« 総選挙に向けて野党は勝つ共闘体制を急げ!! | トップページ | 中国の「反食品浪費法」施行という記事 »

2021年5月 1日 (土)

怪情報!ワクチン接種は人類を滅ぼすため?

 知人のLINEで「コロナワクチンは人類を一掃する可能性がある大量破壊兵器」という超長い論文を読んだ。バーノン・コールマン博士が3月13日に発表したものを翻訳したものである。

 「邪悪なエリートであるアジェンダ21とグレートリセットの発起人たちは、世界人口の90%から95%を葬ろうとしているのを皆知っている」と述べているが、一体誰のことか読んでも分からなかった。

 「悲しいことに、すでにコロナワクチンを接種した人の多くを救うには遅すぎる。すでに何百万人の人々が消える運命にある。何百万人?70億だろう!次のコロナウイルス(新型や亜種)に接触したときに多くの人が亡くなるのではないかと恐れている」という。

 よく分からないのだが、「邪悪なエリートたちの計画には何らかの重大な失敗が起きた。その結果、ワクチンを接種していない私たちも深刻な危険にさらされているようだ。私たちは正しい食事を摂り、ビタミンDのサプリメントを摂取することで、免疫システムを最高の状態に保つ必要がある。そしてあるときから、ワクチンを接種した人から遠ざかる必要があるかも知れない」と述べている。

 ワクチンを接種するのはいけないというのが博士の主張である。そしてワクチンを接種した人に近づくと死に至る危険性があると後の方で述べている。

 博士はワクチンはワクチンではないという。「遺伝子療法」だというのだ。そして、1年前にコロナウイルスのリスクが強調された理由は、「強制的なワクチン接種プログラムを実施するためだ」と警告したというのだ。「COVID-19のパンデミックは、一部でワクチン接種の言い訳を見つけるために生み出された」とまで言っている。有名人や多くの医師たちが安心感を与える言葉を発しているのだという。

「彼らとこの詐欺に関係した全ての人々は、ワクチンを接種するつもりはないので、自分たちが完全に安全だと思っていると私は信じている。エリートの多く、より重要な地位にある有名人はプラセボ(偽薬)を与えられたのではないか」という。何百万人死んでも自分たちには害を及ぼさない計画を考案したのだと思うと述べている。計画した「彼ら」とはいったい誰を指すのか不明である。

 ワクチンを接種した人が突然変異を起こし、どんなウイルスにも効かなくなると言っているが、その人たちがまき散らすウイルスによって、ワクチンを接種してない人たちにも脅威をもたらすと言っているのは矛盾である。

 「もしかしたら、彼らの目的は当初から私たち全員を葬ることだったのかも知れない」というが、私たち全員とは誰なのか、その中に「彼ら」は含まれないのか、矛盾だらけの論法である。

 「出来るだけ多くの高齢者と虚弱者を葬り、強制的な予防接種を導入することを目的としてCOVID-19詐欺は計画された」と1年前に警告したことだという。そして博士は激しい非難と攻撃を受けたという。SNSから締め出されたのでメールなどで拡散してほしいと訴えているのだが、私は博士の主張を信じない。blogで取り上げたのは、COVID-19関連で様々なデマが広がっていることを知ってもらうためである。

 こういうデマ情報もあった。COVID-19の画期的な治療方法がイタリアで作られたがイタリア政府はそれを秘匿しているというのだ。だから公表するようにその事実を知ってもらおう。だから拡散してほしいというものであった。イタリア政府が隠しているはずがない。もし画期的治療法が見つかったのなら全世界に発表するはずである。

 その情報もそうであったが、この博士の論文も読んでみると所々破綻があり、分からないこともいろいろある。

|

« 総選挙に向けて野党は勝つ共闘体制を急げ!! | トップページ | 中国の「反食品浪費法」施行という記事 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

これと同類のことを自民党会派に属するどこかの県議会議員が発表したことがありますが、ネット上には1年以上前から同様のものは流れています。
その破壊計画の首謀者の一人としてたびたび名前が上がるのが、マイクロソフトの共同創業者であるビル・ゲイツ。
日本の「上級国民」などはるかかなたに霞んでしまう特権階級中の特権階級がこの世界を手のひらにのせ動かしているのだ、という世界観にうなずく人には、まんざら荒唐無稽とは思えない計画に違いない。
今回のCOVID-19に関しては、トランプが「チャイナウイルス」とののしれば習近平は「米軍の研究所から持ち出されて、まかれたものだ」と応酬する一幕がありました。あれについても両者ともでたらめの言い合いをしていたのではないと考える人もいます。
何しろワクチンの開発、そして市民への接種が、従来のワクチンに比べて異常に早い。そのため、今回の記事に書かれている博士でなくても、COVID-19には何年も前から進められきた何らかの計画、実験が隠されていると疑う人がいるのは不思議ではないのかもしれません。
とはいえ、はたして真相はどうなのか、日本の「最下級国民」でしかない私にはとてもうかがいしれないことです。

投稿: たりらりら | 2021年5月 1日 (土) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 総選挙に向けて野党は勝つ共闘体制を急げ!! | トップページ | 中国の「反食品浪費法」施行という記事 »