2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NHK「のど自慢お家でパフォーマンス」は楽しい | トップページ | 国連総会決議と中国の対応 »

2022年3月 3日 (木)

国連総会特別会合でロシアを非難

  国連の安全保障理事会でのロシアのウクライナ侵攻を止めさせる決議は、ロシアの拒否権で否決されたので、国連の無力を感じていた。2日の朝日新聞によると、ウクライナ危機をめぐる国連総会緊急特別会合が2月28日に開かれた。各国の国連大使ら45人が演説し、ほとんどの国がロシアを名指しして非難した。ロシアを明確に支持したのはシリアだけであった。演説は3月1日も続き、2日にはロシア軍のウクライナからの撤退を求める決議案が2日にも賛成多数で採択される。

 安全保障理事会は常任理事国5か国の拒否権という非民主的な制度があり、今回のように何もできない事態が起きるが、国連総会緊急特別会合という手段があったことを初めて知った。

 特別会合での決議は法的拘束力は持たないが、40年ぶりに開かれたこの会合では、国連に加盟する193か国中、110か国以上が演説者として名を連ねている。

 国連の場で各国がロシアのウクライナ侵攻を非難することは、法的効力がなくてもとてもいいことだ。強大な軍事力を背景に隣国ウクライナに侵攻するロシアは非難されて当然である。

 ロシア軍のキエフへの車列は64kmにも及ぶとテレビが伝えていた。2日にはキエフへ25kmの地点で止まっているという。この車列を何とか撃破できないものかと思う。

 スエーデンとフィンランドもウクライナに武器供与を決めた。両国とも紛争地へ武器を送らないことになっていたが、歴史的決断であるという。素晴らしいことだ。

 ウクライナの人々はポーランドなどの隣国へ逃げている。国連高等弁務官事務所によると、これまでで最大規模の難民になるだろうと予測している。そして各国に救済に協力知ることを呼びかけた。

 ウクライナ国民は罪もないのにロシアによって地獄を味わされている。テレビでそのニュースを観るたびに心が痛むが何もできないのが心苦しい。

 

« NHK「のど自慢お家でパフォーマンス」は楽しい | トップページ | 国連総会決議と中国の対応 »

戦争と平和」カテゴリの記事

コメント

ロシア系住民が大多数を占める東部地域で大弾圧が行なわれているので住民を保護するために侵攻した、などとロシア政府は言っていた。
しかし保護するためなら、とりあえずロシア領へ避難させればいいこと。標的は軍事施設だけといいながら無差別に破壊し住民を殺している。ウソばかりだ。
国連は無力だといっても、とにかく圧倒的多数で批難することは無意味ではない。
テレビは連日、ただしどこか対岸の火事を見ているような雰囲気でウクライナを取り上げている。しかし絶対に他人事ではない。
だからこそ根本的な原因を皆で追究し、大いに心配し関心を持っていることを周辺国へアッピールする必要がある。
かと思えば、ヤフーニュースのコメント欄などには、日本はもっと軍事力を増強すべきと声高に叫ぶ人々があふれている。
それに歩調を合わせるかのように安倍元首相などは「核シェアリング」などと言い出す始末。カー・シェアリングと勘違いしているのか!?
石原慎太郎氏などが広言したように核武装などすれば日本が安全になるどころか周辺国は大手を振って核開発をする。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK「のど自慢お家でパフォーマンス」は楽しい | トップページ | 国連総会決議と中国の対応 »