« エアコンを取り換えた | トップページ | 「ポツンと一軒家」という番組が面白い »

2021年9月22日 (水)

コロナ禍のせいか体重が増えて困っている

 このところ体重が67kgを超して66㎏台に戻らなくなった。コロナが始まった1年数か月前までは、62kg~63kgを保っていて、自分では62kgはイエローカード、63kgはレッドカードと決めて用心していた。この状態は25年近くキープしてきた。

 その前は68kg~69kgあったのだが、朝食を食べないことにして1日2食にした。ただ酒は飲みたいので週6回、缶ビールなら350mlを2本、日本酒なら2合まで飲んでいた。それでだんだんと体重が減って62kg辺りをキープするようになった。

 コロナ禍で家にいることが多くなって体重が増えたという人が多いとテレビなどで言っていた。自分もその中に入るのかもしれない。

 不思議なのは食事の内容は変わらないし、間食は今はほとんどしないし、毎朝のウオーキングはつづけているのに体重が4kg以上増えてしまったことだ。4kgというとかなり重い。それだけの物を手で持ってみるとどんなに重いかよくわかる。
それが体重として体に付くと重さを感じないのだ。腹の周りには肉だか脂肪だかしらないが付いて25年間はけていたズボンがきつくてはけなくなった。

 高齢になると痩せているより太っている方がよいと言われるが、4kgの体重増はいかにも多すぎる。どうしたら減らせるのか思案しているがいい方法が見つからない。

 コロナ以前と変わったことは、ボランティアで出かけることがなくなり、コーラスも休みとなり、カラオケにも行かなくなったことだ。英会話クラブもなくなった。その他には昼寝をするようになったことである。これだけで体重が4kgも増えたのだろうか。アルコールの摂取量も減らしているのだが。

|

« エアコンを取り換えた | トップページ | 「ポツンと一軒家」という番組が面白い »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコンを取り換えた | トップページ | 「ポツンと一軒家」という番組が面白い »