« 1週間の始まりは月曜か日曜か | トップページ | メディアは自民党有利の加担をするな »

2021年9月27日 (月)

コロナの空気感染を認めよ!

 9月26日の朝日新聞に「『空気感染する』認めた世界」という記事が載った。サブタイトルは「経路 日本は『飛沫』『接触』のみ明記」となっていた。

 私はこのブログで素人考えながら「空気感染」だと何度も指摘してきたが間違ってなかった。

 世界ではWHOは昨年3月末、「新型コロナ感染症は空気感染ではない」と否定していた。今年の4月末になって口や鼻から出る粒子で広がるとし、この粒子は「大きな飛沫から小さなエアロゾルまで様々」と明記した。米疾病対策センターも見解を二転三転させながら、現在は「エアロゾル粒子を含む空気を吸い込むこと」としているという。

 それに対し日本はというと、厚生労働省の9月10日の一般向けQ&Aではエアロゾルや空気感染についての記載はないという。驚くべきことに厚労省は今も主な感染経路を「飛沫感染」と「接触感染」という立場をとっているのだ。

 空気感染を入れるか入れないかでは、感染防止対策が大きく変わる。日本では最近感染者が減って来たのを不思議だと言っているが、空気感染対策をしっかりとやっていれば第五波はなかったかもしれないのだ。

 8月になって国内の感染症対策の専門家ら約30人は「空気感染が主な感染経路」という前提で、さらなる対策を国に求める声明を出したという。ところが政府は相変わらず認めていない。

 この専門家たちは、マスクは不織布の物、換気が大切、空気清浄機などの活用を勧め、アクリル板やビニールを垂らすことなどは空気のよどみを作るから気を付けるようにと言っている。

 政府すぐに「空気感染」の危険性を認めて国民に注意の換気をすべきである。全力を尽くすと言った菅首相のウソが明白である。

|

« 1週間の始まりは月曜か日曜か | トップページ | メディアは自民党有利の加担をするな »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1週間の始まりは月曜か日曜か | トップページ | メディアは自民党有利の加担をするな »