« 直接聞いた東日本大震災 | トップページ | 炎症を抑える力が大切 »

2021年5月27日 (木)

新型コロナワクチン接種の予約が大変!!

 新型コロナのワクチン接種の申し込みは大変難しいようだ。私は区役所からワクチンクーポン券が届いたとき、電話で予約を試みが、何度かけてもダメなので諦めた。ネットでやろうと思いやりかけたがこれも簡単ではなさそうなのでやめた。
かかりつけのクリニックに行ったとき、医者に尋ねたらクリニックでやれるようにすると言ったので、仮予約をした。

 一週間余りたって正式の予約をするようにと電話があったのでクリニックに出かけて予約票に記入した。第1回は5月29日となった。

 妹は近くのクリニックでやれないか聞いたら、かかりつけでないので駄目だとことわられたそうだ。知人もかかりつけでないとやれないと言っていた。

 藤田病院と名古屋空港で集団接種が行われるが距離もが遠く、交通手段の問題もある。私は運よくかかりつけのクリニックが接種をするので助かった。


 知人からメールが来て予約について書いてあった。
 91歳の母をまず優先して予約しようと、かかりつけ医の承認を待って
5月6月の集団接種の予約を試みたが、希望した地元の小学校は満杯になった
 
 近くの聖霊病院で75歳以上の患者を条件として6月7月の予約が始まったが、
7時に並び、8時に整理券が配布され、僅か百人の枠が一杯になった。

 用のため遅れて9時に病院に行くと、入口にキャンセル待ちの列ができていた。結局キャンセル待ち46番となった。

 0%に限りなく近い状況である。今後名古屋市の7月分の昭和区役所での集団接種をネットで予約するつもりだ。

 というわけで、母を優先することをあきらめて、自分の分をネットで名古屋空港の大規模接種会場を予約した。

 会場が遠いため、まだ予約率が6割台だそうである。6月中旬以降なら空きがあるようだ。

 黒川まで地下鉄で行くと、そこから15分おきに無料のシャトルバスがあるそうだ。

 新型コロナワクチン接種は一般の市民にとっては大変煩わしいことだ。新聞によると自治体によってはボランティアが予約を手伝うところや、中学生がネットてサポートするところがあると出ていた。ネットのできない高齢者には必要なサポートである。

 インフルエンザの予防接種と異なり、新型コロナウイルスは実に厄介である。

 

|

« 直接聞いた東日本大震災 | トップページ | 炎症を抑える力が大切 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

65歳以上のワクチン接種率は現時点で兵庫県で1回接種が4.65%、2回接種した人が0.26%で遅遅として進まないようです。かかりつけ医で予約しようとすると、まだ準備ができていないので7月頃になるだろうとか。非常に低い接種率に比べて、接種後にお亡くなりになった方が5月21日時点で85人、今月3日から21日までだけで57人もの死亡が確認されています。接種後に自己免疫力がどのように変化するのか、今後数年しなければわからないなら、そんなに焦ることなく接種のリスクと死亡率をよくよく考え合わせなければいけないようですね。

投稿: danny | 2021年5月27日 (木) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直接聞いた東日本大震災 | トップページ | 炎症を抑える力が大切 »