« ブルーローズ合唱団のコンサート | トップページ | 山崎川で狂い咲の桜をみつけた »

2021年10月24日 (日)

icloudのデータを増やさないようにするには

 先日icloudの課金でトラブルがあったことを書いた。4時間もサポートを受けてやっと解決したのであったが、22日に50GB130円の領収書がメールで届いた。ところがメールを開いてもどこにも金額が書いてないので不審に思い、サポートに電話をした。

 サポートは遠隔操作でやってくれた。メールを開いて右から左へ動かすように言われたのでそのようにやると、右か金額が現れた。これまではちゃんと金額も見ることができていたのに、iOS15にアップグレードしたので表示が変わったのかもしれない。そうだとすると、不便になったものである。

 ついでに聞きたいことがあったので尋ねた。それは50GBを使い切ると課金が次の400円に変わるのかということと、そうしないために保存した要らないデータを削除するにはどうしたらよいかということであった。

 データが50GBを超えると、つぎの容量に変わり課金が増えるということであった。私はずっとiPhone を使っているのでデータが溜まっていると思ったのであった。

 「設定」から入って調べてもらうと、16.1GB使っていることが分かった。まだ33.9GBの余裕があるが、なるべく保存するデータを減らしたいのでどうしたらよいいいか尋ねた。

 前のアドバイザーは、保存したデータはCloudにあるので、iPhoneのアルバムの写真を削除してもデータは減らないと言っていた。ところが今回のアドバイザーのFさんは減らせると言ったのだ。

 私のicloudの設定では、「写真」がオンになっているので、アルバムの写真を削除するとcloud上の写真データも削除されるということであった。「オフ」にしてあると連動しないのでcloud上の写真データは残っていると言った。

 私の場合他には「icloudバックアップと「キーチェーン」がオンになっていた。

 メモ帳などを使うとデータの保存が増えるそうだが、私はほとんど使わない。ゲームはやらないし、音楽も聴かないし、アルバムの写真も数百枚を削除したので、5GBの無料預かりが16.1GBまで増えたのはどうしてなのかは分からない。

 ホーム画面にある使わないアプリを削除するとよいとも言っていた。

|

« ブルーローズ合唱団のコンサート | トップページ | 山崎川で狂い咲の桜をみつけた »

パソコン・インターネット・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブルーローズ合唱団のコンサート | トップページ | 山崎川で狂い咲の桜をみつけた »