2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 軍事費増額について | トップページ | 珍しい実を見つけた »

2022年6月 2日 (木)

早朝ウオーキングで出会う人

 私はウオーキングには雨が降りそうなときは歩きにいかない。傘を持って歩くのが嫌だからだ。でも、これまで40年間余、早朝ウオーキングを雨で中止にしたことは月に1~2回ていどである。早朝は意外と雨が降らないようなのだ。

 31日のことである。夜中に雨が降っていたが4時に起きたときはほとんど降っていなかった。スマホのアプリで調べたら5時ごろ降り出すと出ていた。

 5時ごろ再び調べたら「45分後に降り始める予報です」と変わっていた。外に出ると雨は降っていなかった。念のために傘を持って出かけた。

 1.5kmぐらい歩いて瑞穂区に入ると雨が少し振って来た。どうしようかと迷ったが、そのままウオーキングを続けて他の人たちの様子を見てみようと思った。

 私はいつもウオーカーやジョガーを見ながら歩いている。そして印象に残っている人にはあだ名をつけている。

 ジョギングをしている若い女性の「スリムチャン」は真っ先に逢ったが、いつもより遅い時間であった。毎朝出合う人は出発の時間がいつも同じと思われる人と私のように決まってない人がいる。スリムチャンは決まってないタイプだ。

 時間が決まっていると思われる「ちび爺」には逢わなかったから、雨で休んだのかと思った。歩いて行くと「タートルネックおばさん」が傘をさして歩いてきた。見るのは2か月ぶりぐらいであった。いつもは速い時刻なのにこの日は遅かった。

 「フー爺」が靴底をチャラチャラ鳴らしながら傘なしで歩いてきた。いつもより早い時刻であった。歩いて行くと予想通り「うっぜー」と名付けた男性が来た。皮をさして歩いていた。この男性は往きと帰りに必ず挨拶をするので「うっぜー」としたのだ。

 そのあとに「しず女」が傘をさして歩いてきた。雨が降っても歩いているのだと分かった。歩き方がしずしずとしているので名付けた。ちなみに「うっぜー」と「しず女」とこの日はまだ遭っていない「胸張りばあさん」は冬の時期は歩いていない。

 瑞穂スタジアムで折り返して戻って行った。反対側の道を傘をさして歩いて行く「ひんばあ2」と「あさい爺」を見かけた。この二人は雨でも歩くのだと思った。

 田辺公園のところには「変爺1」がいた。雨でも出かけてきて座っているのだと分かった。1年中早朝に来て、座ってカラスやスズメに餌をやっている。公園を掃除している人がいるが変爺は掃除はしない。

「西から爺」も歩いてきた。反対側の道を「胸張りばあ」と「キラキラばあ」が歩いていた。この二人はたいてい二人で大きな声でしゃべりながら歩いている。

 この日は首を傾げて歩く「葉山もどき」には逢わなかった。また、中年女性の「ボニイちゃん」も見かけなかった。ボニイちゃんは凄く痩せているのだ。ちなみスリムチャンとボニーちゃんの他に「スリムチャンもどき」の若い女性が2人いていずれもジョギングをしている。

 まだあだなをつけていない高齢男性で障害のためか左足を横にして歩く人も歩いていた。反対側を「デコちゃん」となずけた若い女性が走っていた。この人は気まぐれでいつもコースが決まっていない。

 こまかい雨が降っているのに歩いている人やジョギングをしている人は多かった。そのほとんどが新しい人たちであった。よく見かける人にはあだ名をつけてあるので区別がつく。

 いつの間にか顔を見なくなる人も結構いる。40年余歩いているが20年も見かける人はいない。でも、新顔が次々に現れる。高齢者もいるが若い人もいる。早朝ウオーキングではウオーカーやジョガーを観察するのも楽しみの一つである。

 

« 軍事費増額について | トップページ | 珍しい実を見つけた »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軍事費増額について | トップページ | 珍しい実を見つけた »