« 中国の大学入試で日本語を選ぶ学生が増えているという | トップページ | 久しぶりのコーラス自主練習 »

2021年6月21日 (月)

2回目のワクチン接種をした

 19日は2回目のコロナワクチンを打つ日であった。この日が近づいて来ると体調を維持できるか心配になった。もし風邪でも引いてワクチンを打てなくなったら・・・などと考えていた。

 幸い当日の朝になって見ると体調は大丈夫であった。でも、天気が悪くて前夜から雨が降っていた。ワクチンを打つクリニックまでは自転車で15分ほどかかるので、バスで行こうか、タクシーにしようかなどと迷っていた。結局雨合羽を着て自転車で行くことにした。

 一番にやってもらえるようにと早めに家を出た。クリニックに着くとまだだれも来ていなかった。この日はエコーを撮る患者がいたのでいつもより早く診察がはじまった。それで5分早く問診を受けられた。

 問診のあと処置室で医者からワクチンをうってもらった。チクッとしただけであった。別室で15分経過観察で滞在した。異常はでなかったので帰宅した。

 2回目は1回目より打った後が酷くなると聞いていたが、むしろ1回目より楽な感じであった。夕方になって針を刺したところが少し痛く感じたぐらいであった。その日は酒は控えた。

 次の日の早朝、天気が良かったのでウオーキングに出かけた。普段通りに歩いて何事もなく帰宅した。風呂に入って、出てから買ったばかりのマッサージ器でマッサージをした。ストレッチもしたが両手は上に挙げることができた。

 マジック研究会のIさんから電話があり、ワクチンの接種をしたので、異常はないが大事を取って欠席すると連絡があった。私は大丈夫だと思い研究会に参加した。研究会の連中は1回接種した人とこれからだという人が半々ぐらいであった。2回終えたのはIさんと私の二人であった。

 抗体ができるのは何時頃なのか知らないが、これで新型コロナウイルスに罹らないのなら有難いと思った。

|

« 中国の大学入試で日本語を選ぶ学生が増えているという | トップページ | 久しぶりのコーラス自主練習 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の大学入試で日本語を選ぶ学生が増えているという | トップページ | 久しぶりのコーラス自主練習 »