2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 1年過ぎてまだ咲くハイビスカス | トップページ | 原発事故、最高裁判決にがっかり! »

2022年6月19日 (日)

蚊が出始めた

 17日の午後昼寝から目が覚めたら左耳元で「ブーン」と蚊の羽音が聞こえた。手で追い払うとすぐに右耳にやって来た。追い払うと左耳に、追い払うと右耳に…を何回か繰り返した。きっと妻が庭に出るとき戸を開けたままにして置いたに違いないと思った。もし昼寝をしている間であったら蚊に刺されていたであろう。目が覚めてからでよかった。
 

 蚊を追っ払うためにワンプッシュで24時間有効という薬をプッシュした。3年ぐらい前に買ったものだがまだ薬が残っているので使ったが、効き目があるかどうかは疑わしい。ただ、昨年はまだ有効であった。
 

 以前は蚊取り線香を使っていたが、蚊取り線香を使わなくなったのは何時のことか覚えがない。金鳥の渦巻蚊取り線香を使っていた。
 

 子ども頃は夏の夜は大人も子どもも外で夕涼みをしたので、蚊取り線香と蚊遣りを持って行って使っていた。持っていた団扇を使って蚊を追っ払ったものであった。
 

 先日部屋を少し片づけたら団扇がいっぱい出て来た。今では団扇を使うこともなくなった、エアコンがあるからである。
 

 我が家に飛んでくる蚊はどこで育ったのだろうか。庭には水たまりはないのでよそからくるのだろうか。子どもの頃はボウフラをあちこちで見たものである。水たまりなどがあり、小さなボウフラが水底からふらふらと上がったり降りたりしていた。面白い動きであった。退治するには水の表面に油を撒くとよいと言われていた。

« 1年過ぎてまだ咲くハイビスカス | トップページ | 原発事故、最高裁判決にがっかり! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年過ぎてまだ咲くハイビスカス | トップページ | 原発事故、最高裁判決にがっかり! »