2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ガッテン「朝たん」から 朝の蛋白異質摂取の大切さ | トップページ | 国会議員のあいさつ文を厚労省職員が代行に驚く »

2021年11月21日 (日)

大谷選手は日本の誇り

 今シーズンの大リーグでの大谷翔平選手の活躍は素晴らしく、毎日大谷選手の名が出ない日はなかった。大谷選手は打者としてホームラン46本、投手としては9勝をあげた。あのベーブルース以来の二刀流と言われた。野球史上の一時期を画した功績はすごい。数々の賞を獲得し、MVPも獲得すると予想されていた。

 19日の8時半過ぎにMVP獲得が決まり、満票の30票であった。MVPはイチロー選手も獲得しているが、大谷選手はそれ以来久々に日本人選手の獲得であった。

 羽鳥モーニングショーでは、この日は大谷選手の大特集であった。それを見て大谷選手が如何に立派な選手であるかがよくわかった。

 大谷選手を見出して育てた花巻東高校監督の佐々木洋氏の指導もよかったのではないかと思う。佐々木監督は朝日新聞のインタビューで指導者で才能が開花するというのはウソだと思うと言っているが、私はそんなことはないと思う。

 モーニングショーでは大谷選手が高校野球部で作ったという数多くの目標を書いて大きな表をもとに解説をしていたが、その表を作らせたのが佐々木監督だという。

 大谷選手はその表に書いたことをきちんとやっているのが立派である。大谷選手はゴミを拾うのが注目されたが、これも高校時代から実践していることだ。私が感心したのは読書で、様々な分野の本を読むことと、繰り返し読んでその本を自分の血肉としていることだ。野球だけでなく幅広く人間性を高めるようにしているのが素晴らしい。

 運動選手の中には大坂なおみ選手のように大事な道具を投げつける者をよく見かけるが、大谷選手は道具を大切に扱っている。これは大事なことだと思う。

 大谷選手は来年度は外野手もやるかも知れないと言われている。そうなると三刀流になる。自分よりチームのことを考えて行動している大谷選手は、瀬戸内寂聴さんがよく言う最澄の「忘己利他」を実践していると思う。大谷選手は日本の誇りであるといえよう。

 

« ガッテン「朝たん」から 朝の蛋白異質摂取の大切さ | トップページ | 国会議員のあいさつ文を厚労省職員が代行に驚く »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ガッテン「朝たん」から 朝の蛋白異質摂取の大切さ | トップページ | 国会議員のあいさつ文を厚労省職員が代行に驚く »