« 朝日新聞連載「いま先生は」に期待すること | トップページ | 歩けば歩くほど健康によい? »

2021年12月 4日 (土)

東山植物園の紅葉

 2日の朝のテレビニュースで東山植物園のイロハモミジなどの紅葉がきれいだと言っていた。

 この日は空が真っ青な快晴で前日のような強い風もなくやや寒いがとてもよい日であった。それで午後に東山植物園へ行くことにした。

 娘たちが来たとき、東山植物園へ紅葉を観に行くという案もあった。そのとき植物園に電話をして尋ねたら、午後2時以降は予約なしで入れると言っていた。それで2時ごろに植物園に着くように出かけたのであった。

 地下鉄を星が丘で降りて徒歩7分としてあったが、駅を出るとかなり急な坂道を登って行かなければならなかった。とても7分では無理であった。

 途中椙山女学園大学と菊里高校があり、こんなところにあるのかと知った。その交差点を通り過ぎて星が丘門まで登って行った。

 切符売り場で聞くと平日は予約なしだと言った。敬老手帳を見せて入場券を買った。動植物園込みで100円であった。もし、スカイタワーに上るなら160円だと言った。植物園、動物園単独の入場券はないそうだ。

 案内図をもらって入り口のトンネルを抜けるときれいな紅葉が目に入って来た。どのように回ればよいか案内の看板を見て考えた。結局動物園方向へ歩いて行くことにした。

 歩いて行くと緑の木々の中にモミジの紅葉がありとてもきれいであった。途中に池や白川郷から移築した合掌造や也有園などがあった。イロハモミジは葉を落としているのが多かった。

 娘たちが来た時に観に来ればよかったと後悔した。植物園の紅葉は12月5日までだそうだ。名古屋市内で手軽に紅葉を楽しめるスポットだ。

 植物園を見た後、動物園に行き、疲れたので本園だけを見た。久しぶりの動物園であった。案内板など大きく変わっていた。動物園にはモミジの紅葉は少しあっただけで、紅葉以外の木で茶色い葉に変わったものが多かった。

植物園と動物園を2時間余り見て歩いたが、この年になると歩くのが大変で疲れてしまった。60歳ぐらいならいくらでも歩き回っただろうが、その気力はなかった。

 平日のためか動物園も植物園も見に来ている人は意外にも少なかった。それでも園内ではマスク着用、距離を取ること、手の消毒をうるさく放送していた。

Img_3711

Img_3716

Img_3717

Img_3719

Img_3722

Img_3723

 

|

« 朝日新聞連載「いま先生は」に期待すること | トップページ | 歩けば歩くほど健康によい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日新聞連載「いま先生は」に期待すること | トップページ | 歩けば歩くほど健康によい? »