« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

昼間眠くなるのはなぜ?

「春眠暁を覚えず」というコトバがあるが、若い頃と違って高齢になるとそんなことは関係ない。ただ家にいるからか昼間に眠くなって仕方がない。どうして眠くなるのだろうと不思議でならない。

 夜寝床に入るのは9時前、朝起きるのは4時頃というのは退職後の決まった習慣である。夜中にトイレに起きるのは1時か2時ごろの1回だから睡眠時間は6時間半ぐらいか。トイレに起きた後なかなか寝付けないのだ。

 朝は雨が降らない限りウオーキングに行く。帰宅するとシャワーか風呂に入る。7時半からはNHKの連続テレビ小説を見る。そのあと眠気が来ることもあるが、一番眠くなるのは午後である。

 昼寝をしないと頭が働かず新聞を読む気にもならない。それで昼寝をする。だいたい1時間ちょっとだ。テレビでは昼寝はよいが20分か30分ぐらいが適当と言っていた。私の場合長いようだが、夜になるとチャンと寝付けるのでいいと思っている。

 不思議なのは、夜中にトイレに起きた後はなかなか寝付けないが、昼寝の時は簡単に眠りにはいることだ。

 先日カラオケに行ったとき、ママが「昼中眠いと言っている人が多いよ」と言っていた。カラオケは年寄りばかりなのでみんな昼間眠いと感じているのかもしれない。

| | コメント (0)

2021年3月30日 (火)

花の命は短くて・・・

 花の命は短くて・・・」と詠んだのは作家の林芙美子さんであった。林さんの詩の「花」は女性を花に例えたので、桜のことではないが、その言葉のように、染井吉野の命は本当に短い。

 3月28日の朝ウオーキングに出かけ、山崎川の桜を見たときは「今日あたりが満開かな?」と思った。次の月曜日の朝、ウオーキングに行くと何と桜並木の道筋には花びらが一面に散らばっていた。それが一部分ではなく石川橋から瑞穂スタジアムまでずっと続いていたので驚いた。スタジアム近くの土手にはやはり花弁が敷き詰められていた。

 日曜日の午後から雨が降ったので、それで早々と散らされたに違いないと思った。それにしても満開になったとたん散ってしまうとは何とも憐れである。皮肉なことに桜が満開になるころ決まって強い風が吹くとか雨が降る。それが花の命をちじめているのだ。

 「三日見ぬ間の桜かな」というコトバがあるが、まさに3日も経てば花見どころではないだろう。

 桜は満開になると葉が出てくる。山崎川の桜も一部で葉が出ているのがあった。桜が満開になって花がほっこりとするのが一番いいと思うのだが今年は見られないかもしれない。

Img_3008

Img_3009

Img_3010

Img_3011

Img_3012

Img_3013

 

| | コメント (1)

2021年3月29日 (月)

法案ミスの多発

 28日のサンデーモーニングで政府提出法案の4割、134カ所に誤記、誤字、脱字などの法案ミスがあったと取り上げていた。(下の写真を参照)

 政府が、今国会に提出したすべての法案を25日までにチェックし直した結果、新たに厚生労働省でもミスが見つかったというのだ。これによって法案を提出した全16府省庁61法案11条約のうち、13府省庁23法案1条約でミスがあったことになるという。

 どうしてこのような大量のミスが多くの省庁で発生するのか理解に苦しむ。文書はパソコンを使って作成するのだろうが、変換ミスはよく起こることである。文字に対する知識が乏しければ気づかないこともあるが、政府の役人といえば難関の大学を出て、国家公務員試験に合格した人たちだ。初歩的なミスなどするはずがない。

 それなのに単純ミスも含めて大量のミスをするというのは文書作成後の点検をしていないからではないか。普通メールでも書いた後は間違いがないか点検する。ブログでも読み返して誤字や誤記を点検している。

 サンデーモーニングの松原コメンテーターは、官僚が疲れすぎているのではないかと言っていた。夜遅くまで仕事をし、コロナ問題もあって疲労が溜まっているのかもしれないが、法案という重要な文書を国会に提出するのにミスがあってはならないことだ。もし法案がそのまま採択されてしまったらどうするのだろうか。条約の場合は国際的な信頼を損なうことになるだろう。

 ミスは政府提出法案の4割に上り、菅義偉首相は25日の国会で「大変申し訳ない」と陳謝したが、そんな謝罪ですむことなのか。安倍政権以来菅政権になっても、官僚は何時首を飛ばされるか分からないから、忖度に汲々として大事なことをおろそかにしているのであろう。省庁のタガの緩みがますますひどくなっているのだ。

 加藤官房長官は「特に条文の誤りがあったという点について心からおわびをしたい」と陳謝した。その上で、原因の究明と再発防止のために「省庁横断のプロジェクトチームを作る」との考えを示した。徹底究明して、今後2度とこのようなことが起こらないようにすべきである。

 Img_3007

| | コメント (1)

2021年3月28日 (日)

第70回日本舞踊稲垣流 豊美会公演

 25日に御園座で日本舞踊稲垣流豊美会の公演があった。4代目家元継承披露公演、2代目家元稲垣豊美13回忌追善公演と副題がついていた。知人のお嬢さんが名取で出演されるので入場券を頂いた。

 御園座が新しくなってからは初めてであった。新しい御園座を見るのも楽しみであった。12時過ぎに劇場に入ると、マスク着用と手指の消毒と名前・電話番号の記入を求められた。コロナ対策であった。

 今回は70回記念公演ということで御園座が使用されたのだろう。ロビーには花輪がずらりと並んでいた。ロビーは予想していたより狭かった。

 1階の会場に入ると6番の「禿」をやっていた。最後尾に立って終わるのを待った。座席は2人ごとに空席が一つ取られていた。ほぼ埋まっていた。ただ花道の両側はコロナ対策で空席にしてあった。

 「禿」が終わると空席がないか探して前の方に行った。空席と思われるところには持ち物が置いてあった。でも7列目ぐらいに空席があったのでそこに座ったが、ほぼ中央の席でよく見られてよかった。

 次は長唄の「越後獅子」で中学生と高校生が踊った。演目によっては舞台に地方がついた。13人いた。14番の「鷺娘」の後「京鹿子娘道成寺」は有名な演目で楽しみにしていた。大きな鐘が舞台に吊るされていた。両脇には小坊主が10人座っていた。最後には大きな鐘の上に上った。演じたのは稲垣友紀洋さんで家元の娘だと思う。

 20番目には家元の稲垣友紀子さんが富本「花小袖」を踊ったが素人目にも上手であった。

 1人が踊る舞台で背景、大道具など大掛かりで大変な費用が掛かるだろうと思った。隣の席の人が「金が大変だろうね」と話しているのが聞こえた。

 「賤の小田巻」「雪傾城」「大原女」と長い演目が続いた。24番目は特別出演の立花寶山さん、立花車扇さんの二人によるこれも有名な「連獅子」であった。ここまでほとんど女性ばかりで男性がでたので目を引いた。

 その次は25番、お目当ての稲垣舞蝶さんの常磐津「三ツ面子守」であった。花道から登場した背中に赤ん坊を負った子守が花道でひと踊り。舞台に行って赤ん坊を下すと、おかめの面をつけて踊った。面を福の神にかえて踊り、面を取り換えて踊った。ヒョットコの面もあった。三つ面というのはそういうことかと思った。 常磐津の言葉がこれまでの長唄などと違っ分かりやすかった。コミカルな演目で楽しかった。

 上演中ところどころの幕間で日本手拭いが舞台から投げられた。何回もあったがみな前の席までしか届かなかった。京鹿子娘道成寺のあと小坊主が花道まで出てきて投げたので運よく私の席まで届いた。しかも二つも拾った。隣の席の老女が頂戴と言ったので一つあげた。

 日本舞踊は鬘をつけて綺麗な髪飾りをして豪華な衣装で踊るのできれいである。体のしなや手の動き足運びで表現する。小道具は扇、紐、手ぬぐい、房の付いた棒などを使っていたが扇が多い。

 素人の私には上手下手は分からない。ただ見て楽しむだけである。でも古典芸能の一端に触れることができて有難かった。

 全ての座席には話を控えて下さいとう張り紙がしてあったのに、演技中に話をしている人がいたり、弁当を食べたいる人達もいた。ただ以前のように写真のフラッシュがなかったのはよかった。

Img_2965

Img_2966

Img_2976

Img_2978

Img_2984

Img_2962

Img_2964

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

他山の石

 25日の朝日新聞「かたえくぼ」に、次の風刺が載った。非常によくできている。
   『他山の石』
    自民の意思でしょ
       ――野党
 これは裁判が進行中の河井克行被告が裁判で買収行為を問われたことに関して、二階自民党幹事長が「党としても、こうしたことを『他山の石』として対応しなくてはならない」と言ったことを皮肉ったものである。
 

 河井被告は当時自民党の衆議院議員で法務大臣まで務めた人物である。妻の河井案里氏が参院選に立候補した際、自民党は公認候補とし、党本部は1億5千万円もの大金を提供して応援した。河井夫妻の買収資金はその金であったことを問われている。
 

 まさに「自民党の意思」であったのだ。それを今は離党しているからといってぬけぬけと「他山の石」と言って憚らない二階幹事長。そこには「他山の石」としてわが身を見るかけらさえ見られない。この程度の人物が自民党幹事長として権勢を揮えるほど自民党がお粗末なものになったということを示している。

 それなのに3月8日の読売新聞の世論調査では菅内閣支持率が8ポイント上がって48%になったので菅首相は大変なご機嫌だとか。菅首相を推した二階幹事長もにんまりであろう。反省鳴き自民党は堕落の道を進むだけだ。

| | コメント (1)

2021年3月26日 (金)

東京オリンピック聖火リレーが始まった

 2021年東京オリンピックの聖火リレーが25日福島県からスタートした。第一走者はなでしこジャパンの沢穂希さんが予定されていたが体調不良でなでしこジャパンのメンバーに変わった。7月23日の開会式まで約4か月全国のルートをリレーされる。

 東京オリンピック・パラリンピックは開催されるか延期されるか、いろいろな見方があったが、聖火リレーが始まったことで開催を決定したようなものだ。新型コロナが大変な広がりを見せない限り決行されるであろう。

 この前の東京オリンピックの時は名古屋にいたが聖火リレーは一種のお祭り騒ぎであった。近くを通った時見に行った記憶だが、はっきりとは覚えていない。

 2021東京オリンピックは海外からの客は入れないで開催されることになった。国内の客を入れるかどうかは未定であるが、おそらくテレビ中継が中心となるのであろう。

 オリンピックの最大のスポンサーは米国のテレビ会社であり、彼らは手ぐすねを引いて待っているであろう。全世界の放映することで莫大な利益が予想されるのだ。

 オリンピックにはその他にもさまざまな利権が絡んでいると言われる。開催をする本当の理由はそれらの利権に応えるためだと推察する。

 東日本大震災からの復興の証としての名分は立つかもしれないが、新型コロナウイルスを克服した証になるかどうかは極めて疑わしい。

 これから4か月間情勢は日々変わっていくものと思われる。いったいどのようなオリンピック・パラリンピックになるのであろう。

 

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

麻生副総理のマスク発言ー国民が政府に聞きたい

 麻生財務相が19日の閣議後会見で報道陣に「マスクはいつまでやるの?」と問いかけた。「マスクなんて暑くなって口の周りがかゆくなって、最近えらい皮膚科がはやっているそうだけど。いつまでやるの?」「真面目に聞いてるんだよ、俺が。あんたら新聞記者だから、それぐらい知ってんだろ」と付け加えた。
 

 麻生大臣は副総理でNO.2である。新型コロナウイルス対策を進めている内閣の中心人物である。マスクをいつまでつけるかどうかは内閣が専門家会議に相談して決めることだ。新聞記者が知ってるはずがない。

 サンデーモーニングで青木理氏は「政府の対策とワクチンの接種次第でかわるわけですよね。そんなことを冗談なのかもしれないけれど、おっしゃってる人がナンバー2なのかと思うと、(日本が)先進国なのかという議論がありましたが、残念ながらこれが今の現実なのかな」と呆れていた。冗談にしても公の場で言うべきことではない。

 玉川徹氏は「記者に対して、どうするの?と聞いてどうするの?我々の政府は無能ですと言っているのといっしょじゃないですか。無能じゃないっていう部分が一切ないっていう政府ですからね、ずっと。図らずもそれが出たなって感じです、またも」と厳しく批判した。


 高橋真麻さんは「あなたたち80代くらいの人たちが重症化リスクが一番高いから若い人たちもしてるのに・・・」と話したという。

 麻生氏は失言で有名である。今回も何とも頓馬な質問をして多くの人たちから批判を浴びた。安倍政権で8年、菅政権でも引き続き副総理を務めているが、こういう人物がのほほんとしていられるような政府が我々の政府だと思うと情けないことおびただしい。

 ネットでは麻生氏と安倍氏がタッグを組んで二階・菅タッグを引きずりおろすという話も飛び交っている。どっちに転んでも同じである。無能・堕落政権であるのは変わりない。

| | コメント (2)

2021年3月24日 (水)

「スガーリン」とは言いえて妙がある

 Yahoo newsを見ていたら、「菅総理に粛清された元総務省局長が語る“独裁伝説” 進言すると更迭…『官僚は彼に追従ばかり』」という記事があった。

 菅首相は就任したとき「政策に反対する者は切る」と言った記憶するがやはり本当のことであったようだ。

 記事は「気に入らない官僚を冷遇するといった強権ぶりもあり、永田町・霞が関では、菅さんのことをスターリンになぞらえ、陰で『スガーリン』と呼んでいます。実際、菅さんは『あの官僚はあっちなのか、こっちなのか』を非常に気にする。つまり自分に100%従うつもりがあるのか、そうではないのか、二元論で考えている節があるんです」と書いている。

 「スガーリン」とはかつてのソ連の独裁者スターリンをなぞらえたものだ。それぐらい強権を発揮するということだ。「粛清」というのは旧ソ連や北朝鮮などで気に入らない者を切って捨てたり殺したりすることを指す非常に政治用語だ。

 粛清された元総務省局長というのは、元総務省自治税務局長の平嶋彰英のことである。彼は局長を務めていた2014年、当時官房長官だった菅氏に、ふるさと納税に関して意見具申した。

 ふるさと納税は菅氏が総務大臣時代に打ち出した肝煎りの政策であった。ところがふるさと納税は、高額所得者ほど得をする問題点が指摘されるようになった。

 そして「100%得をする ふるさと納税生活」という本まで出版された。それで平嶋氏は問題の本と資料を持って菅官房長官のもとへ行き進言した。菅氏は聞く耳を持たず、資料も突き返された。

 翌15年の夏前に、高市(早苗)総務大臣のところに行ったら、「あんた、菅ちゃんと何かあったの? 人事案を持って行ったら、あんただけは“×”だって」と言われたという。

 学術会議会員問題の6人も同様なやり方で任命されなかったにちがいない。

 平嶋氏は自治大学校長に異動となり、総務省内では「更迭」とみなされたというのだ。

 平島氏は「菅さんは究極の自己中心的人間ですからね」という。裸の王様なのだ。「菅さんは自分の耳に痛い話は全く聞こうとしない。だから、官僚は彼に追従ばかりするようになる。正しい情報が入ってこなくなれば判断を誤るのも当然で、コロナ対策の後手ぶりも必然的な結果だと感じます」と語っている。

 菅首相はそんな狭量の人間であったのか。だから強権で官僚を従わせようとしているのだ。そんな人物が総理を務めるようでは政治がよくなるはずがない。内閣支持率が下がるのも自らが招いたことである。

 菅氏をかついだのは二階幹事長だが彼を裏で菅首相を操っているのだろうか。来る総選挙で自民党に苦杯を飲ませない限り、日本の政治は悪くなるばかりだ。

| | コメント (0)

2021年3月23日 (火)

22日の山崎川の桜

  21日は朝から一日中雨で歩きに行けなかった。暖かかったので桜は多く開くのではないかと思っていた。

 22日の朝良い天気になったのでウオーキングに行った。山崎川に着くと石川橋から300mぐらいの間の若い桜の木も数輪ずつ花をつけていた。

 向田橋から下流は古い桜が多いので、花をたくさん開いている木が多く見られた。

 私は山崎川の右岸、西側を下流に向かって瑞穂グランドまで歩いて行き、瑞穂橋を渡って東側を上流に向かって戻っていく。東側の桜並木はなぜか開花が遅く、あまり花を開いていなかった。

 かなえ橋の上にかかっている電線には、なんという鳥か知らないがヒヨドリより小さめの鳥がたくさん止まっていた。

 サブグランド近くにたった1本あるモクレンが満開で、前日の風で花びらを散らしていた。

 この日は風が強く、時々ゴーっと吹いてきて帽子を飛ばされそうになった。とばされて川に落ちたら大変なので手で押さえながら歩いた。桜は大きく揺れていたが道に落ちているのは2つ、3つぐらいでよかった。いつも思うのだが、桜が咲くころになると、花に無情の雨が降ったり、強い風が吹く。
グランドの近くの親水公園脇の岸に枝垂桜が1本あってきれいに咲いていた。その隣んい山桜が1本花をたくさんつけていた。山崎川には山桜は2本あり、その1本である。田辺公園付近に来ると公園の木々がゴーッと凄い音を立てていた。
桜が満開になるのは25日頃かと予想した。

Img_2945

           西側の桜

Img_2946

           モクレン

Img_2947

              山桜

Img_2948

           しだれ桜

Img_2949

        余り咲いていない東側

| | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

河村氏は市長選に出るべきではない

 名古屋市の河村たかし市長は19日、任期満了に伴う市長選(4月11日告示、25日投開票)に4期目を目指し立候補する意向を明らかにした。新聞によると減税や名古屋城の復元、新型コロナウイルス対策などが争点となるいう。

 河村市長と言えば、高須クリニック院長や維新の会などによる大村愛知県知事リコール運動を全面的に応援した。ところが署名の大半が偽造されていたことがわかり告訴されている。

 リコール署名偽造では自分は関係ないと言っているが、あれだけ大々的に応援をしていたのだから、外野から見れば共犯といってよいくらいのものだ。

 河村氏は市長選に立候補して、当選すれば禊が済んだと胸を張るつもりなのだろう。とんでもないことである。民主諸義を破壊することに加担した責任は免れない。

 大村知事によると、河村氏は国会議員時代に「廃止」を訴えた議員年金を受給しているという。大村氏は「直ちに政治責任を取って辞任すべきだ」と批判している。

 河村市長は新型コロナ対策を4期目を目指す理由のひとつに挙げたが、新型コロナ対策で名古屋市はどんなことをやっているのか全く見えない。市民の目から見ると無策だとしか言いようがない。

 東部病院などの廃止移行も市民の望む医療に反するものである。名古屋城の木造建築にほとんど注力して後世に名を残そうとしているのが目立つ。

 河村氏は次期市長選に立つべきではない。

| | コメント (1)

2021年3月21日 (日)

政権必須常用語句「記憶にございません」

  総務省幹部の接待問題をめぐり、放送法の外資規制違反に関しては、東北新社が違法性を報告したと主張する総務省の担当者が初めて答弁に立ったが、「記憶にない」を連発し、両者の食い違いがさらに際だった。

 16日の衆院予算委では、東北新社が外資規制違反を総務省に報告した時期を巡って、同省の鈴木信也・総合通信基盤局電波部長が「記憶がない」との答弁を繰り返していた。

 武田良太総務相は放送事業会社「東北新社」の外資規制違反を巡る16日の衆院予算委の審議中、答弁に向かう総務省幹部に自席から「『記憶がない』と言え」と指示した。 答弁に向かう鈴木氏に対する武田氏のものとみられる発言が、答弁席のマイクに収録されていたのだ。

 武田氏は16日の音声の録音について「私自身確認してみたが『記憶がない』という所までは聞こえたように感じた」と述べた。さらに「なぜか無意識というか口に出たのでしょう。いずれにせよ、答弁を指図するようなつもりもないし、命令することはない」と釈明した。

 「記憶にない」というフレーズは大変便利なもので、国会では都合が悪いときにはいつも使われている必須常用語句である。答弁で「記憶にない」と言って誤魔化して逃げるのだ。「お答えを差し控えさせていただきます」と共に首相や官房長官などが頻繁に使っている。

 これは国会無視つまり国民無視も甚だしいことである。「記憶喪失症」は病気である。そんな人を政権のポストや高級官僚にしてはいけない。

 15日の参院予算委員会で、東北新社の中島信也社長から、同社の外資規制違反を報告をしたとして名指しされたのが、鈴木信也・電波部長だった。

| | コメント (0)

2021年3月20日 (土)

お粗末発想の佐々木宏氏、辞任でよかった

 東京オリンピック・パラリンピック開閉会式の演出の総合統括を務めていたクリエイティブディレクターの佐々木宏氏が、人気タレント・渡辺直美さんの容姿を侮辱するような企画を提案していたと週刊文春オンラインが報じた問題で、佐々木氏は辞職した。

 森前会長の辞職に続き、演出総合統轄のクリエイティヴディレクター佐々木氏の辞任は驚きであったが、辞任に至った理由にも驚きであった。

 週刊文春の記事の該当箇所を読んだとき、つぎのようななぞかけが浮かんだ。
 

    オリンピックとかけて、渡辺直美と解く。
 

    その心は、ピッグ(豚)
 

 佐々木氏は謝罪文の中で、「出演者の候補として名前が上がっていた渡辺直美さんに対する演出アイデアの中で、宇宙人と地球人の接点的な役柄で、オリンピックの使者的キャラということで、オリンピックの語尾をピッグという駄洒落にして、オリンピッグという名前のピンク色の衣装で、耳がぶたのはどうだろう、というような発案をしました」と述べている。

 宇宙人の家族がオリンピックの見物にやってきて、檻の中の豚が騒ぐというもので渡辺さんを豚にしようというものだったようだ。渡辺さんは公表107kgの巨体でそれを使おうというものだ。

 「オリンピック」を「オリンピッグ(豚)」というまさに駄洒落の発想であったのだが、これに対してあまりにも酷すぎるという反対意見が出ていたのだ。それが公になってしまったのである。
「笑点」でならひょっとして出るかもしれないが、世界を相手にする一大祭典の演出としては余りにもお粗末な発想であった。

 佐々木氏は相当な実力者で森前会長とも通通の仲であったそうだが、その大物二人の人物のいい加減さが暴露されたのは新型コロナのせいでオリンピックが延期されたからであった。オリンピックが昨年行われていたなら二人とも安泰であったはずだ。そして称賛されていたかもしれない。新型コロナが恨めしいであろう。

 

 

| | コメント (1)

2021年3月19日 (金)

怖いLINEの情報流出

 LINEと言えば日本で8600万人もの月間利用者がいると言われる。スマホを持っている人はたいていインストールしているものと思われる。

 個人同士の連絡ではメッセージだけでなく、動画やスタンプなども送れるし、電話機能を使えば無料通話ができる。さらにクラブや趣味のグループなどでは、グループを作ることで連絡などが簡単にできるので重宝している。

 ラインができたのは2011年の東日本大震災がきっかけであったそうだから10年の歴史をもつ。私もスマホにかえて以後ずっと使って来た。

 そのLINEにとんでもないことが発覚した。3月17日の朝日新聞のトップ記事は「LINE個人情報保護に不備、中国委託先で閲覧可能に」という見出しで報じた。

 中国にある関連会社にシステム開発を委託するなどし、中国人技術者らが日本のサーバーにある利用者の個人情報にアクセスできる状態にしていたことが分かったのいうのだ。サーバーに保管される「トーーク」のほか、利用者の名前、電話番号、メールアドレス、LINE IDなどにアクセスできるようになっているのだ。
 

 LINEのサービスには流通関係でLINEショッピング、トラベル、出前館、コンテンツとしてLINEニュース、ミュージック、漫画、金融関係でLINE保険、証券、ペイなどがあるというが、私はトークだけ使っているだけだ。

 新型コロナ対策に利用したり、ワクチン接種に利用する自治体もあるようだ。そういう公共機器ともいえるLINEの情報が流出可能な状態であったというのは恐ろしいことである。しかも中国である。国家がインターネットを監視し、政府への情報提供を義務付ける体制の国である。それ以外にも中国には金もうけに利用する連中がいるから、そうしたところで悪用されないとも限らない。

 私はスタンプを交換したり、日常のあいさつ程度であるから、情報が洩れても被害は少ないと思うが、最近中国から変なメールがよく入るようになったので、ひょっとしてどこからか情報が洩れているのだろうと思う。即刻改善してもらいたい。

 

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

キャリアをauからUQモバイルに変えた

 これまでずっとキャリアはAUを使って来たが、昨年iphone12にかえてから、月々の支払いが機種の分割料金も含めて11000円ぐらい払っていた。

 菅政権が携帯電話の料金値下げを打ち出して、大手3社は3月23日から、格安の20Gで2900円程度の料金のものを策定した。それに切り替えようと思っていたが、店頭では扱ってくれなくて、ONLINEでやらなければならないというのが困ることであった。

 16日の朝日新聞で「携帯料金値下げの春」という5回連載の記事が始まった。その第1回を読んだら、au系のUQモバイルの回線はauを使うのでよいと書いてあった。それでUQモバイルについて聞こうと思って新瑞イオンにある店に出かけた。

 驚いたのは応対したのが外国人の女性であった。IDにはキンピと書いてあった。どこの国の人だろうと思った。大丈夫かなと思いながら話してみると、日本人の様なレベルの日本語を話したので安心した。彼女の業務に関する知識は完璧で詳しく、親切に説明をしてくれた。

 まず、利用料金だが、データ3G,電話かけ放題で、税込み2398円であった。かけ放題は60歳以上には1000円の割引があるので、770円でよいのだ。

 AUショップに電話をして移行するための番号を貰った。シムをauからUQにかえなければならないが、自分でやれば3300円がタダになると言って、やり方を教えてくれた。

 au電気に入っているのだが、それもUQ電気に変えればこれまでと同じになると言ったので切り替えた貰った。

 支払いはこれまで通りauのクレジットでOKであった。使えなくなるのはauのメールアドレスだが、これは新しくUQのアドレスが貰えるので問題はなかった。

 色いろな手続きで1時間半を要したが、もしこれをauの新しい料金プランにして、ONLINEでやるとしたら大変だったろうと思った。

 移行に当たっての料金はauに払うのが2種類で3000円であるが、UQモバイルがカバーしてくれるので実質無料であった。

 機種代はこれまでどおりauに払うことにしたので、4月からは機種代共で5000円程度となる。5千円余り安くなる勘定である。結局手続き料は3300円で済んだ。3月分はauから徴収されるので、本当は月末に行くとよかったのだが、16日からUQに払う分は日割りで半月で1300円程度なので目をつぶることにした。

 心配したサポートもフリーコールで受けられるということなので安心した。

 キンピさんはミャンマー人だそうで来日して12年になると言った。私は日本語教師をしていることを話し、彼女の日本語が完璧であることを褒めてあげた。

| | コメント (0)

2021年3月17日 (水)

健康寿命を延ばしピンピンコロリが理想

 昨日国立がん研究センタ―など6センターの「健康寿命を延ばす黄金法則」について紹介した。この健康寿命とは、介護を受けることなく自立した生活を送れる期間を意味し、日本の男性の健康寿命は72.14歳(2016年)、平均寿命は80.98歳である。

 女性は健康寿命が74.79歳で平均寿命は87.14歳である。男性は約9年、女性は約12年を「不健康」なまま生きることになる。2016年の数値なので2020年は少しは改善されているかもしれないが、健康寿命と平均年齢との差を縮めることが大事なので今回の提言となったようだ。

 私はこれまでのところほぼ健康で生活していると思っている。不整脈があったので医者に行ったらそれ以来血液をサラサラにするという薬を飲まされている。自分はもう飲みたくないのだが医者が飲めというのだ。もう一つは前立腺肥大である。これも薬を2種類処方されている。近藤誠医師は医者に行ってはいけない、薬は飲むなと言っている。私もそうしたいのだが、今のところふんぎれないでいる。

 「健康寿命黄金法則」の10項目の中で、タバコは一度も吸ったことがない。ただ若い頃は受動喫煙が多かったが。

 飲酒は健康寿命のためには1日1合程度だというが、酒は毎日2合相当を飲んできた。最近は少し減らしてはいるが。

 感染症対策として、肝炎ウイルスやピロリ菌の検査を受けると勧めているがやっていない。インフルエンザ予防注射は昨年はうった。

 医者に行っているので定期的検診は受けていない。歯科には年3回行ってきれいにしてもらっている。

 運動はウオーキングだけだが40年来続けている。これは効果があったと思っている。

 食事は1日2回で、減塩を心掛け、果物や野菜を多く、魚や肉も食べている。

 就寝起床も退職後は早寝早起きである。


 こうして見てくると、飲酒だけが問題であるようだ。

 この年まで生きてくればよく生きて来たなと思うくらいだが、健康寿命を延ばして「ピンピンコロリ」が理想である。

 

| | コメント (0)

2021年3月16日 (火)

私の「標本木」と山崎川の花

先日山崎川の桜の開花のことを書いたが、私が観察している「標本木」の花の数が少し増えた。他の桜の木の蕾も大きく膨らんできた。
山崎川には桜の並木の下に雪桜が植えられているが、雪桜はほぼ満開になった。先日も書いたように、雪桜が満開になると桜の開花が近い。今朝も暖かく、しばらく天気が続くらしいから開花は近いのではないだろうか。
山崎川には花が少ないが、下の写真のように、サンシュが2株、マンサクが2株あり花が咲いている。その他にレンギョウだと思うのだがこれも黄色の花が満開だ。
野の草のカラスノエンドウだと思うのだが可愛い花をひらいていた。

Img_2931

Img_2932

Img_2926

Img_2926

Img_2928

Img_2925

 

Img_2927

| | コメント (0)

2021年3月15日 (月)

健康寿命を延ばす黄金法則

 ネットニュースを見ていたら、「健康寿命を延ばす黄金法則 」というのを見つけた。週刊大衆の記事からの引用であったが、そこには一部しかのっていなかった。いろいろ調べて国立がん研究センターが発表した「疾患横断的エビデンスに基づく健康寿命延伸のための提言」であることが分かった。6つの国立医療センターが共同で「日本人の健康寿命延伸のために必要な予防行動等について、個人とそれを取り巻く社会的要因に関する目標」をまとめたものである。
 

 現時点で確認されている国内外の疫学的エビデンスに基づき、健康を左右する生物学的要因と生活習慣、個人の社会経済的状況や居住する地域社会の社会的・物理的環境10項目について、予防行動等に関する「国民一人一人の目標」と個人を取り巻く社会的要因に関する「公衆衛生目標」を提示したと述べている。

各項目と主なポイント、目標は以下の通り

1. 喫煙
   たばこは吸わない。
   他人のたばこの煙を避ける。

2.飲酒
   節酒する。飲むなら節度のある飲酒を心がける。
   飲まない人や飲めない人にお酒を強要しない。

【国民一人一人の目標】
飲む場合は、1日あたりの飲酒量は、男性でアルコール量に換算して約23g程度(日本酒なら1合程度)、女性はその半分に抑える。休肝日を作る。寝酒は避ける。飲まない人や飲めない人にお酒を強要しない。

3. 食事
   年齢に応じて、多すぎない、少なすぎない、偏りすぎないバランスのよい食事を心がける。具体的には、

   食塩の摂取は最小限(注1)に。
   野菜、果物の摂取は適切に、食物繊維は多く摂取する。
   大豆製品を多く摂取する。
   魚を多く摂取する。
   赤肉(注2)・加工肉などの多量摂取を控える。
   甘味飲料(注3)は控えめに。
   年齢に応じて脂質や乳製品、たんぱく質摂取を工夫する。
   多様な 食品の摂取を心がける。

(注1)男性7.5g/日未満、女性6.5g/日未満(厚生労働省日本人の食事摂取基準)
(注2)赤肉:牛・豚・羊の肉(鶏肉は含まない)
(注3)砂糖や人工甘味料が添加された飲料

4. 体格
   やせすぎない、太りすぎない。
   ライフステージに応じた適正体重を維持する。

5. 身体活動
   【国民一人一人の目標】
    日頃から活発な身体活動を心がけ、現状より1日10分でも多く体を動かすことから始める。具体的な身体活動量の目     安は、歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動を1日60分行い、その中に、息がはずみ汗をかく程度の運動が1週間に60 分程度含まれるとなおよい。また、高齢者では、強度を問わず、身体活動を毎日40分行う。

6. 心理社会的要因
   心理社会的ストレスを回避する。
   社会関係を保つ。
   睡眠時間を確保し睡眠の質を向上する。

7. 感染症
   肝炎ウイルスやピロリ菌の感染検査を受ける。
   インフルエンザ、肺炎球菌を予防する。


8. 健診・検診の受診と口腔ケア
   定期的に健診を・適切に検診を受診する。
   口腔内を健康に保つ。


(注4)がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針

9. 成育歴・育児歴
   出産後初期はなるべく母乳を与える。
   妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群、巨大児出産の経験のある人は将来の疾病に注意する。
   早産や低出生体重で生まれた人は将来の疾病に注意する。


S. 健康の社会的決定要因
   社会経済的状況、地域の社会的・物理的環境、幼少期の成育環境に目を向ける。

【公衆衛生目標】
   個人の不健康の根本原因となっている社会的決定要因にも目を向け、社会として解決に取り組む。

| | コメント (0)

2021年3月14日 (日)

原発をやめて再生可能エネルギーに切り替えよ

 東日本大震災から10年を迎えた11日、小泉純一郎元首相は東京都内で講演し、福島第一原発事故について「人災」と述べ、持論の「原発ゼロ」を訴えた。自民党の元首相の小泉氏は福島原発の事故後は「原発ゼロ」を言い出したが、あの事故によってやっと気づいたようだ。

 この日の講演は「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が主催したイベントでのものであった。小泉氏の他に、鳩山由紀夫、菅直人の2人の元首相も挨拶し、細川護煕、村山富市の元首相は声明を発表した。元首相たちが先頭に立って「脱原発」や「原発ゼロ」の音頭を取ることはとてもよいことである。

 国と東京電力は「30年~40年で廃炉は完了」と目標を掲げているが、進み具合を見る限りとても不可能である。安倍政権もそれを引き継いだ菅政権も原発を「引き続き最大限に利用する路線を進めている。

 福島原発の事故は、原子力安全神話のもとで原発依存を進めて来た結果であって、小泉氏が「人災」だというのもその通りできる。東日本大地震のよる福島原発の事故の最大の教訓は、原発は非常に危険で、いったん大事故が起きるとそのあとの処理が大変だということである。だから原発はすぐに廃止にして、再生可能エネルギー利用に切り替えるべきである。

 今も科学者たちは様々な再生可能エネルギー利用の研究をしているはずだ。それに予算をつけてスピードアップすることが大事である。研究者たちは研究資金がないので困っているはずだ。原発に使う金を自然エネルギー開発に回すのだ。

 ドイツのメリケル首相は福島原発事故を見てすぐに自然エネルギーに方向転換した。日本にそのような政治家がいないのが残念である。元首相たちが旗を振っても無理か?

| | コメント (0)

2021年3月13日 (土)

南海トラフ大地震が来たらどうする?

 3月11日、午後2時46分、東日本大地震犠牲者追悼式の中継をNHKテレビで見ながら、黙祷を捧げた。天皇はお言葉の中で、歴史的に幾度も大災害に見舞われてきた日本は、これからもいつ災害が起こるかも知れないから教訓を受け継いでいかなければならない。そして、災害の経験と教訓を忘れず、常に災害に備えておくことは極めて大切なことだ」と言われた。

 週刊誌には南海トラフなど日本の何カ所かで巨大地震がいつ来てもおかしくないと警告している。我が名古屋市も南海トラフ地震の該当地域にあり、もし大地震が起きれば大変な被害が起きると想定されている。

 南海トラフや東京直下の大地震が起きれば東日本大地震を超える大変な被害が出るだろう。そうなるとそのあとの救護や被害処理が想像もつかないぐらい大変だろう。その後の復興費用だけでも東北復興の32兆円をしのぐ巨額のものになるだろう。
 

 大地震は突然に起きるから、どこにいるとき遭遇するかは分からない。私は子どもの頃に南海大地震を経験したが、確か12月の夜で寝ている時であった。また、東海大地震は国民学校3年の時で、授業中であった。今もその時のことをまざまざと覚えている。

 我が家は一応耐震の補強をしてあるが、マグニチュード7とか8以上の大地震に耐えられるかどうかは不明である。私が住んでいる町内では大地震への対策は何もされていない。津波は多分ここまでは来ないだろうが、火災が起きたらどうするのかとか家が倒壊したらどうするのかなど行政は考えているのであろうか。

 菅首相の言う「自助」でまず対処しなければならないが、次の「共助」は何もできていないのだ。河村市長はいったいどうしているのかと言いたい。

| | コメント (1)

2021年3月12日 (金)

平気でウソをつく政治家、官僚

 9日の朝日新聞は「谷脇総務審議官を更迭」と1面トップで伝えた。彼は総務官僚のNO.2だそうで、今度はNTTから3回、10万6800円の接待を受けていたというのだ。自分で払ったのは5000円だけである。それで割り勘だというのは誰がみてもおかしい。

 谷脇氏は菅首相の長男の勤める東北新社からの接待の時、国会などで「倫理規定に違反する会食は他にない」と主張していた。つまり堂々とウソをついていたのだ。

 同様に国会でウソをついていた山田真貴子氏もNTTからの接待をうけていたが、総務省は退職済みなので調査対象外とした。何とも奇怪な話である。総務省ぐるみでうやむやにしようとしているのは見え見えである。

 この件に関して9日の「ヒルオビ」で、政治アナリスト・伊藤惇夫氏は「この問題で一番気になるのは、いつから官僚が国会で平然とウソをつくようになったんだろう」と述べていた。「今回の谷脇さんもそうだし、山田(真貴子)前(内閣)広報官、その前の秋本(芳徳・情報流通行政)局長もそうですけど。国会でウソをつく、また週刊誌報道が出ると、そのウソを修正する。以前官僚って、後でバレるようなウソは国会では絶対につかなかった。危ない話はうまくごまかしてというか、オブラートに包んでやってたんですが、何でいつの間にこんなことになっちゃったんだろうっていうのが不思議なことの一つ」と語っていた。

 官僚や政治家が国会で平気でウソをつくのは、安倍政権になって総理自身がウソや誤魔化しでで逃げようとしたからだと思う。その背景には国会で圧倒的多数を占めたことがある。何をしても数で葬り去れるという奢りがそうさせるようになったのだ。

 菅首相は安倍政権の官房長官を8年務めてその辺りのことは熟知している。安倍政権を踏襲すれば問題ないと高を食っているのだ。

 「驕る平家久しからず」と古諺にもいう。そのうち自ら墓穴に入らないともかぎらない。ウソをつかない政治を目指し、ウソをつかない官僚を育てるのが急務であろう。

 何よりも大事なことは、良識ある野党が結束して来る総選挙で与党を追い詰めることである。それが一番の近道である。

| | コメント (1)

2021年3月11日 (木)

山崎川で桜が2輪咲いた

 毎朝早朝ウオーキングで山崎川を歩いているが、川岸の道路にところどころ雪柳が植えてあり、その開花が今年は早かった。

 これまでの経験から雪柳が満開になるころに桜が開花するのを知っていた。雪柳はまだ3分咲きぐらいだが、日ごとに咲く花が増えている。

 山崎川の田辺公園の少し北に、木の橋が架かっている。「かなえこばし」という名の橋だ。山崎川でたった一つの木の橋である。桜が満開になるとこの橋の近くがライトアップされる。

 「かなえこばし」の北で、山崎川の下流に向かって左側の川岸の桜の木の中に、橋から4本目の桜はほかの木より小さくて枝が広がっている。その桜の木は毎年山崎川の桜の中で一番早く花が咲く。

 その木の傍を通り過ぎるときいつも観察をしているが、10日の朝、その木に2輪の桜が開いているのを見つけた。2つ並んで花が咲いていた。例年より早い。その木がいくつかの花を咲かせると他の木も開花する。山崎川の桜の開花はいつかはまだ分からいが、2輪の開花を見たので例年より早い開花になると思った。

 山崎川のウオーキングは桜の時期がベストである。山崎川は桜の名所として知られるが、桜が終わるとあとは花らしい花はない。白い百合と水仙が少し咲くぐらいである。桜は花の時期が終わるのが早いので楽しみも短い。だから早く開花しなくてもよいと思う。

Img_2921

| | コメント (1)

2021年3月10日 (水)

サプリメントが効くか効かないかは分からない

 30年ぐらい前からサプリメントを飲んでいる。最初は活性酸素を除去することが大事だということを本で読んで、ヴィタミンCとEを飲んでいた。娘がファンケルがいいと言ったので以来ずっとファンケル製品を飲んでいる。その後ヴィタミンB、マルチヴィタミンも追加した。

 40代半ばから緑内症を患っているので、目にいいという、わかさ生活のブルーベリーアイも飲んでいる。その他にスジャータのニンニクから作ったアホエンも友人に勧められて飲んでいる。アホエンは送料のみで無料配布である。

 酵素がいいと知人から聞いて値段の安い日本盛の酵素を取り寄せていたが、これは最近やめた。

 ずっと以前トリビアというテレビ番組で、いろんなサプリメントを飲んでいるというマニアのことを見たことがある。その人は今も元気かどうか知りたいものだ。


 サプリメントを飲んできて効き目があるかというと自覚的には全く分からない。ブルーベリーアイのパンフレットには愛用者の声が載っていて、効いたと言っているが、それはその人がそう思っているだけで、実際のところは効くか効かないかは分からないと思う。だから自己満足である。

 我が家では妻はサプリメントどころか医者にも行かないから薬も飲まない。私とは対照的である。それでも風邪を引くこともあまりない。妻は乳製品が嫌いで一切食べない。私はカスピ海ヨーグルトを自家培養して毎日食べている。

 妻も私も果物は大好きで1日2回欠かしたことがない。野菜もよく食べるからヴィタミンなどは食物から摂れているのかもしれない。

 サプリメントの効用は「鰯の頭も信心から」というようなものである。信じる者は救われる?

| | コメント (0)

2021年3月 9日 (火)

気味の悪い警告メール

 私のパソコンは新しいのに動作が遅い。ネットニュースを見ていて「extraーpc」というメモリーカード挿入口に挿してパソコンのスピードを改善するという器具があったので、思案をした挙句クレジットカードで買った。クレジットカードで買うのはとても心配であったが、買ってしまった。

 「extraーpc」というのはアメリカのコロラド州にある会社のようで、広告は日本語であったが、申し込んだ後はすべて英語であった。

 5日ぐらい後の7日日曜日に次の様なメールが届いた。差出人はCard Security Centerとなっていたがよく見ると「extraーpc」からのようであった。

 怖くなったのでカード会社に電話をした。4日前に器具代4800円は引き落とされていた。会社は「extraーpc」であった。この警告メールは読めばわかるように「GuardCard(s) 」を買えというものであった。メールの文は非常に長いので後半をカットして載せた。

 クレジットカードが悪用されないか心配であるが、様子を見ることにした。

 Alert: Thieves can now capture your credit card info—even when your cards are in your wallet. Here's the best way to protect yourself from this fast-growing crime
Did you know that thieves can easily steal your credit card information without even touching you or seeing your card?

 It's a scary reality of 2021: Do a quick web search and you’ll find dozens of videos where a security professional demonstrates just how easy it is to hack an RFID-enabled card. Top thieves are even able to accomplish these attacks from a distance using newer RFID skimming technology.

How did it come to this point?
A few years back, banks began adding RFID chips to credit and debit cards to allow for quick purchases. While this is convenient, it also leaves your cards exposed to a nearly undetectable crime.

 You may have seen ways to prevent RFID theft on television or on the internet, but each has major problems. Often these solutions are clunky, overpriced, and aren’t proven to work.

 So, what’s the best solution to prevent RFID skimming?
The #1 solution recommended by industry professionals is called GuardCard. It uses state-of-the-art technology to block harmful RFID stealing signals. It is sleek, inexpensive, and is proven to work! Just follow these simple steps to protect yourself today:

 Order your GuardCard(s) from this special webpage which was set up by the manufacturer.
Once your GuardCard arrives, put one in your wallet, purse, or backpack directly next to your debit or credit card.

 You’re protected!

| | コメント (2)

2021年3月 8日 (月)

和歌山県のメルマガ通信より 参考になる新型コロナウイルス情報

 和歌山県は保健医療行政で頑張って、 県民の命と暮らしを守ろうと全力を挙げていますが、 きちんと基本に立ち返って保健医療行政を遂行しているので、 分かることがたくさんあります。 政府もたくさんのデータが集まっていると思いますので、 時々とても良い情報を発信してくれますが、 少しスピードが遅く、 手が回りきらないところがありますので、 和歌山県が「データで見るコロナ対策の急所」というデータに基づく情報を時々発表しています。

  すでに昨年12月28日(その47)1月7日(その48)の2回それを掲載しました。 我々は研究機関ではないので、 その客観的データに基づいて、 具体的なアクションを行うのが主たる活動です。 また、 こういうデータに基づいてアクションの修正を必要に応じて行うのが仕事です。 それが科学的かつ良心的行政だと信じています。

 さて、 最近思いますのは、 どうも第三波になってから、 コロナがうつりやすくなっているということとPCR検査で陰性でも、 後々陽性になったり、 発症したりする例が結構あるということであります。 しぶとくなっているなあという印象です。 またPCR検査の方法でも知見が得られました。

 第1のうつりやすいという点は、 感染者が見つかったら、 和歌山県は行動履歴を徹底的に調べて、 濃厚接触者やそれほどでなくてもひょっとしたら感染している可能性がある人にPCR検査を速やかに行うのですが、 第一波の時は、 これは危ないと思った同一フロアのオフィスの同僚が誰ひとり感染していなかったり、 家族にもうつっていなかったりといった例が結構ありました。
 

 ところが、 ここに来ての第三波だと家族や職場や学校の仲間にうつっていたという例が多発しています。 どうもうつりやすくなっているのではないかと思う所以です。 そこで、 第一波、 第二波、 第三波で、 当初感染判明者が何人にうつしたと思われるかというデータをとってみました。 そうすると

 第一波は当初判明者27名に対し、 関連判明者37名、 関連感染率1.37。

 第二波は当初判明者88名に対し、関連判明者 127名、 関連感染率1.44。

 第三波は当初判明者341名に対し、 関連判明者548名、関連感染率 1.61。

ということになりました。 統計によると以上ですが、 私の実感ではもっと差があるように思えます。

 イギリスや南アフリカ、 ブラジルなどで変異株と呼ばれるものが発見され、 従来のものよりうつりやすいと言われていますが、 これらは日本でも散発的に発見されていますが、 和歌山では出ていません。 でもうつりやすいなあという印象なのです。 これは感染を和歌山以上に抑え込んでいる県の知事さんと共有している感覚であります。

 こういう感じは、 保健医療行政が破綻して感染をちゃんと抑えていない県では分かりません。 ちゃんと感染を追って、 PCR検査を広く、 しかも早期にしているからこそ分かることなのであります。

第2のしぶとくなったというのは、 より悩みの種です。 一旦PCR検査で陰性と判定された濃厚接触者が所定の経過観察中に、 後で陽性になったり、 発症したりする例がけっこう多く見られるのです。 PCRが陰性で、 やれやれ終わりかと思ったら、 どうも熱が出てきて変だ、 もう一回調べても陰性だ、 でもなんだかあやしいということできちんと経過観察期間のフォローをしていたところ、 極端な例で、 なんと4回目に陽性になったということがあり、 その患者さんは既に肺炎を発症していました。 和歌山県では無症状者も含めて陽性者は全員入院ですし、 経過観察もきちんと励行しているので、 こういうことが全部分かるのです。

 データで見ると調査結果は資料1の通りですが、 第三波は、 後々までしぶとく発症する人がいるということがわかります。 結論は、 第三波になってから随分コロナはしぶとくなっている。 じわじわと後からも発症するということです。

資料1 https://www.pref.wakayama.lg.jp/chiji/message/20210304_d/fil/siryou1.pdf

 先ほど、 和歌山県では、 隔離と経過観察をきちんとしているからこのようなことが分かると言いましたが、 逆にそれをしていない県では、 このしぶといコロナを見逃して世に放っているということになります。 これではいつまで経っても感染は収まりません。
 

 本当に国民生活を回復させるほど感染を抑え込みたいと思うのなら、 保健医療行政を強化して、 このうつりやすい、 しぶといコロナと全力で闘わなければなりません。 それを忘れて、 県民の行動だけに注文をつけていては、 効果を十分に上げられません。 住民の行動は、 行政のトップが色々働きかけても、 100%それを動かすことはまあ不可能です。 でも行政のことなら、 より完全に動かすことは出来ます。 少なくとも行政のことは行政のトップの100%責任です。

 第3に最近のデータで分かる知見のうち、 PCR検査の方法に関することを報告します。 PCR検査は当初鼻咽頭の粘膜を綿棒などでこすり取って試料を採っていましたが、 これは技術的に手練れの医療関係者でないと中々できないという欠点がありました。 そこで唾液から試料を採るという方法が考案されましたが、 これは大体精度が鼻咽頭と同じくらいということで今は結構採用されています。

 今回行った調査は、 鼻咽頭ではなく、 鼻腔で調べたらどうだということです。 鼻腔というのは、 ただの鼻の穴でありまして、 鼻汁などがたまって鼻をかむように、 鼻の中の鼻粘液を試料として採取する方法です。 結果の詳細は資料2、 3、 4の通りですが、 鼻腔を使うPCRも結構使えるということで、 特にこの場合、 熟練の検査者がいなくても検査試料が検査対象者が自分で採取できるというメリットがあります。 特に感染が拡大して、 保健所や病院が手一杯で丁寧に試料を採っている時間がないというような時に使える方法だと思います。 調査結果の詳細は資料2、 3、 4の通りです。

和歌山県知事 仁坂吉伸

 

 

| | コメント (0)

2021年3月 7日 (日)

ヒッピーを思わせる菅総理長男の風体

 菅首相の長男の東北新社が総務省の幹部を接待した問題で、高額の接待を受けた山田真貴子審議官がクローズアップされたとき、羽鳥モーニングショーで長男の写真を見た。(下の写真)

 その写真を見たとき、びっくりした。それは長男が長髪で髭をはやしていたからだ。1960年代後半にヒッピーというのがトレンドであったが、まさにそれを思い出させるものである。

 現在の写真か総務省で秘書官をしていた時の写真かは分からないが、どう見ても会社の幹部とか秘書官とは思えないいでたちであったからだ。しかも時の総理の息子である。菅首相は「長男は別人格」とのたもうたが、総理の長男とは思えないいでたちである。

 常識的に見て高級官僚とか会社の部長とか取締役であれば、背広を着てネクタイをきちんと結んで、髪も長髪ではなく短くしているはずだ。リクルートで会社訪問をする若い男性の服装はリクルート服と言われる黒い背広が多い。

 下の写真は普段着の時のものなのかも知れないが、長髪や髭は画家とか好きな恰好ができる職業の人たちによく見られるものである。

 もちろん服装や髪や髭は憲法で保障された表現の自由である。しかし、一般的には職業や地位によって制限を受けるものである。

 総務省幹部と会食をしたとき、どのような風体であったのかは定かではないが、もし、写真の様な長髪、髭であったとしたら、記憶にないというのはあり得ないことである。

 長男の身なりについて誰も言及しないと思っていたら、昨日のYahooニュースで彼の身なりを批評した記事があった。
デイリー新潮の「『人は見た目が9割』著者が見た『菅総理長男』の髭(ヒゲ)問題」という記事である。やはり気になっている人がいたのだ。

Img_2890

| | コメント (1)

2021年3月 6日 (土)

無抵抗の人間を銃で撃つ心理が分からない

 ミャンマーの国軍がクーデターを起こして以来、毎日ミャンマーのニュースが新聞やテレビで報道されている。国軍の支配に反対する市民の大規模な抗議活動は、この前に取り上げたように素晴らしいものだ。一方それを力で抑えつけようとする国軍のやり方は残忍非道である。

 テレビで見ると、素手でおとなしくデモをしている市民に向かって、銃を構えて無差別に撃っている。銃はゴム弾とか催涙弾ではなく、実弾が使われている。そのため毎日撃たれて死ぬ人が出ているが、その数が増えている。3日には38人の死者が出た。無抵抗の男性を銃撃して倒した映像がSNSに出たという。救急車も襲われたという酷さだ。

 兵士が銃を撃つ映像を見て、どうして兵士は同胞を撃てるのだろうかと思った。相手が銃を持っていて撃たれるという、身の危険を感じる場合なら、防衛のために発砲することもあるだろうが、丸腰の群衆に向かって発砲するなどということを平気でやれる心理が理解できない。

 デモ鎮圧のために兵士に銃を使ってやることを命じた国軍上層部は兵士たちよりはるかに残忍非道である。

 銃で撃つ兵士たちは、国軍の上層部と同じように、デモは弾圧しなければいけないという信念をもってやっているのであろうか。それとも昔の日本の軍隊のように、命令に背いて撃たなければ、自分が厳罰を受けることをおそれているのであろうか。

 ミャンマーでの国軍の酷いやり方に対して国連や国際社会は何もできないのであろうか。国連安保理が緊急に開かれるというが、中国とロシアがどう出るのか。中国もソ連も自国の利益を優先して、ミャンマーの内政問題だと傍観を続けるのであろうか。無抵抗の市民を銃で撃つというやり方を何とかして止めさせることができないものかともどかしく思う毎日である。

| | コメント (0)

2021年3月 5日 (金)

NHKは政権の言いなりになるな!

 2月10日、NHK報道番組「ニュースウオッチ9」の有馬嘉男キャスターと、「クローズアップ現代+」の武田真一アナウンサーが3月いっぱいで交代する人事が発表された。

 有馬キャスターは、2020年10月の放送で生出演した菅首相に対し、学術会議問題で切り込んだのが原因だとささやかれている。昨年10月26日の臨時国会が開幕した日、菅は『ニュースウオッチ9』に出た際、有馬は、問題になっている日本学術会議の任命拒否問題について質問を重ねた。すると菅は、最後のほうではややムッとした様子で、「説明できることと、説明できないことがある」といった。

 週刊文春(2/25日号)によると、放送直後に接待問題で辞職した山田内閣広報官から原聖樹政治部長に抗議があったという。どうやら、「所信表明の話を聞きたい」といって呼びながら、学術会議問題について聞くなんて、「NHK執行部が裏切った」と考え、菅官邸が怒ったというのだ。

 武田アナウンサーの降板理由は、1月19日の『クローズアップ現代+』で自民党の二階俊博幹事長をインタビューした際、新型コロナウイルス対策について、「政府の対策は十分なのか。さらに手を打つことがあるとすれば何が必要か」と質問した。

  すると二階幹事長は、「今全力を尽くしてやっているじゃないですか。いちいちそんなケチをつけるものじゃないです」と凄んだというのだ。

以前には「クローズアップ現代」の名キャスター国谷裕子氏が降板させられたのが記憶に新しい。

 安倍官邸の強い意志でNHK会長になった籾井勝人が会見で「政府が右といっているものを、われわれが左というわけにはいかない」と言い放ったが、以来政権に批判がましいことをすると降板させられたり,やめさせられたりするのだ。

「皆様のNHK」は政権の忖度をし、政府広報機関になってしまっているのはとんでもないことである。抗議して視聴料を払わないでおこうと思っても強制徴収されるというのだから、いったいどうすればいいのか。

| | コメント (2)

2021年3月 4日 (木)

今年も苦労したe-tax

 確定申告をしてホッとしている。e-taxで今年も4時間もかかった。毎年確定申告をe-taxでやっているのだが、毎年やり方が変わるのと前年にやったことを覚えていないので戸惑うのだ。

 以前使っていたカードリーダーが使えなくなったので、昨年IDでやる方式に変えたのをしっかり忘れていた。その書類が出て来たのだが、毎年税務署からIDを貰わなければいけないと思っていた。税務署に電話をしてみると、一度取っておけば毎年使えるということであった。

 スマホでもe-taxができると宣伝しているが、Android出なければダメであった。よかったのは、昨年まで使えなかったGoogl Chromが使えるようになったことだ。ただ使えるようにするにはソフトをインストールする必要があり、それをやるのにすったもんだして時間を取られてしまった。

 仕分け書を作るのも大変であったが、作った後所得税の申告書類を作るところに行くのが分からず、税務署に電話をしたら、税務署でも困っていた。やっとのことで作成画面に行くことができてホッとした。

 なんやかやで税務署のサポートを4回も頼んだが、すぐつながったし親切に教えてもらえて助かった。

 昔から国税庁はe-taxでの申告が簡単だと宣伝しているがそうではない。いまだに非常に分かり難いのだ。  

| | コメント (0)

2021年3月 3日 (水)

山田前広報官入院は政治家たちの常套手段

 山田真貴子広報官が体調不良を訴えて入院した。2週間の入院だと伝えられ、広報官を辞職した。このニュースを読んだとき、また例の如く入院という常套手段を使ったなと思った。政治家や悪いことをした官僚はいつも病気にかこつけて入院ししばらく隠れるからだ。

 山田前広報官は入院した日国会に喚問され質疑を受けることになっていた。入院し辞職したことによって、国会で供応問題を糺されることは無くなったと思われる。

 菅首相は山田広報官に辞職を求めないと言っていたが結果として自ら辞職をしたのだ。ホッとしているのは菅総理であろう。

 先だっての菅首相のぶら下がり記者会見は、正式の記者会見を取りやめたことでのものであった。山田前広報官が記者会見を取りしきると、矢面に立つことを怖れてのことであったと思われる。あのぶら下がり記者会見はNHKで中継されたので見たが、菅首相は最後には不機嫌を顕わにして打ち切ってしまった。始まるときしばらく時間があったので菅首相の表情を映していたが何となく不安げに見えた。

 記者会見を短く打ち切ったり、質問する記者の特定化をしたり、関連質問をさせない、フリーの記者は指名しないなど、山田前広報官は菅首相の記者会見にとって重要な存在であった。その後任に誰が選ばれるのか注目されているが、交代を機に内閣記者会は主導権を取り戻して本来の記者会見にしてもらいたい。もともと内閣記者会が主催するものなのに何故内閣広報官が仕切るのか。記者会からMCを出すべきであろう。

 この問題は山田氏の入院でチョンにすることなく、徹底的に解明を進めてほしい。週刊文春がいつもスクープをとばしているが、大手マスメディアはいったいどうなったいるのだと言いたい。もっとしっかりして国民に知らせる様頑張ってほしい。
 

 ネットに面白い川柳を見つけた。どこかの大手新聞に載ったものだそうだ。
 

     モリカケに今度は菅の親子丼
 

 安倍前首相はモリカケ蕎麦だったが、今度は親子丼とは言いえて妙がある。

| | コメント (0)

2021年3月 2日 (火)

ミャンマーの民衆の抵抗

 昨年11月の総選挙でNLD(国民民主連盟)が圧勝したミャンマーでは国軍がクーデターを起こした。理由は選挙で不正があったとトランプと同じことを言って正当化しようとしている。

 クーデターから約1か月経過したが、ミャンマーでは国民がクーデターに反対し、連日デモや集会が行われていいる。クーデターの2日後に公立病院の医師らの呼びかけで始まったCDM(不服従運動)は、瞬く間に様々な業種に広がった。医療従事者の職務放棄の影響で、350以上の病院が閉じられた。銀行はほとんどの支店が休業状態だという。

 確かテレビでは全土で900万人が参加した日があったと言っていた。国軍が「CDMに参加した者には有効な措置が取られるだろう」と脅した日には、クーデターに抗議するゼネストが呼びかけられ、大勢公務員や民間人が職場を放棄してデモに参加し、その数100万人を超えたという。

 NHKの「世界にいいね!つぶやき英語」ではSNSでのミャンマーの不服従運動を取り上げていた。国軍はフェイスブックやYouTubeを使えなくしたが、人々は工夫をして他のSNSで、世界に向けて発信している。

 人々は様々なやり方で抗議を示している。カラフルな服装、中にはウエディングドレスでデモに参加した人もいる。金属をガンガン鳴らすというやり方もある。台湾、香港、タイ、などとの連帯もあり、反対の意思表示として3本指を立てることやコスプレなどがある。一番大事なことは物を破壊しないことだ。プラカードや音楽や服装などでの平穏な抗議活動が行われていることだ。

 ミャンマーで若者を中心に創意工夫をして不服従運動をしていること。それが1か月も続いていることは素晴らしいことだ。武器でクーデターを起こし、民主主義を抑えつけようという国軍にひるむことなく抵抗する姿に感動を覚える。

 ミャンマーの国連大使チョーモートゥン氏が国連で国軍批判演説をして解任されたが勇気のある行動である。ミャンマーでの民主化運動が根付いていくことを願ってやまない。

| | コメント (0)

2021年3月 1日 (月)

大きなカブを買って

 スーパー八百鮮に行って野菜コーナーを見て回っていたら、すごく大きなカブを売っていた。そばには5つぐらいを束にした小さなカブも置いてあった。値段はどちらも158円(税抜き)であった。家に電話をして大きいカブを売っているが欲しいかと尋ねたら買ってもよいと言ったので買うことにした。

 人生85年生きてきてこれまでにこんなに大きなカブは見たことがなかった。大きいから味が良いかどうかは分からない。でも、非常に珍しい。

 私は昔1年生を担任したとき教科書に載っていた「おおきなかぶ」というロシアの民話があったことを思い出した。私が所属していた児童言語研究会でもこの教材をみんなで教材研究をした。

 話し合いをしたり、表現読みをしたり、動作化をしたりして読んで行った。子どもたちはみんな好きだったようで大いに乗って来た。

 スーパーで大きなカブを見つけたことで50年以上も前のことが脳裏に蘇ったのであった。

 ネットで調べてみたら、いろんな訳があった。私の記憶では西郷竹彦氏の訳であったと思う。絵本が出ていて、それは内田莉莎子氏のものであった。

         

       おじいさんが、かぶのたねを まきました。
       「あまい あまい かぶになれ。おおきな おおきな
       かぶに なれ。」

       あまい あまい、おおきな おおきな
       かぶに なりました。

       おじいさんは、かぶをぬこうと しました。
       「うんとこしょ、どっこいしょ。」
       けれども、かぶは ぬけません。

       おじいさんは、おばあさんを よんで きました。
       かぶをおじいさんが ひっぱって、
       おじいさんをおばあさんが ひっぱって、
       「うんとこしょ、どっこいしょ。」
       それでも、かぶは ぬけません。

       おばあさんは、まごをよんで きました。
       かぶをおじいさんが ひっぱって、
       おじいさんをおばあさんが ひっぱって、
       おばあさんをまごが ひっぱって、
       「うんとこしょ、どっこいしょ。」
       やっぱり かぶはぬけません。

       そこでまごは犬をよんできます。
       犬がまごをひき、まごがおばあさんをひき、
       おばあさんがおじいさんをひき—――
       まだまだ、かぶは ぬけません

       犬はネコをよんできます。
       ネコが犬をひき、犬がまごをひき、まごがおばあさんを引き、
       おばあさんがおじいさんをひき—――
       なかなか、かぶは ぬけません。

       ネコはねずみをよんできます。
       ねずみがネコをひき、ネコが犬をひき、
       犬がまごを引き、まごがおばあさんをひき、
       おばあさんがおじいさんをひき———

       「うんとこしょ、どっこいしょ。」
       とうとう、かぶは ぬけました。

                 おしまい。

Img_2894

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »