« 梅雨明けの予告の雷鳴? | トップページ | 菅政権の迷走ー飲食店対策  »

2021年7月14日 (水)

蝉が出始めた

 3日前に山崎川沿いの道をウオーキングをしていたら、路上にセミが落ちているのを見つけた。まだセミの鳴き声を聞いたことがないのにセミが死んでいたので驚いた。

 次の日ウオーキングをしていたら、またセミの死骸を見つけた。今度は写真のように仰向けになっていた。親水広場を通りかかった時耳を済ませたら、セミの様な声を耳にしたが,よく聴いたら自分の耳鳴りであった。

 昨日家の庭に出たら、地面のあちこちに穴を見つけた。セミが地上に出た穴である。おそらく前日の夕方に出たのであろう。でも、セミの鳴き声は聞かなかった。

 買い物に出かけたとき、小学校の前を通ったら、セミが鳴いていた。今年初めて聞くセミの鳴き声であった。

 いよいよ今年もセミのシーズンが始まったようだ。セミの声を聞くと暑さが余計に暑く感じることもあるが、今のところはまだ数が少ないのでそれほどでもない。

 我が家のモミジの木でセミが鳴くのは今日か明日かと思う。山崎川沿いで見つけたセミはクマゼミだと思うが、我が家でまず聞くのはクマゼミかアブラゼミかどちらだろうと楽しみである。

Img_3296

Img_3301

Img_3306

 

|

« 梅雨明けの予告の雷鳴? | トップページ | 菅政権の迷走ー飲食店対策  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けの予告の雷鳴? | トップページ | 菅政権の迷走ー飲食店対策  »