« PCR検査は費用対効果が少ないはウソだ! | トップページ | 施政方針演説のお粗末な新型コロナウイルス対策 »

2021年1月21日 (木)

東京オリンピック開催は無理だろう

 今年の7月には、延期されている東京オリンピックが開催されることになっている。ここに来て開催できるかどうか危ぶむ声が出始めた。IOCの元幹部からは中止すべきという話が出されたり、国連で開催するかどうかを決めようという声が出てきたりしているようだ。

 森会長や小池東京都知事や菅首相などはあくまで開催という線で進めているのは当然であるとして、国民はというと、私の周りでも開催は無理という見方が多い。

 世論調査では中止と延期がそれぞれ34%前後あり、開催すべきは20数%である。政府はワクチンに期待しているようだが、日本でワクチンが接種できるのは早くても2月末ごろと言われている。

 医学関係者の見方では、今の様なコロナ対策では非常事態を1か月で解消するのは無理だというのが多い。

 安倍元首相はオリンピック誘致に当たって、福島原発事故の放射能はUNDER CONTROLEDといい加減なことを言って東京オリンピック開催を勝ち取った。しかし開催年になって新型コロナウイルスパンデミックによって延期を余儀なくされた。

 世界ではコロナパンデミックが南極大陸までも広がり、米国や英国などはどうやって抑え込むかに苦慮している。それは日本でも同じである。今度はUNDER ONTROLEDとは言えない状況である。

 自民党はオリンピックをやってその勢いで衆議院選挙に臨みたいようだが、果たしてうまくいくかどうか。

 苦しいときの神頼み。日本には800万の神がいるからその神全てにお願いをし、さらにキリスト教、イスラム教、仏教、ヒンズー教などもろもろの宗教の神にもお願いをすることだ。

 とにかくコロナウイルス禍が収まらない限りオリンピックどころではないのは誰の目に明らかである。

|

« PCR検査は費用対効果が少ないはウソだ! | トップページ | 施政方針演説のお粗末な新型コロナウイルス対策 »

話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCR検査は費用対効果が少ないはウソだ! | トップページ | 施政方針演説のお粗末な新型コロナウイルス対策 »