« 新型コロナウイルス対策模範県和歌山県のメルマガよりー①ー | トップページ | 生垣の剪定 »

2021年6月 9日 (水)

新型コロナウイルス対策模範県和歌山県のメルマガより—②ー

 昨日の部分は前置きで、今日の部分が本題である。6月7日に和歌山県のコロナ対策が変更された。それを下記に転載する。

変更された和歌山県の新型コロナウイルス対策

 和歌山もそうですが、 関西全体でもコロナの感染者は一時に比べると随分減りました。 和歌山県では、 コロナの県内における現状と近隣県の動向を踏まえて、 県民の皆様へのお願いの中身を以上のように少し変えます。
 

 予告期間ということもあるだろうと考えて、 6月7日から不要不急の外出の自粛という目的規範から、 安全な外出、 安全な生活という行動態様規範への変更です。

 しかし、 コロナの感染の危機が去ったわけではありません。 一般的なマスクの着用、 手洗いの励行、 密を避ける行動などの安全行動を今以上に注意してほしいと思います。
 

 さらに下記の通りの個別の行動自粛は継続です。

<県民の皆様へのお願い>
· 不要不急の外出を控える(令和3年6月6日まで)
· 安全な生活・安全な外出を心がける(令和3年6月7日から)  
· ワクチン接種後も引き続きマスク着用等の対策を
· キャンプやバーベキューは、 キャンプ場など所定の場所で、 管理者の定めるルール を守って、 密にならないよう感染対策をするとともに、 ゴミは持ち帰る
· 特に感染が拡大している地域に出かけての会食や接待を伴った飲食をしない
· 遅くまで集団で会食・宿泊をしない
· 家族以外とのカラオケを控える
· カラオケ・ダンス等の大規模な催しへの参加を控える
· 大阪府、兵庫県、京都府、北海道、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、岐阜県、愛知県、三重県、岡山県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県への不要不急の外出を控える
期間:政府対策本部が「緊急事態措置を実施すべき区域」等を指定している期間
· 症状が出れば通勤通学を控えて直ちにクリニックを受診
· 事業所では発熱チェック
· 病院・福祉施設サービスは特に注意
· 医療・福祉施設の職員は家族以外との会食を控える
· 濃厚接触者は陰性でもさらに注意
· 医療機関は、 まずコロナを疑う
· 各事業所で感染拡大予防ガイドラインを遵守
· 職場内でもマスクの着用を徹底する
· 在宅勤務(テレワーク)の積極的な活用を
· 感染防止策が徹底されないイベントの開催の延期・自粛
大規模集客施設・小売店での催物・バーゲン等は延期・自粛
· 学校の部活動の制限について
 県外の学校との練習試合等は禁止
 それ以外は、 感染防止対策を十分に講じた上で活動


 こうして県民の皆さんに注意事項を守って安全に行動していただくほか、 従来と同じく保健医療行政は全力で頑張ります。 和歌山県があの悲惨なコロナの変異株大流行の中で感染者数と死者数を他と比べてある程度抑制でき、 全員入院体制を守れたのは、 県民の自粛協力もありますが、 保健医療行政と医療関係者の献身のおかげだと思います。 行政は自分及び部下の問題なので、 行政の長として言いにくいのですが、 その部下と医療関係者の踏ん張りに心から感謝したいと思います。

和歌山県知事 仁坂吉伸

 

|

« 新型コロナウイルス対策模範県和歌山県のメルマガよりー①ー | トップページ | 生垣の剪定 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナウイルス対策模範県和歌山県のメルマガよりー①ー | トップページ | 生垣の剪定 »