« コーヒーは体に良いという記事 | トップページ | メディアの過剰な尊敬語使用 »

2021年4月23日 (金)

分かり難い新型コロナワクチン接種―何とかならないのか?

 「新型コロナワクチン接種のお知らせ」という文書とワクチンクーポンなどが届いた。「お知らせ」は2通あり、一つは国からのもので、もう一つは名古屋市からのものである。その他に予診票が入っていた。

 ところで大事なクーポンがどれなのかが分からない。何度も見ていたら、住所を書いた紙の右上隅にクーポン券(この用紙です)と小さい字で書いてあった。この用紙というが、その中にはいろいろ書いてあってどれがクーポンなのかわからない。予診票の右上にクーポン添付欄があるのだが、それと大きさを比べても分からなかった。

 仕方がないのでコールセンターに電話したが予想通り電話はつながらない。それで区役所に電話をして「誰かクーポンについてわかる人をお願い」と言ったら、係の人が出て説明してくれた。結局「接種券」のことだと分かったが、なぜ分かりやすく説明してないのだろうと思った。「下記の接種券のことです」とか「接種券(クーポン)」と書けばすぐにわかることなのだ。

 まだ分からないことがある。接種会場がどこなのかがわからないのだ。「接種会場は集団接種会場及び対象医療機関となります」とかいてあるだけで、区役所の説明も同じであった。どちらかを選ぶらしいのだが、「対象医療機関での接種についての予約は各医療機関にお問い合わせください」と書いてあり、コールセンターに電話をするか、ネットで調べるしかないようだ。

 コールセンターに電話をしたが、全く通じない。知人の一人は案内が届いた日に電話をして20回かけてやっとつながったと言っていた。もう一人の知人は電話は全くつながらないので不慣れなネットで何とかやったと言っていた。
新型コロナワクチン接種がこんなにも難しいものとは予想以上であった。これでは高齢者(私もそうだが)はどうしようもない。

|

« コーヒーは体に良いという記事 | トップページ | メディアの過剰な尊敬語使用 »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

私の所へも一昨日、ワクチンクーポン券の書類が郵送されてきた。私も多分電話では繋がらないからネットで、接種予約をしようと試みたがつまずいてしまった。それは厚労省のコロナワクチンナビから入ったからである。私の場合ネットで天白区の接種会場を決めてそこから予約に向けて、手順に従いクリックしていけば簡単にできたのである。そのことがハッキリ書いてないので多くの高齢者は間違うかもしれない。明らかに不親切である。また予約完了メールが届いたが、個人情報保護のためか、氏名,、接種場所、接種時間が明記されてなく、ただ予約番号とパスワードだけ書いてあった。集団接種予約サイトを出して入力すれば確認できるのであろうか?とにかく不親切なのである。たまたまかかりつけの医院に出かけたが、問い合わせの電話が集中し、診察に支障をきたすほどであった。郵送された書類でわからないことが多いのであろう。まだまだ混乱は続きそうである。

投稿: Toshi | 2021年4月23日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーヒーは体に良いという記事 | トップページ | メディアの過剰な尊敬語使用 »