« 初めてのポタリング | トップページ | NHKガッテン、リズムの活用が面白かった »

2022年1月14日 (金)

再び昼寝について

 以前にも昼寝について書いたことがあるが、齢86歳になってますます昼寝をするようになった。食事をすると眠くなり、リビングのソファの上に横たわると眠っていく。タイマーを掛けないで寝ると1時間半~2時間ぐらい寝てしまうので、タイマーを50分に設定している。タイマーが鳴ると目が覚めるのだがそのまま横になっているとまた眠ってしまう。

 夜中に一度トイレに起きるのだが、その後眠るのが大変である。体を右にいたり左にしたり、呼吸を整えたり、目をつむった状態で一点を見つめたり・・・色々試みる。そのうちに眠るらしく早朝4時とか5時近くに目が覚める。ずっと早朝4時前後に起きていたのだが、この頃は少し乱れてきた。

 昼寝はすっとできるのに、夜中にトイレに起きた後はどうして寝るのが大変なのだろうと思う。妻はトイレに起きた後すぐ眠れると言っている。

 昼寝をするのは悪いことではないと思うのだが、ガッテンなどによると25分ぐらいがよいと勧めている。長く寝ると夜寝られなくなるからだというのだが、私の場合は昼寝が長くても毎晩9時前に床に入るとすぐに寝付く。困るのは夜中の起床後なのだ。
朝早いせいか、昼寝をすると頭がすっきりしてよく働くようになる。だから昼寝はやめられない。

|

« 初めてのポタリング | トップページ | NHKガッテン、リズムの活用が面白かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてのポタリング | トップページ | NHKガッテン、リズムの活用が面白かった »