« 香港の民主化運動の制圧 | トップページ | 新型コロナワクチン製造、中国と日本 »

2021年6月29日 (火)

名古屋よいとこ、いりゃーせなも!

  Yahooニュースを見ていたら「名古屋は買い物が不便」はデマ!日本一の買い物天国、名古屋のお値打ち文化」という記事があった。名古屋に住んで55年以上になるので興味を惹かれて読んでみた。

  その記事のリードには次のように書いてあった。
「『東京の人が名古屋に転勤すると、絶望する。』――この春、こうした内容のブログがSNS上で拡散され、名古屋人のあいだで物議を醸している」


 このブログによると、名古屋は『住みづらい』『買い物が不便』『店が少ない』『楽しいところがない』『文化的なものがない』『仕事以外のことをすべてあきらめる人生を強いられる』と、そんな街だという。」

 SNSにそういう投稿があったことは知らなかった。記事はそれに対して反論をしていた。

 私なりの名古屋の良さを論じてみたい。まず、「住みづらい」についてだが、名古屋に半世紀以上住んでとても住みやすいと満足している。
東京くらべると名古屋は規模がはるかに小さい。だからこそいいのだ。例えば東京は交通機関が発達していて確かに便利ではある。でも、名古屋も地下鉄があって移動には便利である。第一東京のように煩雑ではない。

 交通について言えば、名古屋を起点にしてアルプスのある長野県、岐阜県や南には海のある伊勢・知多などに簡単に行けるし、中部国際空港に名鉄が乗り入れているので世界の都市に容易に行ける。大阪、奈良、京都へも1時間前後の距離だ。

 「買い物が不便」「店が少ない」というが、確かに東京に比べれば少ないが、ブランド店はあるし、高級品からC級品まで買い物に困ることはない。ショッピングエリアが名古屋駅周辺、栄周辺にありまとまっているし、歩いてでも行けるくらいだ。昔は「広ブラ」と言って名古屋の銀座とも言える広小路を歩いて名古屋駅までも行ったものであった。

 私は若い頃から自転車を愛用しているが、勤務先に行くのも繁華街に行くのも、文化施設に行くのも自転車で行った。65歳からは敬老パスがあるので地下鉄もバスもほぼ無料である。金をチャージしておけば、東京などに行っても交通機関に敬老パスをタッチするだけで楽に乗れる。

 「楽しいところがない」「文化的なところがない」というが、芸術劇場や美術館や博物館があり、東京で開かれるものはほとんど名古屋にもやってくる。映画館もたくさんあり、見たいものを見ることができる。ナゴヤドームやサッカー場などの施設や体育館もある。東京タワーより歴史のあるテレビ塔もある。東洋一を誇った東山動植物園、水族館、名古屋城などもある。

 大須に行けば、浅草観音の様な大須観音があり、小規模のアメ横や歌舞伎町の様なものもあり、名古屋付近に住む外国人が来る国際的な街である。世界コスプレ祭りの発祥地でもある

 名古屋はグルメも発達しており、味噌カツ、エビフライ、きしめん、ひつまぶしなど独特のものもある。

 名古屋は昔「偉大なる田舎」と言われたが、戦後区画整理が行われ、道路が広く自動車時代にとてもふさわしい。必要なものはコンパクトに揃っている。

「名古屋よいとこ、いりゃあせなも」「ぜひ来てチョー」

|

« 香港の民主化運動の制圧 | トップページ | 新型コロナワクチン製造、中国と日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東海地震が先でも首都圏の直下型地震が先でもまったく有難くはないですが、とにかく可能性が大であることは間違いがありません。
にもかかわらず「東日本大震災からの復興」などと看板を出しながら一段と東京を再興しようとしている日本の政治は近い将来かならず巨大な天罰を受けるに違いありません。
とにかくこれ以上の東京一極集中を止める必要があります。まずは企業の本社を名古屋、大阪、福岡などに本格的に分散させる。そして大学を東京に新設すること、1学部でも増設することは禁止にして、日本各地への移転を奨励する。
30年前には山手線の内側に集中していた大学を東京の郊外へ、周辺の県へと移転させる動きがあったものの、楽しい所がない、就職活動に不自由などなど大学の本質とは関係のない理由で都心回帰が現在進行形であるのはまことに愚かなことです。
日本各地に自慢できる学園都市が誕生するようにならなければ、日本の地盤沈下は進むばかりでしょう。

投稿: たりらりら | 2021年6月29日 (火) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 香港の民主化運動の制圧 | トップページ | 新型コロナワクチン製造、中国と日本 »