« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月31日 (日)

地球温暖化対策は待ったなし

 28日の朝日新聞は1面トップで「対策達成でも『2.7℃上昇』 温暖化予測 パリ協定目標と大差」という記事を載せた。

 国連環境計画(UNEP)が26日、各国が掲げる温室効果ガスの削減目標を達成しても、今世紀末には世界の平均気温が産業革命前から2.7℃上がるという報告書を公表したというのだ。パリ協定の気温上昇「2℃よりかなり低く、てきれば1.5度」に抑えるとしているのとかなりの乖離があるというのだ。

 Wikipediaによると、「産業革命は18世紀後半から19世紀にかけて起こった一連の産業の変革と石炭利用によるエネルギー革命、それにともなう社会構造の変革のことである。

 産業革命において特に重要な変革とみなされるものには、綿織物の生産過程におけるさまざまな技術革新、製鉄業の成長、そしてなによりも蒸気機関の開発による動力源の刷新が挙げられる。これによって工場制機械工業が成立し、また蒸気機関の交通機関への応用によって蒸気船や鉄道が発明されたことにより交通革命が起こったことも重要である」と説明している。

 日本は明治維新以後西洋から蒸気機関などが導入され、蒸気船が作られたり、鉄道が敷かれ、工場が作られ近代産業が発展していった。

 明治5年(1975年)の人口は3480万人で、明治37年(1904年)には4613万人となった。そして現在はやや減りつつあるがそれでも1億2000万人である。私が学生の頃は世界の人口は50億人だったが今や72億を超えている。

 戦前は家庭では薪を燃やし炭を使っていたが、戦後は電気やガスが主要なエネルギーとなっていった。 家庭でエネルギーの消費だけでも物凄く増えているのだ。

 産業の発達もすざましく、エネルギー源として使われる石油、ガス、電力などが温室効果の原因となっている。

 気温の上昇によって、世界では巨大台風が起きたり、大雨が降ったり、逆に乾燥する地帯が広がったり、山火事が起きたり、海面が上昇したり、氷河が溶けたり・・・と言った事態が進んでいる。

 地球温暖化への警鐘を鳴らす人はずっと前からいたが、無視されていた。今に至ってもトランプのように温暖化を否定する政治家もいる。

 地球温暖化の原因はすべて人間にある。そして目先の利益を優先して対策を後回しにしてきたためにのっぴきならぬところまで来てしまったのだ。泥棒を捕まえてから縄をなうようなものだ。

 牛肉や牛乳の生産のために飼われている大量の牛も地球温暖化の原因になっているというから驚く。

 英国で31日から始まるCOP26ではどんな討議がなされ、何が決まるのであろうか。ロシアのプーチン大統領や中国の習近平国家主席は参加しないというから困ったものである。

| | コメント (0)

2021年10月30日 (土)

税金の無駄遣いのアベノマスク、なんとかせよ

 10月28日の朝日新聞を見て驚いた。あの悪名高い「アベノマスク」などマスクが8300万枚(115億円)も残っているというのだ。保管にかかった費用は昨年8月から今年3月までで約6億円に上るという。

 残っているマスクはアベノマスクが約400万枚、福祉施設や妊婦向けの約7900万枚が倉庫に保管されたままだというのだ。保管料は今年も数億円かかるという。

 どうしてこんなずさんなことが行われたのか。アベノマスク自体が非常に唐突な発案であった。しかも、「ガーゼであること」「くしゃみや咳などの飛沫を防ぐ構造であること」という簡単な指示しかなく、品質についてはあいまいであったのだ。
しかもサイズが小さく私は使わずにとってある。

 最近の基準では不織布マスクてないと効果がないと言われ、布マスクは50%程度でよくないと言われている。そんないい加減なマスクを思い付きで配り、その上作りすぎて余らせているのだ。保管費6億円もバカにはならない。コロナ対策として他にもっと有効に使うところはいろいろあったのだ。

 この無駄の金は全て税金である。こうしたずさんなことを許してきたのが安倍政権である。桜を見る会もひどいものだが、アベノマスクについても追及すべきである。

 効き目のない余ったアベノマスク8300万枚をどうするつもりであろうか。眠らせておくだけで年6億円ほどもかかるのだ。その責任はいったい誰がとるのであろうか。

| | コメント (0)

2021年10月29日 (金)

血圧をさげるのによい食べ物

 またまたスマートニュースで「血圧下げる優れた食べ物とは? おすすめ20選|高血圧の予防と改善が期待できる食品一覧」という記事を見つけた。ただ、記事をPCで見ようとしたらウイルスバスターによって安全でないとブロックされてしまった。仕方がないのでスマホで探してみることができた。
 

 近年、日本はもちろん世界的に、食を通じた高血圧予防として、血圧管理に特化した「DASH食(Dietary Approaches to Stop Hypertension」という考えが浸透してきており、果物、野菜、低脂肪乳製品、それから食物繊維が豊富な食材を数多く、食生活に取り入れることを何よりも重視する傾向にあるという。

 この「DASH食」とは、アメリカで行われた調査・研究からまとめられた血圧の改善に高い効果が期待できるとされる食事法だ。そこではカリウム、カルシウム、マグネシウム、食物繊維を多めに摂り、飽和脂肪酸とコレステロールを減らすことを推奨している。

 カルシュウム、マグネシュウム、カリウム、たんぱく質、食物繊維を豊富に含む食材を重点的に用いるDASH食は高血圧を防ぐことが大いに期待できる食事法だという。
 

 ここに推奨されている食べ物の中で、日常容易に手にはいるのは、バナナ、キウイ、納豆、ヨーグルト、アボカド、ブロッコリー、サケやサバ、サツマイモ、赤パプリカ、オリーブオイルである。最近バナナを食べていないが、これから食べようと思う。我が家では残念ながらオリーブオイルは使っていない。

①キウイフルーツ
 オスロ大学病院の研究によると、1日3個のキウイをたべると血圧が決定的に下がるという。キウイは1個1100円前後するから、300円は大変だ。

②バナナ
 バナナはカリウムの豊富な果物の代表である。普通のバナナ1本可食部100gには、訳360mgのカリウムが含まれているそうだ。また、バナナにあるGABA(γーアミノ酪酸)は、血管を収縮させるノルアドレナリンの分泌を抑え、血圧上昇を抑えるという。

③納豆
 ナットキナーゼは血流をよくすることが知られている。また、血栓を溶けにくくする血栓溶解阻害物質を分解する作用などが分かってきており、血栓をいろんな角度から溶解するのが特徴である。

④ベリー類
ブルーベリーなどのベリー類は、血行を良くする一酸化炭素の生成を高めるという。

⑤ヨーグルト
100gあたり、120mgのカリウムが含まれている。

⑥アボカド
 カルシウム、カリウム、マグネシウムなどが豊富。アボガド1個に720mgのカリウム。

⑦ブロッコリー
ブロッコリーなどアブラナ科の野菜にはカルシュウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンなどが豊富。

⑧ニンニク  アリシンが血圧を下げる。

⑨オリーブオイル  ポリフェノールが豊富

⑩葉物野菜  カリウムが豊富。

⑪オートミール  

⑫桃、ネクタリン  カリウムが多い。

⑬ピスタチオ  血管の硬化を予防し、心拍数を低下させる。

⑭ザクロ

⑮赤パプリカ  カリウム、ビタミンA

⑯カボチャの種  マグネシュウムと亜鉛

⑰サーモンとサバ
炎症を抑え、血圧を下げる効果の高いオメガ3脂肪酸の宝庫

⑱サツマイモ  カリウムとマグネシウム。
 その他に知らない食べ物として、「ビーツ」と「キヌア」が挙げられている。

| | コメント (0)

2021年10月28日 (木)

N党の政見放送を聴いて

 たまたま26日朝のNHKニュースで「れいわ新選組」と「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」という党の政見放送をきいた。

 れいわ新選組は山本代表が話していたが、消費税をなしにするとか生活を守るためにどうするかについてなど財政的側面にしぼって分かりやすく話していた。

 その次に「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」という党の団体代表と称する女性が話をした。国政選挙におかしな名前の党が出るものだ。しかも、この党はくるくると名前を変えている。

 いったいどんな政見放送をするのだろうと聴いてみた。日本国の天皇はすっと続いていて、男子が継ぐことによって同じ血が流れて来た。女性の天皇になるとその血がとぎれてしまうから女性天皇には反対だというようなことを述べた。過去には女性の天皇もいたことを知らいのであろうか。

 肝心のNHKと裁判をしていることについては訳の分からないことをしゃべった。こんな党が国政選挙にでることに驚いたが、政治参加は自由だから仕方がない。有権者がしっかりと判断をすることが大事である。

 ネットを見ていたら、ホリエモンがこのおかしな名の党を応援していることが分かった。当選したらその議員の秘書になるなどと言っているようだ。

 この略称N党は解散前には議席が1あったそうで驚いた。今度の改選では議席はどうなるのだろう。

 市民連合と野党4党の協力に加わっている「れいわ新選組」も名前は奇妙だと思うが、政見放送では分かりやすくまともなことを言っていた。

 名は体を表すというから名前も大事である。政見をしっかり確かめて投票するようにすることが求められる。

| | コメント (0)

2021年10月27日 (水)

血圧を下げる6か条

 スマートニュースで、血圧の基準値より少し高い程度であれば、即座に降圧薬に頼るのではなく、まずは食事や生活習慣の改善をすることが大事という記事を見つけた。内山葉子医師の解説によるもの。

 降圧剤の副作用として、肝障害や腎障害などの危険があり、高齢者の場合では、降圧薬で必要以上に血圧を下げると、脳への血流量が低下し、脳虚血(脳の一時的な血流不足)を起こすこともある。脳虚血は、立ち上がったときのめまいやふらつきから転倒のリスクを高めたり、持続すると認知症のリスクを高めたりする。

 「降圧薬は飲み始めたら一生飲まなければ……」というのは大きな誤解で、食事や生活改善で下がれば、薬をやめることもできる。

 医者に行くと必ず「塩分を控えめに」と言われる。でも、最近では、塩が直接的に血圧を上昇させるタイプの高血圧(食塩感受性高血圧)は、日本の高血圧患者の2〜3割程度との見方をされているそうだ。

 日常の中に血圧を上げる要因があり、それを避けるだけで問題ないレベルまで下がることも多いという。

①加工塩や精製塩をやめ、適量の自然塩をとる
 

 塩辛い食塩だけが塩分(塩類)ではない。加工食品(ハム、ウインナー、練り物など)の添加物に含まれる「○○酸ナトリウム」という物質(亜硝酸ナトリウムなど)は、加工塩(加工品に含まれる添加物の一種で、辛くない塩分)と呼ばれ、これらをとり過ぎると腎臓に負担をかけ、高血圧を促すのだ。

 他には精製塩はよくないので、適量の天然塩(海水や岩塩からとれた塩)はにする。天然塩は、血圧を上げる一因となるナトリウムと拮抗する作用を持っていて、天然の降圧薬ともいわれるカリウム、カルシウム、マグネシウムなどを豊富に含んでいるからだ。

 保存料や添加物として添加されていることが多い「リン」も、腎臓に負担をかけて高血圧を促す原因になるそうだ。

②梅干しを1日2~3粒食べる

 梅干しにはカリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富に含まれている。しかも、梅には「アンジオテンシン(アンジオテンシンは血圧を上げる生理活性物質)抑制効果」という、血圧を下げる作用がある。そのため、梅干しも「天然の降圧薬」と呼ばれているという。

③新鮮な野菜や果物、海藻をとる

 新鮮な野菜、果物、海藻などには、体内の余分な塩分の排泄を促すカリウムが豊富に含まれている。旬の野菜をたっぷりとるとよいが、カリウムは水に溶け出すので、加熱調理なら煮汁ごと食べられるスープや汁物、シチューなどにすると効率よくとれる。

 食物繊維も多く含んでいるので、高血圧のもとだともいわれる肥満対策に役立つ。

④ウオーキングなどの適度な運動は、高血圧の改善に役立つ。

⑤ストレスを避ける

 ストレスは交感神経(自律神経のうち活動時に働く神経)の緊張を通じて血管を収縮させ、高血圧を悪化させる。
両手足の爪の生え際を10秒ずつもむ「爪もみ」をしたり、頭のつむじをもんだりすると、自律神経のバランスが整えられ、高血圧対策として役立つそうだ。

⑥質の良い睡眠

 ストレス解消のためにも、自律神経のバランスを整えるためにも、しっかり睡眠をとる。それが高血圧の改善につながる。
私の場合、最近体重が増え気味なのが気がかりである。食べ物は気を付けているし、間食もほとんどしない。梅干しは1日1個程度だ。睡眠はよく取れていると思うのだが。ウオーキングはほぼ毎日続けている。左右60回ずつ掌を開いたり閉じたりするのもやっている。それでも血圧が上がりだしたのが不思議である。

| | コメント (0)

2021年10月26日 (火)

年を取って血圧が高くなるのは自然な適応

 スマートニュースに「年を取れば血圧は上がって当然?約70万人のデータでわかった『正常値』とは」という記事が目に止まった。最近どういう訳か毎朝測る血圧が少し高いからだ。高血圧の診断基準値である「収縮期血圧(上)140mmHg/拡張期血圧(下)90mmHg」を超えているので医者に行けば降圧剤を処方されるだろう。

 この記事は降圧剤を飲むことで脳梗塞(脳の血管が詰まる病気)や転倒事故などのリスクが上がり、全体的な死亡リスクは、降圧薬で血圧を下げる方が、降圧薬を使わないときよりも高くなるというのだ。

 他の病気や症状がなく、血圧が高いという理由だけで降圧薬を飲んでいた、男女合わせて2万6000人余りを10年以上追跡して、降圧薬を飲んでいる人と飲んでいない人の死亡率を、血圧レベル別に調べたコホート研究(集団を追跡する研究)というのがあるそうだ。

 それによると、180/110mmHg以上という、かなり血圧が高い群であっても、降圧薬を飲んでいた人の死亡率の方が、降圧薬を飲んでいない人の5倍も高かったというのだ。特に、薬で血圧を20mmHg以上下げていた人では、死亡率が10倍に高まる結果が出ているという。

 中高年以降は老化現象として、年を取るほど血管の弾力が低下してくる。脳や体の隅々にまで十分な血液を届けるために、高めの血圧で血液を押し出す必要が増すので、年とともに血圧が上がってくるのは自然な適応なのだそうだ。

 血液は、血圧を下げて血流が弱まると、固まって詰まりやすくなる。それで脳出血と脳梗塞では、脳梗塞の方が4倍も発症率が高いのだという。

 大櫛医学情報研究所長の大櫛氏が、日本総合健診医学会所属の北海道から沖縄まで全国45施設から、約70万人のデータを集めて策定した、男女別・年齢別の血圧基準範囲(2004年発表)によると、年齢が高くなるほど、血圧の基準範囲も上がっていく。以前最大血圧の基準は「年齢+90mmHg」といわれていたが、おおむねそれに近い値になったそうだ。

 2019年に改訂された日本高血圧学会による最新の「高血圧治療ガイドライン(JSH2019)」では、130/85mmHg以上で「高値血圧」として治療の対象とさる。

 だが、この基準は高齢者の場合、大櫛氏の策定した基準範囲では最適範囲に当たる人まで、「治療が必要」と診断されてしまうことになるというのだ。

 そして降圧薬が処方されることになるが.、しかし、薬には必ず副作用があるから死亡リスクを高める原因になるというのだ。

 現在の低過ぎる基準値は、非常に問題があると言わざるを得ないという。基準値を低くすれば、それだけ「治療が必要」とされる人が増え、多くの薬が使われて、製薬会社は莫大な利益が上があることになるのだ。その利益供与を受ける人が基準値作りに関わっているために、適切な値よりも大幅に低い基準値がまかり通っているのだという。

 基準値を超えていても安易に降圧剤を使わず、食事、運動、その他の方法で下げるようにすることが大事だという。

 この記事によって、降圧剤を使わずに血圧を下げようといろいろ試みているのは間違っていないと自信がついた。

| | コメント (0)

2021年10月25日 (月)

山崎川で狂い咲の桜をみつけた

 21日にウオーキングをしていたら、山崎川にたった一つの木の橋である鼎小橋の、薬学部側を少し過ぎたところにある桜の木に白いものが見えた。「桜?」と思い近寄って見ると思った通り桜の花が咲いていた。2か所に3つか4つ咲いていた。

 数日前から気温が急に下がって来たのでどうして今頃桜が狂い咲するのだろうと不思議であった。

 この桜の木は、私が毎年注目しているいわば観察木で、桜が咲くことになると山崎川で一番先に花が咲く木である。この木に花が咲き始めると少したって他の木にも桜が開花するのだ。それにしても急に寒くなったのに何を勘違いしているのだろう。

 この日から私は手袋をして歩き始めたというのに。この桜はもちろんソメイヨシノである。寒いときに咲くヒカンサクラではない。

 ネットで調べたら、次のが見つかった。「通常では春にしか咲かないサクラが秋に咲くことがある。季節はずれに咲くことを『狂い咲き』または『返り咲き』という。その原因とはなにか。一つにアメリカシロヒトリの食害で、もう一つは台風である。

 狂い咲きと食害や台風はどんな関係があるのか。サクラの花芽は夏の間にできる。そして、冬の低温に備えるために葉から休眠ホルモンを出し、花芽を硬くして翌年の春まで咲かないようにしているのだ。

 しかし、虫による食害や台風などでほとんどの葉を失ってしまうと、休眠ホルモンの供給がストップしてしまう。すると、休眠できずに秋、気温が丁度良くなった頃に花が開いてしまうのだ。休眠ホルモンはアブシジン酸といわれているが、確定しているのかは知らない。秋に花開いた所には翌年の春に花はつかないが、全部の花芽が狂い咲きするわけではないので、狂い咲きしたサクラは咲く」

Img_3579

Img_3580

Img_3582

 

 

 

| | コメント (0)

2021年10月24日 (日)

icloudのデータを増やさないようにするには

 先日icloudの課金でトラブルがあったことを書いた。4時間もサポートを受けてやっと解決したのであったが、22日に50GB130円の領収書がメールで届いた。ところがメールを開いてもどこにも金額が書いてないので不審に思い、サポートに電話をした。

 サポートは遠隔操作でやってくれた。メールを開いて右から左へ動かすように言われたのでそのようにやると、右か金額が現れた。これまではちゃんと金額も見ることができていたのに、iOS15にアップグレードしたので表示が変わったのかもしれない。そうだとすると、不便になったものである。

 ついでに聞きたいことがあったので尋ねた。それは50GBを使い切ると課金が次の400円に変わるのかということと、そうしないために保存した要らないデータを削除するにはどうしたらよいかということであった。

 データが50GBを超えると、つぎの容量に変わり課金が増えるということであった。私はずっとiPhone を使っているのでデータが溜まっていると思ったのであった。

 「設定」から入って調べてもらうと、16.1GB使っていることが分かった。まだ33.9GBの余裕があるが、なるべく保存するデータを減らしたいのでどうしたらよいいいか尋ねた。

 前のアドバイザーは、保存したデータはCloudにあるので、iPhoneのアルバムの写真を削除してもデータは減らないと言っていた。ところが今回のアドバイザーのFさんは減らせると言ったのだ。

 私のicloudの設定では、「写真」がオンになっているので、アルバムの写真を削除するとcloud上の写真データも削除されるということであった。「オフ」にしてあると連動しないのでcloud上の写真データは残っていると言った。

 私の場合他には「icloudバックアップと「キーチェーン」がオンになっていた。

 メモ帳などを使うとデータの保存が増えるそうだが、私はほとんど使わない。ゲームはやらないし、音楽も聴かないし、アルバムの写真も数百枚を削除したので、5GBの無料預かりが16.1GBまで増えたのはどうしてなのかは分からない。

 ホーム画面にある使わないアプリを削除するとよいとも言っていた。

| | コメント (0)

2021年10月23日 (土)

ブルーローズ合唱団のコンサート

 20日午後18時から、名東文化センターで、知人のMさんが所属する「ブルーローズ合唱団」のコンサートがあった。

 17時半開場の少し前に会場入り口に着いた。男性が一人開場を待っていた。入り口には、「17時半の開場までしばらくお待ちください」と立札が出ていた。17時半になっても立札は出たままであった。仕方がないので入り口で待っていた。

 17時40分過ぎに女性が2人来て入って行ったので思い切って入った。男性も私に続いて入って来た。受付に行くと紙に名前と住所などを書いた。ロビーには数人いた。

 私は受付の人に開場まで待てという立札があるので待っていたのだと言った。受付の人は立札を取り除くと言った。

 会場に入ったら17時45分であった。15分余り待っていたことになる。トイレを済ますためにトイレに行ったら、何と立札は出たままであった。それで受付の人にまだ出てますよと言ったら取り除くと答えた。この立札は結局コンサートが終わっても出たままになっていた。ということは他の人たちは無視して会場に入ってきたのだ。

 18時にブルーローズ合唱団の人たちが舞台に出て来た。女声合唱団で舞台には16人いた。下の写真のように青のコスチュームを着ていた。コロナのためかフィジカルディスタンスをとって立っていた。

 団長らしき女性の挨拶があった。でも、その人は客席に行って座った。演奏する曲の紹介はピアニストがやった。

 第1部は下のプログラムの4曲を歌った。暗譜で歌うと思っていたら、全員楽譜を持って歌った。でも、よく覚えているようであった。

 指揮者は岡本茂明というバリトン歌手で、合唱団は綺麗にハモって、高い音もしっかりと出ていた。第1部の落葉松は私の男声合唱団でも歌ったことがある曲で、とてもいい曲だ。もともとは女性コーラスのための合唱曲のようだ。

 第2部は指揮者のバリトン独唱で、トスティ作曲の曲を2曲歌った。大変響きのあるバリトンらしいいい声で朗々と歌った。

 第3部はプログラムにあるようになじみ深い曲ばかり4曲歌った。衣装を写真のように白のラメ入りのものを着ていた。

 アンコールは「瑠璃色の空」ともう1曲名前を思い出せないがよく知られた曲を暗譜で歌った。

 ブルーローズ合唱団はよくまとまったよい合唱団だ。残念なのは夕方なのに客が大変少なかったことで、もったいないと思った。1時間5分のコンサートであった。

Img_3577

Img_3571 Img_3572

Img_3573

| | コメント (0)

2021年10月22日 (金)

ICLOUDの支払いトラブル、解決時間!

 私はiphone12を使っている。データの保存はIcloudにするようになっている。当初iphoneを買ったときは5GBが無料で使えるようになっていた。でも、使っているうちに足りなくなったので1か月130円払って50GBにした。

 昨年11月にiphoneを買ったときはキャリアはauであったが、料金を安くしたいのでUQモバイルにキャリアをかえた。今年の3月のことであった。そして9月に第5世代移動通信システム5Gが始まったのでそちらに切り替えた。

 10月20日にiphoneのIOSが15にアップデートする通知が来たので「設定」を開いたら、ICLOUDがいっぱいになって使えなくなったから容量を大きくするようにというメッセージが見つかった。

 見ると5GBになっていた。50GBで130円払っているのにおかしいと思った。どうしたらよいかわからないのでUQモバイルに電話しいろいろたずねたら、最後にわからないからアップルの方に聞いてほしいと言った。

 アップルのサポートに電話をして遠隔操作で画面を見ながら調べてもらったが、キャリア支払いは元に戻せたが、容量は5GBのままであった。いろいろやってできないので、アドバイザーは一度電源を切ってリセットしてからやってほしいと言って操作方法を教えてくれた。

 リセットして2度やってみたが5GBのままなのでまたアップルのサポートに電話をした。アドバイザーが画面を見ながらいろいろやったり調べたりしてくれたがやはりだめであった。今度はUQモバイルに確認してほしいと言ったので、電話をして尋ねた。

 そのことをアップルに電話をして伝えた。アドバイザーは3人目であった。これまでに2時間半ほどもかかっていた。
アドバイザーは画面を見ながらいろいろやったり、調べたりしてくれた。また、キャリア支払いでなくクレジット支払いに変えたりしたが、どうしても5GBのままであった。

 アドバイザーが財務関係の人に変わったがやはりわからなかった。そこでauに電話をして支払い残金の有無を尋ねて欲しいと言った。

 auに電話をして尋ねたら機種代金は残っているがそれ以外は何も残っていないと言った。

 アップルに4回目の電話をした。ここまで3時間以上かかっていますと言ったら、女性のアドバイザーは「私で解決できるように頑張ります」と言った。今度の人は遠隔操作で画面を見ることはしなかった。言われるとおりに操作をして最後に確認をしたら50GBになっていた。ここにくるまでに実に4時間もかかっていた。どうしてできたのかは分からないがいろいろ操作をしている中でできたのだろうと言った。最後に解決したのでホッとした。

 アップルは粘り強くサポートをしてくれたのでよかった。いつも思うのだがサポートはアップル、au,UQモバイル、コミュファがよい。アップル以外はいずれもKDDI系である。

| | コメント (0)

2021年10月21日 (木)

NHKガッテンで噛む力の大切さを知った

 10月13日のNHK[ガッテン」で、噛むことの大切さと心臓病、脳卒中のリスクとの関係について取り上げていた。

 私はもうすぐ86歳になるが、80歳を超えた頃から医者に血流をよくする薬を処方され、飲みたくないというと、「脳梗塞や心臓病になってもいいのか」と言われ、いやいや飲んできた。でも、最近そういう薬を飲み続けるのはよくないということを聞いて飲むのをやめてしまった。

 ガッテンで奥歯をギュッとかみしめる「かむ力」が、心臓病や脳卒中になるリスクを知るための重要な手がかりになることを知った。その研究は今年発表された最新の研究だそうだ。かむ力の弱い人は心臓病や脳卒中といった循環器疾患のリスクが高まることが分かったというのだ。とても弱い人はリスクが、一番強い人の5倍以上になるそうだ。

 ガッテンでは100人の人のかむ力を測定。すると、かむ力が弱い人はやわらかく脂質の多い食生活になってしまう可能性があることが分ったのだ。それは常識的に考えてもそうだろうと納得がいく。歯の弱い老人は柔らかい者ばかり食べている。

 脂は血管に必要だが、摂りすぎは血管にコレステロールが付着する。脂質のとりすぎは血管にダメージを与えるため、心臓病・脳卒中になりやすいのだろう。

 専門家によると、かむ力が弱くなる原因は、高齢者の場合は主に歯が抜けたり、合わない入れ歯を使用し続けることだという。これも容易に理解できる。私は幸い80歳になったとき27本の歯が残っていて表彰してもらった。以後も6年間その状態を維持している。

 若い人の場合は普段からやわらかいものばかりを食べていることではないかと考えられるそうだ。

 専門家によれば、かむときに使う筋肉を鍛えることで、かむ力をアップさせることができるという。その方法は、とっても簡単!「かみごたえ」のある食材を毎日の食事に1品加えるだけよく、番組では「たくあん」毎日食べた結果を紹介していた。それで私も早速たくあんを買ってきて夕食時に添えている。

 また、ドイツでは子どもの噛む力をつけるために、「グミ」というキャンデーがつくられたそうだ。グミは歯ごたえのあるキャンデーでドイツに行ったとき買って食べたことがある。これもスーパーで買ってきて、久々に食べてみた。噛み応えがとてもよい。

 駐留軍が来たとき兵士はいつもガムを噛んでいた。子どもたちはジープを追っかけて「ガム頂戴」といっていた。私が大学生の頃、ガムを噛むと脳のためによいとテレビで紹介されていた。ガムは柔らかいので、ここでいう噛む力とは関係がないと思うが。噛むことは脳の働きにもよいことはまちがいないであろう。

「噛む力」によいトップは、ハードグミ、さきいか、たくあん、みりんぼし、だそうだ。以前はスルメイカを酒の肴にしていたものだ。今はさきいかの値段が高くなってしまって残念でならない。みりんぼしも大好きである。

 たくあんは子どもの頃毎日食べていた。弁当にも必ず入っていてそれがよく匂うのであった。祖父母の家に行くと大きな樽にたくあんを漬けて毎食たくあんをおかずにして食べていた。栄養から言うとどうかと思うが、発酵食品だし、噛む力から言うと大変よかったということになる。
  

※ガッテンの「かむちから」へ行くと、噛み応え一覧表のPDFがダウンロードできる。

| | コメント (0)

2021年10月20日 (水)

突然の寒さに驚く

 天気予報では17日の日曜ぐらいから寒くなり、18日月曜は気温がぐんと下がると言っていた。17日に栄の方に出かけたが、長袖のシャツで行った。地下街を歩いている人の中にはコートを着ている人もいた。

 その夜寝るときはエアコンをつけているときより寒く感じた。室内でも23度ぐらいだったと思う。前日の夜まではエアコンをつけて寝ていたのがウソみたいであった。

 夜中に寒さを感じたので、トイレに起きたとき、着布団を変えようと思った。娘が送ってくれたモフモフの着布団があったのでそれに取り換えて寝たら温かかった。

 朝起きると寒さを強く感じたので、ウオーキング用の長袖のシャツとズボンを出した。昨日までは半そでシャツと半パンでウオーキングをしていたのにと思った。ウオーキングに出かけるとき、帽子を被って出た。前日までは汗をかくので帽子は被っていなかったのだ。

 外はさらに寒く、歩いていても体がなかなか温まらず、掌が冷たくて手袋がほしいくらいであった。頑張って歩いたのでこの日は1時間11分ちょっとで歩けた。

 ウオーキングやジョギングをしている人も長袖や上着を着ている人が多かった。これまでこんなに急に寒くなるという経験をしたことはなかったと思う。突然一気に寒くなったのだ。

 気象予報士が18日に衣替えをするように勧めていたが、その通りになった。妻は足が冷えるので電機コタツがいると言った。
これだけ急に寒くなると紅葉がきれいになるだろうと思った。

| | コメント (0)

2021年10月19日 (火)

ZOOMオンライン授業がパアになった!

 先週の土曜日は付いてない日であった。午前中に日本語教室のオンライン授業をやることになっていた。見学のボランティア希望者Iさんが参観に来ていた。

 学習者との授業を始めたのだが、テキストを共有しようとしたら突然フリーズした。どうやってもテキストが戻らなかった。その時点ではまだビデオでの会話はできていたので、参観のIさんに学習者と簡単な会話をしてもらうように頼んでズームから退出した。

 フリーズしたままなのでZOOMを出てパソコンの再起動をしようとした。そのときバックグランドでWindowsのアップデートをしていることが分かった。それが原因でフリーズしたのかも知れないと思った。

 PCはアップデートを続け10分ぐらいで再起動に入った。見ているとなかなか進まなかった。もともと私のPCは動作が遅いのでイライラしながら再起動を見ていた。

 さらに10分ぐらいしてやっとPCが立ち上がり始めた。私はスマホを使ってZOOMに参加しようと思いZOOMでアクセスした。現れたのはどういうわけかフリーズした画面であった。自分の姿は映っているし、学習者とIさんの会話の音声もきこえたのだが、私の音声がどうしても届かなかった。スマホで退出するにもどうしてやればいいのかわからなかった。あれこれ試したやっとZOOMを終えることができた。

 アップデートが終わったPCが立ち上がっていたので、今度はPCのZOOMでやろうと思ってアクセスした。ところが何度やっても「IDが違っています」というメッセージが出てやれなかった。

 悪戦苦闘していると、AIAから電話がかかってきた。どうなっているかということを尋ねて来たのであった。説明をしながらマウスを動かしていたら、なんとか自分の姿が映り、学習者とIさんの様子も映った。でも、音声が聞こえず、こちらの声も伝えることができなかった。ただ、映像はあるので手を振ったら手を振って答えてくれた。

 授業終了の時間間際になっていた。私はフリップに文字で書いて来週また会いましょうとだけ伝えた。

 せっかくのオンラインの授業も何もできなかったが、参観者のIさんがたまたまいたので会話をしてもらったのがせめてもの救いであった。

 ZOOMのことは詳しくないのでどうしてこうなったのかの本当のことは分からない。貴重な時間を棒に振っただけであった。

| | コメント (0)

2021年10月18日 (月)

謡と囃子の発表会

 知人の吉村さんから10月16日にあった大鼓(おおつづみ)叶石会の発表会の案内を頂いたので名古屋能楽堂まで出かけた。

 暑い日で歩くうちに汗をいっぱいかいた。能楽堂に着いたのは13時半ごろであった。観客は途中で出ていく人もいるので1つおきの座席もたくさん空いていた。

 席についてしばらくすると、7人のグループが出て来た。謡う人が4人と大鼓、小鼓、笛が1人づつであった。

 演目紹介のアナウンスがないので何というものを演奏するのか分からなかった。プログラムを見ると7人でやるのは「高砂」かなと思った。40分近くの長いものであった。謡だけでなく、囃子だけの長い演奏も入っていた。大鼓、小鼓、笛の音色がよかった。

 プログラムによると次は3人、その次は4人であったがどちらも7人でやった。その次に吉村さんらしい人が入ったグループが出たがやはり謡4人、囃子が大鼓、小鼓、太鼓(たいこ)、笛の4人であった。吉村さんは「須磨源氏」というのをやることになっていた。でも、どの演奏にも演目の紹介がないのではっきりとは分からなかった。

 吉村さんの手紙によると、「須磨源氏というのは、源氏物語の主人公光源氏で、今は天上界に住んでいますが、春の須磨の浦の月夜の美しさに魅かれて下界に降りてきます。そして在りし日のように、青鈍(あおにび)の狩衣の袖をひるがえし、優雅に”青海波”の曲を舞って、夜明けとともに消えてゆきます」ということであった。

 正直言って、能楽については何も知らないのでどの演奏も似たものに聞こえた。謡独特の謡い方は気持ちよいし、囃子の鼓や笛もいいと思うがそれ以上のことはわからない。謡は言葉がはっきりと聞き取れないので何を描写しているのか全く分からないのが残念であった。

 その次の1調というのと、次の独調といういずれも謡1人、大鼓1人の演奏を聞いて会場を出た。

 狂言はストーリーがあるので面白いが謡と囃子は超古典音楽を聴くという印象であった。能の舞と共に聴くのならよいであろう。

| | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

自民を利する首相記者会見

 14日衆議院は解散され、19日公示、31日投票というあわただしい衆院選が行われる。

 NHKの午後7時のニュースの時間に、衆院解散と衆院選についての記者会見が中継された。

 首相は今回の選挙を「未来選択選挙」と称したが、分かり難いレッテルだ。衆院選はいつでも未来選択ではないのか。安倍元首相は民主党政権時代を最悪であったと言ったが、菅政権も含めたこれまでの4年間は比べ物にならない最悪であった。

 記者会見では、岸田首相は20数分間にわたり、最大の争点とする「コロナ対策」や「成長の果実が幅広く行き渡る『成長と分配の好循環』を実現するなどと選挙公約の様なものを述べ立てた。

 それを聞いていて、衆院選直前に首相や自民党の公約の様なものを述べる記者会見はおかしいと思った。NHKという公共放送を使って数十分も全国放送するのだ。選挙の公平性から見て不公平そのものである。野党にも同様の時間を与えて全国放送の機会を与えるべきである。

 選挙のない通常の記者会見ならよいが、今回は衆院選直前なのだ。公器を使った事前運動である。首相は簡単に衆議院を解散したという事実と選挙の日程と棄権をしないようにということを述べればよいのだ。

 これはまたとない大チャンスとばかりに20数分も公約もどきをしゃべる首相や官邸の無神経さ、それを中継するNHK。どれだけ自民党を利するものであったかを考えるべきである。

| | コメント (0)

2021年10月16日 (土)

早朝の秋の空

 気温は例年より暑い日が続くが、空は秋の空になってきた。早朝4時半から5時ごろまでにはウオーキングに出かけるが、空を見ると雲一つなく晴れていてシリウスとオリオン座がくっきりと見える日が多い。

 いつも思うのだが、早朝暗いうちは空がよく晴れていることが多い。どうしてだろうと思う。

 その空も歩いていると雲が出てきて変化を見せてくれる。それで雲の写真を撮ることもある。

 下の写真は「シリウスとオリオン座」だが、iPhone12で撮るときれいに写った。カメラが優れているのを実感した。

 名古屋の空で見える星は少ないが、それでも秋の空にはいろんな星を見ることができる。ただ星座としてはオリオン座ぐらいだが。

 家を出るとき、星がはっきりと見えていた雲一つない空も、14日の朝は30分余り歩いたら下

の写真のように雲が広がった。そのすきまにシリウスを観ることができる。

 3枚目の写真は空を写していてカメラがぶれて偶然にできた写真である。これも14日の朝で雲の写真より早い時間である。面白い写真が撮れたと思っている。

 早朝のウオーキングでは空の変化を見るのが楽しみの一つである。

Img_3534

      シリウスとオリオン座

Img_3540

        広がった雲

 

Img_3539

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

血圧を下げるニギニギ(NHKガッテン)

 1か月ぐらい前から血圧が少し高くなりだした。毎朝起床後血圧を測っているのだが、以前は140~85以下であったのが、155~93ぐらいが多くなった。
早朝は血圧が高いと言われるが、ウオーキングに行く前に測る習慣がついているのでそれを続けている。

 薬を飲まずに血圧を下げたいと思い、いろいろ調べた。ネットを見ていたら、NHKのガッテンで以前に観たことがある「ニギニギで血圧を下げる」というのを見つけた。

 このやり方は一番簡単である。要する時間は1回3分程度である。しかもどこででもできるのだ。以前にやはりNHKのガッテンで観た「タオルグリップ法」というのを1日おきに実践していたが、このやり方は12分ぐらい要するし、家にいるときでないとやれない。

 「ニギニギ法」はつぎのようである。
 手を心臓より下の位置に置き、1秒に1回のペースで、片手を軽く握る。姿勢は立っていても、座っていてもかまはない。どちらの手から始めてもよいが片手でやる。

 60秒間、無理せず続けられる力で続けたら、少し休憩。 もう片方の手で60秒間やる。それだけである。

 左右の手を1セットにして、毎日1~2セット行うとよい。効果の現れ方は人によって違うが、ニギニギ直後、効果が出るまでに60秒~90秒かかることがある。また、長期的な効果が出るまでには8週間ほどかかるそうだ。

 私はまだやり始めたばかりなので効果は出ていないが、楽しみにしている。

 なお、ニギニギ法やタオルグリップはなぜよいかというと、一酸化窒素(NO)は、実は、人間の体内でも作られており、健康に役立つ様々な効果があるということが近年分かってきたそうだ。

 NOの主な効果は、血管を広げるというもので、「体の中で発生する一酸化窒素が天然の“血管拡張剤”として血圧をさげるのだ。血圧の他に「脱毛症」や「狭心症」、「胃腸障害」、「男性機能低下」を改善させるための治療が、NOの効果に注目して行われているという。
 

 新たに「認知症」や「新型コロナウイルス感染症」の治療においても効果があると期待され、研究が進められているそうだ。
※「認知症」「新型コロナウイルス感染症」については、まだ研究段階。

 

| | コメント (0)

2021年10月14日 (木)

100均のフェイスタオルで十分だ!

 スマートニュースを見ていたら、「バスタオルをやめたらいいことばかりでした」という記事があった。筆者は”しーな”という主婦らしい。

 使っているのは『ホテルスタイルタオル(ビッグフェイスタオル)』だそうで、普通のフェイスタオルよりちょっと大きめのようだ。

 やめてよかったのは、次の3点だという。

①洗濯が楽、 ②普通のハンガーに掛けられる、  ③収納スペースを取らない
 

 その他に値段が安いこともあげられよう。この人の使っているタオルは500円~700円ぐらいだそうだ。

  この記事のタイトルに目がとまったのは、私は85年の人生でバスタオルをほとんど使ったことがないからだ。子どもの頃は戦争で品物がなかった。タオルではなく日本手ぬぐいだった。

 戦後になってフェイスタオルが出回るようになっても、入浴にはフェイスタオルを使い、バスタオルを使うことはなかった。

 友人や職場の人たちとの旅行では、他の人は宿やホテルのバスタオルを使っていた。中にはバスタオルでナイトいけないという人もいた。

 私も用意されたバスタオルを試しに使って見たことがあるが、どうもしっくりしなかった。

 入浴して体を拭くとき、フェイスタオルの方が使いやすくてきれいに拭き取れるのだ。

 最近は100均でフェイスタオルを買っているので10枚買っても1100円である。肌触りや色をいろいろ選ぶこともできる。中国製やベトナム製などだが食べ物とは違うので気にすることはない。

 「我が家にとっては『時短・省スペース・節約』と、いいことだらけでした!」と書いている”しーな”さんに教えてあげたいくらいだ。

 ちなみに妻は100均の白いフェイスタオルを入浴、手拭きなどの他に雑巾を作ったり、台拭きにしたり様々な用途に使っている。

| | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

連合は女性会長になっても変わらず

 連合の新しい会長に初めて女性の芳野友子氏が就いたとき、これで連合は変わるのかと思ったら、そうではなかった。差し迫った衆議院選挙で、立憲は政権を取った場合、市民連合を介して結んだ共通政策の実現について「限定的な核外からの協力」をするという政権の枠組みで共産と合意した。これについて芳野氏は、就任記者会見で「連合はこれまでも共産との閣外協力はあり得ない」とくぎを刺したのであった。

 何と情けない狭量な人物かと思った。連合と共産党との間の過去の確執にどんなものがあったのかは知らないが、今の政治情勢をどう見るかが大事である。自公政権を倒して新しい政権を作る大チャンスが来ているのだ。

 かつて民主党は政権を取って党内がまとまれず、国民の期待に副うことができず、政権を失ったしまった。それがその後9年以上続く自公政権となり、やりたい放題を許すことになったのであった。安倍元首相からは民主党政権時代の失態を笑いものにされた。

 立憲も連合も国民民主も他の野党もあの民主党政権の失敗を絶対に繰り返してはならないという厳しい反省の上に立って自公に変わる政権を打ち立てて広い国民の期待に応えるべきなのだ。

 国民民主は協力にそっぽを向いている。後ろに連合がついているからであろう。連合は本当に労働者の組織ならここは大局を見据えて、自公を落として国民の期待にそえる政権を作るべく協力すべきなのだ。
立憲の枝野代表と芳野氏は11日、国会内で会談したそうだが、どんな話し合いをしたのか、芳野氏が言ったという「共産との関係をうまくコントロールしてほしい」だけでは分からない。

 共産とは大変柔軟になってきていると思う。選挙協力でも競合選挙区では譲り合って、政権奪取をバックアップすると思うのだ。時間がないのだ。早く態勢を整えて欲しい。

| | コメント (0)

2021年10月12日 (火)

岸田首相は核兵器禁止条約を批准すべし

 10日のサンデーモーニングで岸田首相の核兵器禁止へのかかわりを取り上げていた。首相就任演説では「第3に、地球規模の課題に向き合い、人類に貢献し、国際社会を主導する覚悟です。核軍縮・不拡散、気候変動などの課題解決に向け、我が国の存在感を高めていきます。被爆地広島出身の首相として、私が目指すのは、『核兵器のない世界』です。私が立ち上げた賢人会議も活用し、核兵器国と非核兵器国の橋渡しに努め、唯一の戦争被爆国としての責務を果たします。これまで世界の偉大なリーダーたちが幾度となく挑戦してきた核廃絶という名のたいまつを、私も、この手にしっかりと引き継ぎ、『核兵器のない世界』に向け、全力を尽くします。」と述べた。
 

 しかし、肝心の核兵器禁止条約の批准については記者会見で「核保有国は批准していません」と言葉を濁した。核兵器保有国が批准していないのは核兵器があるからすぐには批准できないという理屈だろうが、核兵器のない、しかも世界で唯一の被爆国としての日本は率先して、堂々と批准をすべきである。
 

 コメンテーターの寺島氏は、米国の核の傘に入っているからできないのだと指摘していたが、それとこれとは別である。地球を守るという視点に立てば、地球温暖化と同じように最重要課題である。日本は被爆国として批准をして、率先して核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとるべきである。

 サーロン節子さんは広島出身の岸田首相に手紙を送って核兵器禁止条約の批准を訴えた「核兵器を、非人道的でいかなる場合も許容できない兵器であるとして全面禁止したこの条約に、唯一の戦争被爆国日本が背を向けていることが許されるでしょうか。日本がこの条約に加われば、それは世界全体に大きな波及効果をもたらし、核保有国さえ動かします。広島選出の総理大臣がその決断をせずに、いったい他に誰がそれをするのでしょうか」と記し、▼核兵器廃絶は最優先事項であること、▼核兵器禁止条約への署名・批准を目指すことを公約とし、来年3月に予定されている条約の締約国会議にオブザーバーとして参加するよう求めた。

 だが、岸田首相はあいまいな態度である。本当に情けない。いったい誰に気を使って核兵器禁止に踏み出せないのか。安倍元首相や麻生氏などに忖度すべきではないのだ。

 「国際社会を主導する」とか「核兵器のない世界へ向けて全力を尽くします」などきれいな言葉を並べているが、では具体的にはどう進めるのかは述べられていない。この場合は「核兵器禁止条約批准」が具体的な行動である。

 安倍元首相も菅前首相そうであったが、抽象的な美辞麗句を並べて国民を煙に巻いてきた。岸田首相はそのやり方を受け継いではいけないのだ。

| | コメント (0)

2021年10月11日 (月)

ダイレクトメールにうんざり

 我が家に配達されるダイレクトメールはテレビや新聞やネットで見て購入した販売元からのものがほとんどである。驚くのはその数の多さである。一番多いのは「ユーキャン」と「ココチモ」である。「ココチモ」はユーキャンと同じ系列だと思う。最初「ユーキャン」で何かを買ったので住所や名前を知ったのであろう。或いは全く同じ会社が二つの名でやっているのかもしれない。とにかく連日で入ることもあり、別に欲しくもない広告なので捨てるのが面倒である。

 1回ダイレクトメールを送ると郵送代がかかるし、きれいな印刷の広告を作る金もかかる。また手間も要るのだ。それなのに次々と送ってきてどうやって儲けているのだろうかと思う。ユーキャンの他にも「ジャパネットタカタ」がよく送って来る。
酵素を買った「日本盛」、野菜ジュースを買った「キッコーマン」、味噌汁を買った「世田谷自然食品」なども、1度買ってみただけなのに時々送って来る。

 住所と名前を入手したからこれ幸いと思ってのことだろうか。何回も送っているうちに儲けがなくなると素人は思うのだが。
1度買ってくれた客だからそのうちまた買ってもらえるとでも考えているのだろうか。ビジネスに無知なのでさっぱり分からないが、要らない広告紙の処分の手間が嫌なのだ。

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

年金の誤通知事件、無関係ではなかった!

 日本年金機構が発送した年金通知書の記載に誤りがあった問題は新聞やテレビで大きく報道された。対象者は愛知県、三重県、福岡県にまたがり、年金受給者約97万2000人もが該当するという。新聞で読んだとき、大変なあるまじきミスだと思ったが、自分は関係ないと思った。

 8日に妻の所に年金通知書の葉書が届いた。開封して妻に調べてもらったら、振込先が変わっていると言った。それでこれまでの通知書を取り出して照合したら確かに違っていた。そればかりか大事な基礎年金番号も違っていた。

 年金機構に電話をして確かめなくてはならないと思い電話をした。ナビダイヤルになっていたが、その下に小さく普通の電話番号が載っていたのでそれに電話をした。スマホがかけ放題なのでナビダイヤルは困るのだ。

 ダイヤルしても「只今電話が大変混みあっています。お急ぎでない方は改めてお掛け直し下さい」とメッセージが入り、待ち時間は2時間ぐらいになるかも知れないと言った。

 私はかけ放題なのでそのまま待つことにした。20分ぐらいしてやっとつながった。妻の所に間違った内容の通知が届いたと言った。係の人は、愛知県の44,46,49で始まる郵便番号のところに間違い通知が行っていると言った。この辺は46で始まるので間違いが起きたのであった。46で始まるのは昭和区以外に千種区、天白区、中区、東区、瑞穂区、名東区がある。

 10月11日以降に正しい通知が届くと言った。間違いの葉書は後日封筒を送るのでそれに入れて送り返してもらえばいいということであった。

 妻と私は同じ住所なので念のために年金番号を言って私の分を調べてもらった。やはり間違っていると言った。私の所にはまだ通知が届いていないので後で配達されるだろうということであった。正しい通知は10月11日以後に必ず送ると言った。

 まさか自分が関係するとは思わなかったので驚いた。このあと宝くじでも買えば大当たりするかな?

 愛知県が約80万人で大半を占めたというから引っかかるのは当然であったのだ。それにしても確認の電話をするなど大変な時間のロスであった。もし、ナビダイヤルでやっていたら電話代だけで2000円以上かかったかも知れない。

 ちなみに年金記録をめぐっては、約5100万件に上る年金記録の持ち主が不明となる「消えた年金問題」が2007年に発覚。その後も不祥事が起きていた。同機構は「今回は年金支払額への影響はない」(同)としているそうだ。

  

| | コメント (0)

2021年10月 9日 (土)

岸田内閣の支持率を見て

 マスコミ各社の岸田内閣に関する世論調査が出そろったようだ。自民党は各社とも6割は超えると想定していたようだ。菅内閣が65%もあったから、ご祝儀相場として6割は超えるだろうとしたのだろう。一番支持率が高かったのは日経新聞の59%だ。どういう調査をしたのかは不明だが、ほぼほぼ60%である。
 

  共同通信社が支持率55.7%、不支持率23.7%
  朝日新聞が支持率45%、不支持率20%
  毎日新聞が支持率49%、不支持率40%
  読売新聞が支持率56%、不支持率27%
  日経新聞が支持率59%、不支持率25%
  
 日経の他に読売はいつもの通り、56%と高い。朝日は45%、毎日も49%と50%を割っている。

 Yahooニュースよると、毎日新聞のデータでは岸田内閣の顔ぶれに「期待が持てる」はわずか21%。「期待が持てない」は51%だった。

 また、「政治とカネ」の説明責任が問われる甘利明氏の党幹事長就任を「評価しない」が54%と5割を超えた。

 日刊ゲンダイは、低支持率の原因とみられるのは、安倍元首相、麻生前財務相、甘利幹事長の「3A」の支配が続いていること。世論が嫌気を差している。
 

 安倍・菅政権の路線を「転換するべき」が69%(共同)に上り、安倍・麻生の影響力は「マイナスになる」が59%(毎日)。新内閣や自民党役員の顔ぶれを見て、生まれ変わった自民党を「実現できない」が54%(朝日)、甘利幹事長の起用を「評価しない」が48%(読売)。

 国民は9年も続いた安倍、麻生路線にはうんざりであろう。

 新内閣へのご祝儀のあるうちに、野党の準備が整わない内に、電光石火で31日投票を決めた岸田首相。吉とでるか凶とでるか見ものである。

| | コメント (0)

2021年10月 8日 (金)

和歌山通信、新型コロナ対策75号から

 和歌山通信に75回目の新型コロナ対策知事メッセージが載った。10月1日からの緊急事態宣言の解除を受けて、 平井会長のもと、 今政府に申し入れておくべきことを皆で議論しようという趣旨で全国知事会がウェブで開かれたという。仁坂知事は下記の発言をした。(知事の発言を編集し、私のコメント(※)を入れてある。
 

「『感染も少し減ってきて、 緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が解除されてやれやれというところが少しありますが、 第5波は本当に大変であったというふうに思います。 和歌山県も、 とうとう最後まで全員入院ということは死守しましたけども、 一般的な不要不急の外出自粛など、 県民に犠牲と迷惑を最後は掛けざるをえなかったというところがあります。

 今この第5波が終息しつつある時に、 やはり私達は反省をしないといけない。 今までの、 第5波までの対応がどうだったのかということをしっかり反省をして、 次に備えなければいけない。 これが一番大事なことじゃないかというふうに思います。」

 ※第5波の反省と検証をきちんとすることは一番大事なことなのだ。

「・人流抑制一点張りということは本当にそれでよかったのか。
 ・ 保健医療行政の強化、 陽性者の早期治療、 あるいは療養者のケアなども含めて、 病院の体制強化をどのようにやっていくかということを、 しっかり考えておかないといけない。

 我々自治体や政府は、 国民に不自由をかけるということばかりして、 我々の本当の責任である行政の工夫や強化などをしっかりやってきたのか」
 
 ※本当にその通りである。和歌山県はまだいい方だが、政府はいったい何をやって来たのか検証をすべきである。

 「急所はここだと言って飲食と旅行ばかり目の敵にされた感じがありますけども、 データを見たらほとんど一致していないということがあります。 都会と田舎はきっと急所が違う。きちんとしたデータを持ち寄って反省をしていったらいい。

 関西広域連合でも国にそれを求めておりますし、 あるいは、 国がしっかりやってくれない可能性もあるので、 自分達がまとめて、 データなどを整理し反省し分析し最良の対策を考えて、 それを国にぶつけていきたいと思っています。 国においては是非真摯に対応してもらいたい。 以上です。」

 この結果、 まとめられた全国知事会の緊急提言には真っ先に次のような文言が盛られました。

『1.感染拡大防止対策の徹底及び出口戦略について。
  (1)第5波の総括及び第6波に備えた効果的対策の提示。
 デルタ株への置き換わり等による急激な第5波の到来、 その後の急激な感染者数の減少など、 その経過・原因、 対策の効果等については十分な検証が必要である。
 
 今後必ず到来する第6波に備えるためにも、 国において、 諸外国との比較も含めて科学的根拠や知見を交え、 今回の第5波の分析・検証を早期に進めた上で総括を行い、 今後有効となる具体的な対策を都道府県と共有するとともに国民に対してしっかりと提示すること。 』

※諸外国との比較、科学的根拠や治験、これが大事であることは言うまでもない。


 「しかし、 その後の報道を見ていますと、 あまりこのような趣旨が報道されなかったように思います。 残念です。

 関西広域連合では、 今各県のデータを持ち寄って分析を行っているところであり、 それをふまえてこれまでの対策を反省し、 次はこういう改善をして第6波に備えておかなければならないという提言をまとめて発足直後の新内閣の要路と議論をしていきたいと考えています。」

和歌山県知事 仁坂吉伸

| | コメント (0)

2021年10月 7日 (木)

岸田内閣が発足したが

 自民党の岸田総裁は4日第100代というきりの良い首相になった。岸田氏は池田勇人氏が作った宏池会のドンだが、池田勇人氏も広島出身だとは知らなかった。

 早速池田勇人氏の所得倍増論を真似て「成長と分配の好循環を実現し、国民が豊かに生活できる経済を作る」と述べた。具体的どのようにやるのかは分からないが、「新しい資本主義実現会議」を設置するとした。そして「新しい資本主義担当相」を経済再生相の兼務で新設した。

 これまでの新自由主義とは決別するようだが、コロナ禍の中で非常の多くの人が職を失ったり、店を失ったり、仕事を失ったりして困窮している。本当に国民が豊かになれるのか、掛け声だけで終わるのか未知数である。

 広島出身の岸田首相は、世界各地で核兵器廃絶を訴えて来た、カナダ在住の被爆者サーロー節子さんの遠い親戚になると朝日新聞で知った。2017年のノーベル平和賞授賞式で、広島で被爆して亡くなった4歳の甥のことを語った。名は「岸田英治」だそうだ。サーローさんは岸田首相が核兵器禁止条約の署名、批准にリーダーシップをとることを期待しているというが、これは是非実現してもらいたい。

 森友学園をめぐる国有売却や公文書改ざん問題では、最初「国民が納得するまで説明を続ける」と言っていたのに、その後再調査を否定した。これはどんなことがあっても再調査をすべきである。

 また、河井元法相夫妻の選挙買収事件についても、党本部が提供した1.5億円について甘利幹事長は党としての調査を行わないとしている。うやむやにしてしまおうということだ。

 現在の喫緊の課題である新型コロナ対策については、安倍政権と菅政権の不手際が続き、自宅療養者の死が相次いだ。野戦病院とも呼ばれる臨時医療施設を作って対応していれば防げたはずなのだ。中国の果敢な対策がそれを証明しているではないか。第6波は必ず来ると専門家は言っている。感染者数が減少した今のうちにすぐに対策を講じて置くことが必須である。

 岸田首相は「聞くこと」は得意だと自画自賛している。しかし、聞くと言っても安倍氏や麻生氏などの声を聞いたり、財界の声を聞いたりすることではなく、野党や国民の声を聞くことが大事なのだ。野党が予算委員会を開くように要求していても聞かず、すぐに国会を解散することにしたのは「聞く耳がない」ことの証明である。

 森友・加計学園問題、公文書改ざん、桜を見る会、学術会議任命問題等きちんと説明すべきことが山積したまま放置されている。負の遺産をどう処理するか国民は見ているぞ!

 

| | コメント (0)

2021年10月 6日 (水)

星が動いて見えた

 4日の朝、いつものようにウオーキングに出かけようとして玄関を出た。空は天気予報通り快晴で、南の空にシリウスが輝いていた。と思ったその時、シリウスが右から左へ動き始めた。シリウスではなくて飛行機?と思ってよく見ようとしたが横の筋になって動いていた。ただ、飛行機と違うのは、こちらから見て20cmぐらいの幅の動きしかなかった。筋は2本できて動いていた。

 他の星を見てみようと上の方の星を見たら、やはり動いていた。今度はシリウスの右の方にあるオリオン座を見たら星座の形がはっきり見えたが、星座全体がゆっくりと右から左へ動いていた。

 どうしてこんな見え方をするようになったのかと不思議であった。きっと脳の中に異常が起きているのだろうと考えた。石段を下りようとするといつもと違って不安を感じた。道まで出て遠くの様子などを見たが動いてはいなかった。ただ、空の星だけは動いた。東の高い空に下弦の月がでていた。月を見ていると2重になって見えた。

 ウオーキングに出かけてもし途中で倒れたら大変だと思って、ウオーキングを中止した。

 家に帰って血圧を測るといつもより高かった。体のどこかに異常があって血圧が高いのだろうと思った。やはり脳のどこかに異常があって星の見え方がおかしいのだと思った。こんな経験は人生で初めてで、これまでに聞いたことも読んだこともなかった。大事を取って布団に入り少し寝た。

 医者に行くべきかどうか迷ったが、医者に行くと降圧剤を処方されると思いしばらく様子を見ることにした。

 その日の夜、木星を見たら今度は少し左から右へ動いた。次の朝、ウオーキングに行くときシリウスを見たら、やはり肌里から右へ少し動いて見えた。まだ完全には治っていないようだ。ウオーキングも気を付けて歩いたら16分15秒というこれまでで一番遅い記録になってしまった。

| | コメント (0)

2021年10月 5日 (火)

読売新聞の世論調査を見て

 スマートニュースを見ていたら、読売新聞が実施した世論調査を見つけた。8~9月に次の衆院選の結果として望ましい議席数について聞いたもので、「現在の与党が野党を少し上回る」50%と「現在の与党が野党を大きく上回る」14%を合わせ、自公政権の継続を望む人は64%に上ったという。

 現在の様な自公の圧倒的優位を望む人は14%というのはコアな自公政権支持の数だと思われる。「自公を野党が少し上回る」が50%いるということはこれまでの様な与党のやりたい放題をコントロールしたいということではないだろうか。

 政権交代を望む人は、「現在の与党が野党を少し下回る」21%と「現在の与党が野党を大きく下回る」9%の計30%にとどまった。

 政権交代を望む回答は、野党支持層で61%と半数を超えたが、選挙の勝敗のカギを握る無党派層(全体の51%)では、自公政権の継続が55%で、政権交代の37%を上回った。

 安倍政権、菅政権と9年間続いた中で、力で抑えつけ、森友・加計学園問題や学術会議任命など国会や国民に説明をしないやり方を通し、野党が臨時国会を要求しても憲法違反の無視をして来た。

 また、政府の新型コロナ対応は「評価しない」が全体の73%を占め、無党派層に限ると84%に達した。それでも政権交代を望む声が少ないのはどうしてだろうう。

 野党は乱立して勝てないと思っているのかもしれない。野党4党により協力体制もできたことだし、70余りの選挙区での立候補者の調整をしっかりとして、無党派層の心に響く強いメッセージを送って今度は政権交代を目指すのだと本気で訴えて欲しい。


 

| | コメント (1)

2021年10月 4日 (月)

傷を抱えた自民新執行部

 岸田自民党総裁による新しい執行部が決まった。甘利氏が幹事長になり、失言が多い麻生氏が副総裁になった。副総裁は飾りの様なものなのだろうか。

 麻生派の河野氏が立候補したのに、甘利氏は総裁選で岸田氏を応援したというから、麻生氏とともに怪物である。

 政調会長には安倍前首相が応援した高市早苗氏が選ばれ、総務会長には福田達夫氏、選挙対策委員長遠藤利明氏、梶山弘志幹事長代行、小渕優子組織運動本部長、などで、決選で負けた河野氏は広報部長だ。安倍氏と麻生氏を忖度した人事とも言われ結局両氏が背後で影響力を行使すると言われている。

 朝日新聞の「かたえくぼ」には、

   新総裁

  運転手は岸田♪   車掌はボクだ♪

       安倍前首相

というのが載った。核心を突いた風刺である。

 しかし、この顔ぶれについてネットニュースによると、安倍氏は不満だそうだから分からないものだ。

 朝日新聞2日朝刊には、「岸田体制 早くも懸念」「過去に疑惑の甘利氏・小渕氏」という記事が載った。

 甘利氏は経済再生相だった2016年、自身や元秘書が都市再生機構(UR)と土地の補償交渉をしていた業者からの現金を受領していたことが発覚し、閣僚を辞任した。甘利氏は終わったことだとしているが、説明責任を果たさず逃げ回ったままだ。

 また、小渕氏14年に後援会向けの観劇会の収支が食い違っている問題が明らかになり閣僚を辞任している。

 立憲、共産、国民民主、社民の野党4党は甘利氏を国会招致し説明を求める方針を確認した。

 野党側は、岸田政権を「安倍菅継承内閣」と位置づけ、森友学園や桜を見る会などの疑惑を追及し、次期衆院選の対立軸にして行く考えだという。

 学術会議任命拒否も学術会議が任命するように要求している。こうした負の遺産をきちんとすることが大事で野党はどんどん追及してもらいたい。

 総裁選がメディアに連日取り上げられ、岸田氏になったから自民党は有利になったと言われるが、そんなことはない。自民の弱点を突くことと、優れた政策を示して、ゆるぎない野党共闘を進めることで、自民の悪政を終わらせることができる。

| | コメント (0)

2021年10月 3日 (日)

英国で量り売り店が増えているという

 羽鳥モーニングショーで「量り売りが広がる英国」を取り上げていた。プラスチックゴミをなくすために店で売る商品を量り売りにしているのだ。そのやり方は徹底していてキャンディの様な菓子類まで店で扱う食料品は全て量り売りにしているのだ。

 持って行った袋などの重さを計ってもらい、客は品物を入れてあるところから品物を入れてまた計量してもらうのだ。

 ただキャンディの場合は外袋はなくすことができても、キャンディを包むものはどうなっているのかは分からなかった。

 量り売りの店を立ち上げた店主は客が来るかどうか心配であったそうだが、客がどんどんと増えて行ったそうだ。

 英国には量り売りの店が増えて全国に400店舗もあるという。番組によるとドイツでも量り売りの店ができているらしい。

 プラスチックゴミが増えて海洋汚染がひどく放置できない状況になってきている地球。世界では飲食店でのストローやプラカップをなくすなど、プラごみを減らす試みはいろいろなされ始めたが、日本ではまだ買い物時の袋配布をやめて有料にした程度だ。

 量り売りで思い出すのは、子どもの頃日本は量り売りであったことだ。酒や醤油や酢を買いに行くときは1升瓶を持って出かけ、酒や醬油は樽から枡に入れて量り瓶に入れてもらった。味噌を買いに行くときは鍋を持って買いに行った。

 その頃は行商の人が回って来たが、竿秤を持っていて重りを載せてバランスを見て計っていた。その頃はもちろんプラスチックなどはなく、セロハンが使われていたから公害とは関係なかった。以前タイに行ったとき竿秤が使われているのを見て懐かしく思ったことであった。

 量り売りがなくなったのはスーパーができたのと関係があると思う。プラごみが増えたのもスーパーと関係があると思うのだ。

 量り売りができるものは日本でも量り売りに切り替えるのもよいと思う。

| | コメント (0)

2021年10月 2日 (土)

立憲・共産・社民・れいわ4野党は政策と統一候補で勝て!!

 お祭り騒ぎのようにテレビ局などが連日取り上げた自民総裁選は岸田氏が勝って終わった。次はいよいよ衆院選である。メディアが報じるところでは11月になりそうだ。

 これまで政権交代を目指す立民・共産・社民・れいわの野党4党は、9月8日に市民連合ととともに政策協定を結んだ。残念ながら国民民主党はかたくなに共闘を拒否している。背後にいる連合が共産党嫌いだからだ。

 国民民主党は10月4日の首相選挙で枝野氏に投票することも拒んだ。立憲民主党との間で個別に協力すると言いながらこの始末だ。

 週刊朝日10月8日号によると、前回自民が大勝した選挙とは決定的に違う点があるという。それは前回は野党勢力が直前に完全に分裂して混乱の中で野党候補が乱立したからであった。

 週刊朝日によると、自公落選危機選挙区が77あるという。もし野党が全部勝てば政権奪取も可能である。17年の衆院選比例区得票数は自公が約2553万票で立憲・希望・社民・共産は約2611万票だったという。

 今回は4野党の共闘ができたのが希望だが、立憲の候補が共産、社民、れいわと競合する選挙区が70以上残っているという。「共産も国民も比例票が欲しいので候補者を多く立てたいからどこまで折り合えるかだ」と政治アナリストの大濱崎氏が指摘しているという。

 岸田首相の誕生で菅首相の内閣支持率6割以上を超える可能性もある。野党や褌を占め直して国民に真剣に訴えなければならない。

 立憲民主党の小沢一郎氏は「野党が協力して候補者を1本化すれば勝てる選挙区はいくらでもある。要は自民党に勝って政権を取る気があるのかないのかだ。国民民主や連合の主張をみていると、共産党が嫌いだから政権も要らないという話になっている」と語っている。その通りである。本気で今の政治を変えるつもりはないのだ。連合は労働者の敵になってしまっている。

 4野党は国民の胸にずしりと響く政策を早急に打ち出して、真剣輪をアッピールしなけらばならない。時間はないのだ。

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

「和歌山通信」ー「専門家」より

 和歌山通信9月27日号で、仁坂知事がテレビに出てくる専門家なるものについて大事な指摘をしている。以下にコピペしておく。私もテレビを見ながら専門家が出てくると、この人はこの分野について本当に知識や経験があるのかと思って見ている。視聴者としては聴きながら判断をすることが大事なのだが、仁坂知事がいうように「ほんかかいな」というフィルターを使うことが大事である。これは専門家だけでなく、首相など政治家の発言についても言えることである。特にネットでは様々な情報が飛び交うからどれが本当なのかを判断するリテラシーが重要である。

 「和歌山通信」

 テレビでニュースなどを見ておりますと、 何かの事象が映像とともに紹介されます。 そして「この点について専門家は」というナレーションとともに、 テレビ局が認定する専門家が出てきて見解を述べるわけであります。 専門家として登場する人は何とか大学教授とか何とか研究所の所長とか主任研究員といった人が多いのですが、 専門知識がなくても誰でも言えるなあというような内容の話が多く、 特にコロナについてはその感があります。 私はそれを聞きながら、 この人は何の専門家なのかなあ、 そんなにその専門分野で業績を上げている人なのかなあと思うことがしばしばです。

 医師でない人は、 医師というと、 コロナから感染症防止対策からワクチンのことまで、 何でも知っているような気になりますから、 「おお、 専門家か」と思ってしまうのですが、 これは医学だけに限りませんが、 最近の学問はどんどん高度化していますので、 学者の先生も本当の専門領域はごくごく限られているわけですから、 コメントをした領域の専門家なのかなあとすぐ思ってしまうのです。 およそ何とか大学教授というのでもっともらしいから、 テレビ局の報道の装飾にちょうどいいので使われているのではないかなあと疑ったりします。

 何とか大学教授といっても、その専門分野は世界経済とかコロナ対策とかといった広い分野について、他を圧する本当の専門的知識があったり、 学問的業績のある人は稀有で、 ほとんどの人は自分の本当の専門分野の近傍の領域について、 さも専門知識があるようにテレビ局のリクエストに沿って発言しているだけではないかと私はよく思います。

 コロナについては、 和歌山県でも目下の最大の行政対象なので、 第一線の現場で皆必死で戦っていて、 その結果としての知見がどんどん県当局に蓄積されます。 また、 必要に駆られて本当に信頼に足ると思われる立派な専門家の先生方からその知識を吸収しています。 したがって、 特にテレビの専門家なるものを専門家として易々と信じられなくなっているのです。

 もちろん、 テレビに出てくる専門家と称する方々の御発言がみんなこの調子で「誰でも言えるなあ」というものでは決してありませんで、 「あ、 この人ちゃんとわかっていっているな」という人もたくさんおられます。 ただ、 そういう人はどちらかというと現場で実際にコロナと戦っている人か、 ウイルスならウイルス、 ワクチンならワクチンとその本当の専門分野における知識を披露されている人に片寄っています。

 考えてみれば、 我々は、 大学の先生方は皆、 圧倒的に何でも知っている学問の専門家に相違ないと思って大学に入学するわけですが、 入ってみたら玉手箱、 何だこの先生はという人もいることを発見するわけです。 それと同じことを私は今テレビニュースのコロナの専門家で追体験しているわけであります。

 ただ問題は大学に入ってみないと、 そして授業を聞いて少しはまじめに勉強してみないと教授の真贋などわからないように、 コロナ対策を第一線の現場で担当している人以外の一般の国民は、 テレビで「専門家は」と振られて喋られるその見解をそのまま信じてしまうことも容易に考えられます。 免疫学、 ワクチンの本当の専門家である宮坂昌之先生は、 その近著「新型コロナワクチン 本当の『真実』」の中で、 このようなマスコミのリテラシーに欠ける報道態度を嘆いておられました。

 同じことは、 ワクチンに関する「嫌ワクチン本」の著者が有名大学の教授などという肩書を持っていたりすると、 中身を吟味する前に何とか先生もこう言ってらっしゃるから間違いないのだと信じ込む場合にも見られます。
 

 同じことは、 話は飛びますが、 IR反対の人が「何とか大学の先生がIRは賭博禁止の刑法違反だと言っているのですよ。 それを推進するなんて」と言われた時にも同じことを感じました。 賭博禁止の刑法の規定の特別法たるIR基本法で、 次に続くIR実施法に従って認められるIRならば違法状態を解除すると既に法律ができているのにです。
 

 また話のレベルは違いますが、 反ワクチンの信者がネットのフェイク情報にすぐ影響されてしまうのも、 そのフェイク情報にちりばめられた一見専門家の語る専門知識の故でしょうか。

 こういうのに惑わされないためには、 専門家なるものの肩書に惑わされて、 その発言を盲信することなく、 少し難しくてもちゃんとデータや最新の研究成果で立証して立論を展開している人の本や論文を読んで、 頭を鍛えることが必要だと思います。
 

 その時私はいつも「ほんまかいな」と「なんでや」というキーを自らの頭の中に置いて、 本や論文を読みながらそのキーを時々発動させて、 チェックすることにしています。 また、 自分が立論を展開するときも、 読んでくれる人や聞いてくれる人が「ほんまかいな」「なんでや」と尋ねるだろうなあといつも思って、 それに耐えるようにデータで実証し、 論理を使って主張をすることにしています。 テレビに「専門家」として登場し、 誰でも言えるようなことを、 しかも結論だけ言って、 データや理論で論証しない人と同じと思われては嫌だからです。
 しかし、 それにしても、 そうではないニュースや情報がいつも大量に流されています。 その情報にさらされていると、 私のような県知事が一生懸命説明していることより、 全国放送で流されるテレビの論調やテレビ局の専門家の言うことに信をおいてしまう人が和歌山県民の中にだってたくさん生まれてしまうだろうなあと、 少し暗澹とした気持ちになります。

和歌山県知事 仁坂吉伸

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »