« 切符の買い方を知らない、おつりがわからない | トップページ | 新型コロナウイルス対策、和歌山県知事の新しいメッセージーー②ー »

2021年4月16日 (金)

新型コロナ対策、和歌山県知事の新しいメッセージー—①―

 新型コロナウイスる対策についての和歌山県知事のメッセージである。これまでも見てきたように和歌山県ではコロナ対策が優れていて参考になると思う。我が愛知県や名古屋市ではどんな対策が行われているのかさっぱり分からないのと対照的である。変異株が猛威をふるっている中しっかりした対策を講じて、それをよくわかるように告知してほしいものである。

 新型コロナウィルス感染症対策(その59)−和歌山県でも感染急拡大−

 新型コロナウィルス感染症は再び拡大を始め、 あろう事か関西で猛爆発という事態になっています。 大阪府と兵庫県が令和3年4月5日からまん延防止等重点措置に指定され、 近く京都府もこれに加わる予定です。 前回の第三波と違って、 今回の第四波は周辺の県にも一気に感染が拡大し、 奈良県や当県でも過去最高の新規感染者数を更新しています。

 犯人は明らかに変異株で、 和歌山県では、 PCR検査で陽性になった検体は全てもう一度スクリーニング検査をしていますので、 よく分かりますが、 変異株割合は多い日で70%程度となっています。 一件一件状況を教えてもらっていますが、 担当の保健医療チームが積極的疫学調査と入院調整で余りにも忙しく、 統計を取っている余裕はありませんので、 私の印象になりますが、 この変異株の感染力、 感染スピードは、 在来株と段違いの印象です。

 既に過去のメッセージで申し上げましたが、 コロナの感染力は第一波、 第二波、 第三波と次第に高まり、 県の計算では、 陽性者一人がうつしたと思われる人数はそれぞれ、 1.37人、 1.44人、 1.56人と高まっていましたが、 今回はもっと高いはずだと思います。 和歌山県では、 感染拡大の防止は保健医療行政で何とか抑えるので、 県民の生活や経済を守るために県からお願いしている最低限の注意だけは守っていただきつつ、 生活や経済をしっかり営んでくださいという方針でやって参りましたが、 感染状況が先述のように余りにも急拡大しているので、 県民にもう少し強く行動の抑制をお願いせざるを得ないところに来ています。
 

 そこで感染の実態をきちんと踏まえた上で、 必要と思うところは、 お願いのレベルを上げています。

 令和3年3月26日には「歓送迎会、 謝恩会、 宴会を伴う花見等を極力避ける」というお願いを加えました。 さらに4月7日、 カラオケを介して感染が急拡大しているので、 当分の間「家族以外とのカラオケを控える」というお願いを加えました。
もちろん、 首都圏やまん延防止等重点措置対象地域への不要不急の外出は控えて下さいということも併せてお願いをしています。
 

 今後も、 感染状況を見ながら、 危ないと思ったところは、 制限のレベルを上げていくこともあり得ると申し上げておきたいと思います。 県民の皆様におかれては、 従来から申し上げているように、 わざわざ大阪等の感染多発地に出かけての飲食や歓送迎会、 新入生歓迎コンパなどで夜遅くまで盛り上がることやお友達の家や下宿に大勢集まっての会食などを避けていただくことはもちろんとして、 通常の会食や友達づきあいなどでも、 今は感染リスクが高くなっていることを念頭に、 感染防止に気をつけていただきたいと思います。 特にマスク(鼻出しはいけません)、 手指消毒、 密を避けることなど基本的な注意事項の励行をもう一度思い出して欲しいと思います。

|

« 切符の買い方を知らない、おつりがわからない | トップページ | 新型コロナウイルス対策、和歌山県知事の新しいメッセージーー②ー »

新型コロナウイルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切符の買い方を知らない、おつりがわからない | トップページ | 新型コロナウイルス対策、和歌山県知事の新しいメッセージーー②ー »