2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パイプオルガン、ソプラノ、舞踊コンサート | トップページ | 流行語・新語大賞ノミネートについて »

2021年11月 6日 (土)

電力料金が値上がりしているのは

 羽鳥モーニングショーを見ていて、電力料金が値上がりを続けていると言っていたので驚いた。電力料金は毎月少しづつ値下がりしていると思っていたからだ。名古屋などの中部電力は1月から1097円も値上がりしているという。東京電力は1168円だそうだ。一番値上がりしたのは沖縄電力で1209円である。

 番組ではその理由を液化天然ガスの値上がりによるものと説明していた。脱炭素実現のため排出量が多い石炭火力発電を縮減して温室効果ガスの排出量が少ない液化天然ガスに変わってきているのだそうだ。

 世界では、ノルウエ―、スエーデン、ブラジルで渇水のため水力発電量が減少、ヨーロッパでは、寒波と風力発電の発電量が減少、韓国では猛暑で電力需給逼迫、中国は寒波で電力需給逼迫、石炭不足で計画停電など、どうやら地球温暖化も関係しているようだ。

 日本では、発電には石炭31.8%、液化天然ガス37.1%、石油など6.8%、原子力60.2%、水力7.8%、再生可能エネルギー10.3%が使われており、意外にもまだ石炭も多い。

 将来的には再生可能エネルギーのみにしなければならないはずだ。世界ではつなぎとして液化天然ガスを増やしているのだ。それで液化天然ガスの価格が高騰し、電力料金に跳ね返ってきているのだ。

 番組では来年2月が電力不足の危機になると予想されるとしていた。停電などが起きるのだろうか。

 電気は一番大事なエネルギー源だと思うが発電で排出される二酸化炭素などが地球温暖化の原因にもなっている。一日も早く再生可能エネルギーにすることが大事である。イギリスで開かれているCOP26ではどのような方向が示されるのであろうか。

« パイプオルガン、ソプラノ、舞踊コンサート | トップページ | 流行語・新語大賞ノミネートについて »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パイプオルガン、ソプラノ、舞踊コンサート | トップページ | 流行語・新語大賞ノミネートについて »