« 電気風呂に入るには | トップページ | コロナウイルス変異株の脅威と対策 »

2021年5月 4日 (火)

NHKへの苦言「恥ずかしい」と思え

 NHKのテレビ番組は、どんどんと民放化していると以前にblogで書いたことがある。タモリ、たけし、所ジョージなど超有名タレントの他、サンドウィッチマンや有吉、などの若手の人気芸人が出て、みな名前を前面に出した冠番組になっている。NHKと民放との境がなくなってしまった。

 NHKはどうしてNHKらしい独自のカラーの番組を作らなくなってしまったのだろう。安倍政権になってNHKに安倍のお友達や息がかかった人が送り込まれて、NHKスペシャルやクローズアップ現代やニュース番組が、政府広報的なものに変わってしまった。国谷裕子さんの降板は象徴的なものであった。それ以後もニュースナインなどのキャスターがかえられたりしている。

 そうした一連の動きとNHKの民放化は関係があるのではないかと思う。昔大宅壮一氏はテレビのことを「一億総白痴化」と言ったが、今のNHKを見ているとまさに視聴者を白痴化しようとしているとしか思えない。

 昔はNHKには宮田アナウンサー、藤倉アナウンサー、高橋アナウンサーなど人気アナウンサーがいて、芸能番組でも面白いものを作っていたものであった。そうしたNHK独自のものがなくなってしまったのは残念である。

 NHKは受信料を徴収しているのだから視聴率など気にせずに、政権に忖度することなく、国民のための公共放送であるべきだ。

 NHKがおかしいという人が他にもいることが分かった。YAHOOニュースで「『民放の真似して受信料もらって、NHKは恥ずかしい』森本毅郎(81)から“愛する古巣”への苦言」という記事を見つけたのだ。

 森本毅郎と言えばNHKの有名アナウンサーであった人物だ。その人が苦言を呈しているのだ。以下にその部分を引用する。

――今のNHKの番組については、どう感じていますか?

森本 古巣だからあんまり悪くは言いたくないですが、今のNHKは何をやろうとしているのか、わからないことが多い。例えば、海外ドキュメンタリーにしても、リポーターに芸人さんや女優さんを使う。ディレクターが好きなんでしょうけど、うんざりしてしまう。昔はリポーターなど無しだって素晴らしいドキュメンタリーを沢山作っていたのに。NHKにも制作プロダクションが入り込んでいるから、言ってみれば民放のように、番組の枠を貸す“不動産屋”になっている。局の志が見えなくなってきています。

 森本氏の言うとおりである。かつてのNHKはどこに行ってしまったのか。局の志が見えなくなっているという指摘は正鵠を得ている。

 ――最近は、NHKのゴールデンタイムの番組でも、民放と同じような芸人やタレントをよく見かけます。

 

 森本 「そういう人を出さないと受信料を取れない」と考えているのかもしれないけど、民放の真似してお金もらっても恥ずかしいでしょう。それは民放に任せればいいじゃないですか。僕と一緒に働いていた時代のNHKの人は嘆いていると思います。

 NHK会長は国会の同意を得て総理大臣が任命した経営委員会によって選ばれますから、天下りが当たり前になっている。労働組合もなりを潜めているのか、出てこない。「放送はいかにあるべきか」なんて青臭い話し合いは、今や労使でやらないんでしょう。僕はNHKに20年も世話になった恩義もあるし、NHKに育てられたという思いもあるから批判してしまうけど……NHK愛があればこそです。それだけに寂しい。
 

 本当に恥ずかしいことなのだ。NHKは昔のように自分のポリシイを明確にして独立性を保ってやるべきである。森本氏はよく言ったと大拍手を送りたい。

 

|

« 電気風呂に入るには | トップページ | コロナウイルス変異株の脅威と対策 »

マスコミ」カテゴリの記事

コメント

NHKの番組にはタレントや民間人を使わなければならない、と放送法に書かれているのかと思えるほどとにかく必ず出てくる。NHKには数え切れないほどのアナウンサーがいるのに実に不思議です。
さすがにニュース番組には出てきませんが、そのかわり気象予報士が付いている。ところがそのニュースが、土日祝日になると民放よりも少なくなるのがこれまた不思議です。そしてどうでもいい番組を流している。
それらのことが出来るのも高額な受信料を徴収して資金が潤沢にあるからに違いない。
菅首相の長男がからむ放送局の問題が飛び出して、しどろもどろの答弁を繰り返す総務大臣を見ればNHKの受信料についても突っ込む議員がいても良さそうなものですが、触らぬ神に祟りなしのようです。
民放こそ競争相手であるNHKの不合理さをたたいても良さそうなものですが、持ちつ持たれつで行くようです。
そうした中で森本氏がこのような発言をしているとは知りませんでした。朝のラジオ番組で小言幸兵衛を毎日続けているのですから、出来ればもう少し遠慮なく言ってほしいものです。

投稿: たりらりら | 2021年5月 4日 (火) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気風呂に入るには | トップページ | コロナウイルス変異株の脅威と対策 »