2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 和歌山県のコロナ対策(その82) | トップページ | ワクチン3回目を接種した »

2022年1月30日 (日)

NHKの人気番組打ち切りに抗議する!!

 スマートニュースを見ていて、NHKガッテンが終了すると知り驚いた。1月26日、NHKは人気番組『ガッテン!』が、2月2日の放送を最後に終了すると正式に発表したというのだ。何とも唐突な番組終了である。

 ガッテンは前身の「ためしてガッテン」から27年間も続いて、今なお人気のある番組である。NHKならではの番組と言ってよい。私は大ファンで毎回欠かさず見て来た。立川志の輔の司会も独特のもので番組を盛り上げていた。

 どうして打ち切りになるのか理由が分からない。2021年12月22日、定例会見を行なった同局の放送総局長は両番組の終了について「最終的にはまだ決まっていない。2月にきちっと発表したい」としたうえで「長寿番組も、始まったばかりの番組も含めて聖域なく見直す。コンテンツが視聴者の方に訴求しているのか、お役に立てているのか、価値を体感していただけているのか。いろんなデータを基に最終的に判断する」と説明したという。

 ガッテンはどこから見ても視聴者の役に立っているし、視聴者を楽しませている。打ち切る理由はどこにもない。

 次のコメントを見ても、前田会長の独断と偏見であることは間違いない。「NHKの前田晃伸会長(76)は2020年1月の会長就任後、“会長特命プロジェクト”チームを立ち上げて、局内や番組の改革を急ピッチで進めています。
 

 視聴率も決して悪くはなく、特にシニア層から大きな支持を得ていた『生活笑百科』と『ガッテン!』が終了するのも、会長の意向だと言われています」(制作会社関係者)

 NHKは前田会長の前任者の会長の時も政権の意向を重んじる改革をして批判を浴びた。NHK会長になると何かっ実績を残すためにやりたいもののようだ。

 生活笑百科も打ち切りになるというが、仁鶴が司会の時からの面白くて役に立つ番組である。この番組も大好きである。生活に役に立つ法律知識を視聴者と共に考えながらその中にお笑いをいっぱい入れている関西ならではの番組である。桂南光も上手に司会をしており、毎回楽しみにしている番組だ。
 

 前出の制作会社関係者によると、「実は『ガッテン!』の終了に、志の輔師匠が大激怒しているそうなんです。その裏には、どうやら、志の輔師匠が怒りをもっても仕方のない、NHKサイドの非礼があったようでして……。」

 NHKの会長の意向で人気番組を突如打ち切るというのは余りにも酷い。「みなさまのNHK」はどこに行ったのか。これでは視聴料を払うのが嫌になる。視聴者としてやれることは視聴料支払い拒否しかない。

« 和歌山県のコロナ対策(その82) | トップページ | ワクチン3回目を接種した »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 和歌山県のコロナ対策(その82) | トップページ | ワクチン3回目を接種した »