« 認知症になるのが怖い | トップページ | 廃棄食品から驚きの建材、CO2削減も!! »

2022年1月27日 (木)

ワクチン接種券が来た!

 25日の朝日新聞社会面に「ワクチンあるのに進まない3回目」という大きな記事が載った。愛知県についてのことであった。

 記事によると愛知県には「余剰ワクチン」が豊富にあるという。それで大村知事は国に先駆けて接種計画の前倒しを次々に打ち出してきたというのだ。それにもかかわらず3回目接種が思うように進まないので知事が焦っているという。24日には「接種の大加速を進める」と強調したそうだ。

 愛知には、米ファイザー社製の余剰ワクチンが約58万回も残っているというのだ。それで知事は接種券の発送を前倒しで行うように要請したが市町村が対応できてないようだという。知事は名古屋市に対し名指しで前倒しを批判したそうだ。

 私は名古屋市に住む高齢者だが名古屋市はどうなっているのかさっぱりわからなかった。おそらく3月ぐらいには3回目を打てるようになるのだろうと思っていた。

 すると25日に突然接種券が郵送されてきた。私の分だけで妻の分はまだであったが。妻も新聞を読んでいたので驚いていた。

 とにかく接種券が届いたのだから有り難い。すぐに接種の予約をしようと思った。私が2回目まで打ったクリニックは現在休院中なので、同封されていた接種可能なクリニック一覧表を見たら、近所の医院でやれることが分かったので、さっそく電話をした。

 接種券には2月1日から接種できると書いてあったが、クリニックでは高齢者はいつでもできると言って、可能な日を教えてくれた。それで28日に接種の予約をした。

 後は体調を崩さぬようにして接種日を迎えることが大事である。知事に尻を叩かれて名古屋市は慌てて発送したのだろうか?

|

« 認知症になるのが怖い | トップページ | 廃棄食品から驚きの建材、CO2削減も!! »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 認知症になるのが怖い | トップページ | 廃棄食品から驚きの建材、CO2削減も!! »