« シミチョロ | トップページ | 高齢なのでロコモが心配 »

2021年6月16日 (水)

父親の呼び方

 6月12日の朝日新聞「be」に、「父親を『パパ』と呼びますか?」というアンケート調査が載っていた。意外だったのは、「いいえ」が何と94%もあったことだ。世間では「パパ」「ママ」が多いと思っていたが、それはドラマなどの世界のことだというのだ。

 私は子どものころ、「父ちゃん」「母ちゃん」と呼んでいたが、中校生頃になると恥ずかしく感じるようになった。そして、大学生になると陰では「おやじ」「おふころ」と呼ぶようになった。その方が大人になった気分であった。

 そういう経験から、結婚して子どもができたとき、「お父さん」「お母さん」と呼ばせるようにした。以来ずっと今も「お父さん」「お母さん」と呼んでくれている。

 アンケートの集計では、

 お父さん 846人、おやじ 301人、お父ちゃん 195人、 父ちゃん 135人、倒産 128人、パパ 86人、おとん 

30人、名前で呼ぶ 23人、おっとう 15人、お父さま とうさま 11人、おとっつぁん 10人、おやっさん 9人、父上 

7人、おやじどの 4人、ととさま 4人、パピイ 3人となっていた。

 母は自分の父を「おとっつぁん」と呼んでいた。昔の小説を読むと「おとうさま」とか「父上」などが見られたが、上流の家庭であった。「おとん」は大阪辺りであろう。外国式に名前で呼ぶのは近すぎてどうかなと思う。

 どう呼ぶかはその家庭の躾けとかコミュニティによって影響されるのだと思われる。

|

« シミチョロ | トップページ | 高齢なのでロコモが心配 »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シミチョロ | トップページ | 高齢なのでロコモが心配 »