« 公園の紅葉に秋を感じる | トップページ | 米大統領選挙で離婚や別れるカップルが増加 »

2020年11月13日 (金)

ネットで見つけた面白い記事!?

  NEWSPASSを見ていたら「統一教会系閣僚9人。安倍政権と変わらぬ菅政権の『新宗教・スピリチュアル・偽科学』関係」という記事を見つけた。
 

  菅義偉内閣の大臣について、カルト集団や社会的に問題視される宗教団体、スピリチュアル、ニセ科学などと関わりを持つ閣僚を調べたというのだ。全体的な傾向としては安倍内閣とほぼ変わらない「カルト内閣」ぶりであることがわかったという。この点では、安倍政権を継承していることが分かる。
 

  カルトについては次のように説明している。「一般的に、具体的な人権侵害行為を行う集団を『カルト』と呼ぶ。思想の是非は基本的に関係がないとしている。そして便宜的に『カルト』という言葉を使うが、いわゆる『カルト問題』で言われる『カルト』とは少々違うという点に留意していただきたいと言っている。

  菅内閣の閣僚の全体像をまとめると下記のようになる。(カッコ内は、安倍首相辞任時点の安倍政権の数値。)
  神道政治連盟:16人(15人)
  日本会議:13人(14人)
  統一教会(現=世界平和統一家庭連合):9人(11人)
  不二阿祖山太神宮:5人(4人)
  霊友会:4人(4人)
  統合医療:2人(2人)
  親学:2人(2人)
  幸福の科学:1人(1人)
  世界救世教:1人(1人)
  創価学会:1人(1人)
  ワールドメイト:1人(1人)
  EM菌:2人(1人)

 参考(記事から抜粋)
 ●神政連はその名の通り神道系団体で、日本会議は、新生佛教教団、崇教真光、解脱会、黒住教、佛所護念会教団、霊友会など様々な宗教団体や関係者が関わる寄り合い世帯。

 ●政治の分野においては、外交、安全保障、憲法改正、復古的家族観、性差観等、日本会議・神政連や関係者たちの主義主張は「人権」に関わる重大な問題を伴う。
 

 ●不二阿祖山太神宮」(山梨県富士吉田市)。偽の古文書「宮下文書」を根拠として、200~300万年前の富士山麓(富士高天原)に天皇を頂点とする「富士王朝」(古代富士王朝)があったとし、その文明において天皇家縁の神社だった「不二阿祖山太神宮」の再建を目指している。

Cfadc20529c5821b26aeaca8c2b21d77

|

« 公園の紅葉に秋を感じる | トップページ | 米大統領選挙で離婚や別れるカップルが増加 »

面白い話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園の紅葉に秋を感じる | トップページ | 米大統領選挙で離婚や別れるカップルが増加 »