« 新聞によって違う米大統領就任演説の訳 | トップページ | 買い物かごからも感染するという警告記事 »

2021年2月 2日 (火)

雪の朝のウオーキング

 30日の早朝5時前、外に出て空を見上げたら雲が切れて空が見えていた。近所の自動車の上には雪が薄く覆っていた。夜中に降った雪が積もったのだ。いつものようにウオーキングにでかけた。

 前夜の天気予報ではこの朝の最低気温は1℃と予測していた。(実際は-1℃)この頃はこの程度の寒さには慣れているので問題はな度かった。

 山崎川べりに出て川沿いを歩いて行くと、植栽に薄く雪が積もり花が咲いているように見えた。それでiphoneを出して写真を撮った。iphone12はカメラの機能がよくなり、特に夜や暗い場所の撮影に向くように作られている。

 この朝は前夜の満月の名残の月であった。空に煌々と輝いていた。それもカメラに収めた。

 スタジアムの前の瑞穂橋を渡るとき、路面が凍っていて半分ほどは雪が積もっていたので気を付けて渡った。

 この時間帯は歩く人やジョギングをする人は少ないが、それでも私は後から歩いてきた2人に追い抜かれた。最近とみに歩くのが遅くなったので諦めるしかない。

 帰路には月が良く見えるので、西の空に明るく輝く月を見ながら歩いた。手が凍えるほどではなかった。この朝は1時間11分28秒かかった。気持ちとしては10分を切りたいのだがそれが難しくなった。

Img_2834

Img_2830

Img_2831

Img_2832

Img_2833

|

« 新聞によって違う米大統領就任演説の訳 | トップページ | 買い物かごからも感染するという警告記事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新聞によって違う米大統領就任演説の訳 | トップページ | 買い物かごからも感染するという警告記事 »