2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 道に落ちている幅広ゴムバンド | トップページ | 世論も海外メディアも東京五輪・パラリンピック中止だ »

2021年5月 8日 (土)

写真2枚、サルビア・ミクロフィアと日の出の雲

 早朝のウオーキングの途中、道路沿いの小さな庭に、いろんな花を絨毯のように咲かせている家がある。その中でも下の写真の花は小さな赤と白のある花をいっぱい咲かせてとても可愛くてきれいである。

 Google Lensで調べたらサルビア・ミクロフィラ(学名:Salvia microphylla)と分かった。どうしてサルビアというコトバが入るのかと思い調べたら、属名の ”Salvia” は、ラテン語の「salvare(治療)」から、種小名の ” microphylla” は「micro(極小の)+phylla(葉の)」から付けられたそうだ。
 

 アメリカ南部~メキシコ原産で、シソ科サルビア属の半耐寒性宿根草・ハーブで、葉を揉むとサクランボのような芳香がするので、チェリーセージ(Cherry Sage)とも呼ばれるという。

 花言葉は、燃ゆる思い、 知恵、 尊重。でも可憐な花からは「燃ゆる思い」という情熱は感じられない。きっと心に秘めた強い思いなのだろう。

 もう一枚の写真は、6日早朝の日の出過ぎのものである。山崎川のPloma Mizuho Stadium前の瑞穂橋から撮ったものである。空の流れるような雲が日の出の光に輝いているのがよかった。

Img_3142

           サルビア。ミクロフィア

Img_3148

 

« 道に落ちている幅広ゴムバンド | トップページ | 世論も海外メディアも東京五輪・パラリンピック中止だ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道に落ちている幅広ゴムバンド | トップページ | 世論も海外メディアも東京五輪・パラリンピック中止だ »