアを正当化している。

 日本の岸田首相は核兵器禁止条約には参加せずNTP再検討会議を重視する立場をとっている。今回の会議でも演説をした。「核なき世界」を重要な政権課題に掲げる岸田首相は今回の結果でどうするのであろうか。

 核兵器や原発などの人間が発明した悪魔の道具を、すぐにでも地球上からなくすことが重要な課題だが、それができない人間は何と愚かなものか

« 怪しげな広告と詐欺メール2つ | トップページ | 指揮者が決まって久しぶり公式練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 怪しげな広告と詐欺メール2つ | トップページ | 指揮者が決まって久しぶり公式練習 »