« 血圧を下げるニギニギ(NHKガッテン) | トップページ | 自民を利する首相記者会見 »

2021年10月16日 (土)

早朝の秋の空

 気温は例年より暑い日が続くが、空は秋の空になってきた。早朝4時半から5時ごろまでにはウオーキングに出かけるが、空を見ると雲一つなく晴れていてシリウスとオリオン座がくっきりと見える日が多い。

 いつも思うのだが、早朝暗いうちは空がよく晴れていることが多い。どうしてだろうと思う。

 その空も歩いていると雲が出てきて変化を見せてくれる。それで雲の写真を撮ることもある。

 下の写真は「シリウスとオリオン座」だが、iPhone12で撮るときれいに写った。カメラが優れているのを実感した。

 名古屋の空で見える星は少ないが、それでも秋の空にはいろんな星を見ることができる。ただ星座としてはオリオン座ぐらいだが。

 家を出るとき、星がはっきりと見えていた雲一つない空も、14日の朝は30分余り歩いたら下

の写真のように雲が広がった。そのすきまにシリウスを観ることができる。

 3枚目の写真は空を写していてカメラがぶれて偶然にできた写真である。これも14日の朝で雲の写真より早い時間である。面白い写真が撮れたと思っている。

 早朝のウオーキングでは空の変化を見るのが楽しみの一つである。

Img_3534

      シリウスとオリオン座

Img_3540

        広がった雲

 

Img_3539

|

« 血圧を下げるニギニギ(NHKガッテン) | トップページ | 自民を利する首相記者会見 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 血圧を下げるニギニギ(NHKガッテン) | トップページ | 自民を利する首相記者会見 »